スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車事情

3月9日(水)晴れ午前6時(気温24℃)

今朝6時のパラス方面
逕サ蜒・9831_convert_20100310074225

逕サ蜒・9834_convert_20100310074420




 昨日は体調も少し良くなりましたので、何と車を見にみに行きゆきました。タガイタイからですと、アギナルドハイウェイを通り、カビテ州ダスマリニャス方面に出るか、、サウスハイウェイの通るサンタロサ方面にでるしかないのですが、ダスマリニャスまで行く事にします。私がこの国で乗っている車ですが、94年式のトヨタライトエース、日本でしたらとっくの昔にスクラップと言う代物です。でもこの国ではポンコツ車でも目が飛び抜けるほど高いのです。車を乗りこなせるだけで、金持ちなのです。殆どの人が三度のご飯を食べれるだけでせいいっぱいなのです。


逕サ蜒・9838_convert_20100310074642

逕サ蜒・9837_convert_20100310074756

逕サ蜒・9836_convert_20100310074901

みんな車も持てない人達ですから、出かける時は気を遣います。一緒に便乗して来て、便乗者は自分の用事を済ませます。日本人のように遠慮はしませんから、自分の用事の妨げになる場合は同乗を断ります。そうでもしないと一日運転手の時もあります。途中のおやつ(メリエンダー)は勿論、ですが、昼食・夕食の支払いまでこちら持ちで振舞わさればっかりと言う事も度々です。感謝の念も日本人のように持ち合わせていませんから、嫌になる事もありますね、お金持ちは施すのが当たり前の風潮が染み付いていますから、最近、方向の違う時はなるべく近親者だけにして断ります。嫌な顔をするよりこれも礼儀です。慣れてくると瞬時にこの人は自分ぶんにどれほど恩恵を与えてくれるか判断出来ます。ずるいかも知れませんが、自分の生き延びる知恵なんですね、(笑) 




私の車は10人は乗れるのれるのですが、排気量が1、500CCとカローラクラスしか有りません。そしてタガイタイの山道ですので、喘息持ちがタバコを吸い山道を登るが如くの状態でした。そして今週から。イーグルリッジC.C・オーチャードC.C・タガイタイハイランドC.C・での持ち回りのリーグがスタートするのです。先の2箇所は平坦な場所に有るのですが、最後のタガイタイハイランドは、影のオーナーがあのイメルダ女帝だと云われている。山岳にあるプライベートリゾート施設なのです。景色も素晴らしいのですが、車も自然落下しそうです。この施設の中にはロープウェイも、ケーブルカーも有るのです。

逕サ蜒・910_convert_20090423065103



 移住当時からこの場所にてプレースルする事さえ出来なかった憧れの場所、やっと自分で手に入れた生活環境!

 此処で中古車でない車を買いますよ、フィリピン国での中古車は、日本のように車検ごとの2割落ち、と言うように価格が下がらないのです。3,200CCジーゼル車、四輪駆動です。(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

タイヤのバースト(破裂・爆発)

2月12日(金)曇り 朝7時40分の気温23℃

今朝私の住むフランシスコバランガイで酔っ払って歩行中車に引っ掛けられて死亡したそうです。私も気を付けようと、そして今日から畑仕事の小作の人が1名増えて2名になったそうです。


今朝7時40分のパラス

逕サ蜒・9463_convert_20100212084702

逕サ蜒・9464_convert_20100212084741




 私は昨日の新聞記事が脳裏から離れない。今日もバタンガス州タリサイではフィエスタが行われていますが、2年前の同じ時期、タガイタイからタリサイに下る山道にて事故は起きたのです。崖をお突き抜けた乗り合いジプにーが満員の人を乗せ、崖下に転落したのです。勿論20数風名なくなりましたよ、山道を通行するのにタイヤの磨耗は命とりです。それに加え、整備不良車だったら、(怖)

逕サ蜒・329_convert_20090327181827

逕サ蜒・3719_convert_20090801065517

逕サ蜒・3720_convert_20090801065436



その前にもその後にも同じような事故は起きて起きているのです。この国には一応車検制度に似たものは存在するのですが、日本のように厳しくは有りません。民間が行うので、辿り着けばみんな受かってしまいます。

逕サ蜒・3722_convert_20090801065319

逕サ蜒・3721_convert_20090801065358




 タイヤの磨耗度など調べませんので、車検後でもバーストタイヤの(破裂・爆発)を起こし道路上で修理している所も度々目にします。この国では、お金は掛けないように努めますので、事前のタイヤ交換など皆無です。キャンバスがはみ出た状態でも最後の最後まで使用するのです。生活にゆとりもないのです。フィリピン国で乗り合いバス乗り合いジプにーを利用される方はタイヤの磨耗度も点検下さい。


2月11日のマニラ新聞から

事故で2人死亡
南部タガログ幹線道で9日、走行中の車のタイヤが破裂。2人死亡

 ルソン地方バタンガス州リパ市の南部タガログ幹線道(STAR)南行き車線で9日午後1時20分ごろ、走行中の小型バス(13人乗り)のタイヤが破裂し、5歳の少女ら2人が死亡し、11人が負傷した。

 調べでは、小型バスは後方車輪の1本が破裂。運転操縦不能状態となり、左側のガードレールに何度も衝突して停車した。少女と男性(49)は頭を強く打って死亡した。

theme : フィリピン
genre : 海外情報

老衰車でも高値の華

9月28日(月) 曇り 朝5時40分の気温23℃


 9月28日のマニラ新聞から

台風73人死亡

台風オンドイ(16号)による豪雨被害などでの死者は73人。行方不明者も23人

 国家災害対策本部(NDCC)の27日午後6時発表によると、ルソン島中部を横断した台風オンドイ(16号)の豪雨、洪水被害で、73人が死亡、23人が行方不明者になった。避難所に収容された住民は、首都圏を中心に計5万9千人に上った。冠水被害は首都圏やカラバルソン地域の広範囲で続き、このためNDCCは首都圏内にある小学校、高等学校の休校措置(28日)を決めた。アロヨ大統領は被害の拡大を重視、全閣僚に被災者救済策を講じるよう命じた。

 台風オンドイはこの日早朝、南シナ海に抜けた。しかし、南西の季節風が依然として台風に吹き込んでおり、中部ルソン地域の一部では風雨が観測された。

 台風通過から一夜明けたこの日も、NDCCは増強した国軍救援部隊を中心に、首都圏やルソン地方カラバルソン地域、中部ルソン地域などで被災民への救援・救出活動を続けた。米政府も駐比中の米海軍部隊を被災地に派遣し、NDCC支援を開始した。

 NDCCによると、死者73人の地域別内訳では、カラバルソン地域が44人と最も多く、中部ルソン地域(21人)、首都圏(7人)、コルディリエラ自治区(1人)となっている。カラバルソン地域でも、リサール州の死者が42人と大半を占めた。このうち同州タナイ町では大規模な洪水が発生、押し流されるなどして23人が死亡。行方不明者も20人に上っている。同州アンゴノ町でも10人が死亡した。

 首都圏の冠水は数十年ぶりの深刻な規模とされ、その被害地域は90バランガイ(最小行政区)に達した。マニラ、マリキナ、パシッグ、マニラ各市やリサール州の一部地域では冠水が1メートルをはるかに超えるなど、市民生活に大きな影響が出ている。

 NDCCは同日までに首都圏を含む3地域にある学校施設など118カ所を避難所として開放し、計5万9千人が避難生活を送っている。「避難民」数は首都圏が最も多く3万3700人で、中部ルソン地域(1万9800人)、カラバルソン地域(5800人)と続いた。

 在比米大使館によると、米海軍部隊は冠水被害の深刻な首都圏マリキナ市、ルソン地方リサール州カインタ町で被災民の救出活動に着手した。

 同部隊は軍用ヘリ一機や救援ボート2隻を出動させ、NDCCを側面支援している。同大使館広報担当は「米大使館はNDCCと緊密に連絡を取って、今後の支援内容を決めたい」と話している。

[ 2009年9月28日のマニラ新聞 ] より


今朝6時40分のパラス方面
逕サ蜒・5561_convert_20090928065139

逕サ蜒・5562_convert_20090928065220

 
 今、我が大家族にも異変が起きているのです。我が家の隣りに住む二番目の義妹ソピアの家庭での事なのです。 

 亡義父に一番可愛がられたソピアはバタンガスより、小作人として働きに来ていたロベルトと言う男と結婚し家を建てたのです。  そして四人の子供をもうけたのです。 女三人男一人ですが二番目の子供が長男ジロウです。 

 日本ですと長男は一郎ですが、 私の妻が二番目に生まれた子供ですので、ジロウと間違って命名したのです。

逕サ蜒・5550_convert_20090928065408
 
逕サ蜒・5555_convert_20090928065809

 
 でもソピア夫婦は賢いですね、本名はちゃんと自分達で考え付けましたよ!、(笑) 

 妻には気分を悪くすると困るので、ニックネームとしてジロウの名前は残したのです。 甥っ子ジロウは、二人の子供を授かりますが、独立心が薄く、親元の一部屋に一家で居候です。  

 仕事は夫婦してカビテ州ゼネラル.トリスに有る日本企業に勤務しています。  二人合計の月収は2万ペソ(約4万円)も有るのですが、母親であるソピアの元へは、1ペソも入れないのです。

 
逕サ蜒・5551_convert_20090928065536

逕サ蜒・5554_convert_20090928065734

 
 共稼ぎの為、当然子供はソピアに預け仕事に出掛けるのですが、幼き子のミルク代、オムツ代(パンパーズ)も負担しないのです。 

 当然ソピアは嫁に強く当たります。 本来はジロウが一番悪いのですが自分の子供は可愛いのですね、  

 以前も嫁は実家の近くにアパートを借り出て行ったのですが、ジロウはタガイタイのこの家まで帰ってくるのです。(笑)

 
逕サ蜒・5553_convert_20090928065646

 
 今回はプロパンガスが無くなったのに、1ペソも負担しない事から火が付きました。 

 この国ではメイドさんのお手当てが一ヶ月3,000ペソ、小作人達、肉体労働者の日給が200ペソの国なのです。 月に2万ペソ稼ぐ一家が暮らせない筈はないのです。

  ソピアに1ペソも入れず貯金でもしていれば良いのですが、この国の人に貯金の習慣などあろう筈は御座いません。(笑)

 
逕サ蜒・5558_convert_20090928065855


 ジロウが好きなものは車なのです。それもお金がないのでポンコツ車ばっかりです。 

 日本のポンコツ車は走れるのにスクラップですが、スクラップを輸入したこの国では中古車は高値で販売されるのです。 

 従って、ジロウが買い求めるられる車は、ヨタヨタ走る車だけなのです。  現在乗っている三菱の小型乗用車(ランサー)は老衰状態でしたが、30,000ペソ(約60,000円)もしたのです。(笑)

 
逕サ蜒・5552_convert_20090928065610


 その為、一年の内、三分の一は動かずに止まっています。  故障しても修理するお金がないのです。 翌月の給料が出るまで修理も出来ず、直しても、じきにまた故障するのです。  

 そして車は水では走りませんから、この点を考えないから仕事には恵まれているのにやっていけないのですね、(笑)

 
逕サ蜒・5557_convert_20090928070027


 今回はソピアと、嫁と喧嘩をして勤務先の近くにアパートを借りたようです。 通勤は会社からの無料シャトルバスが出ているとか、

 金食い虫のポンコツ車、手離すのが貧困から逃れる道なのですが、(笑)
 
 
 この国ではスクラップ状態でも動けば高値で売れるのです。(大笑) ジロウと同じく車に憧れを持つ若者、いや、バカモノがいっぱいいるのです。(大笑)


theme : フィリピン
genre : 海外情報

先着80台

9月8日(火)雨 朝6時の気温24℃

 今朝も強い雨が降り続いているタガイタイです。航空写真を見ると東南アジアを幅広い雲が全域に掛かっている様子です。もう暫く雨模様の天候が続くものと思われます。

 台風は日本近辺の太平洋上まで移動したのですね、どうぞ御気を付け下さい。


今朝6時のパラス
逕サ蜒・4708_convert_20090908104959
 

 この所、タガイタイで困った事が起き始めたのです。この国でも1年に1回の車検制度が有るのです。検査にしても日本のように厳しいものではなく、落ちたと云う話は聞いた事が有りません。

 車のナンバープレートの末尾が車検月なのですが、私の車は9で今月10日が期日なのです。

 そして隣りに住む姪っ子のカローラも今月が期限なのです。

逕サ蜒・1768_convert_20090518180810
 

 先週の事でしたが、姪っ子がL.T.Oタガイタイ支局に朝8時に手続きに行きましたが、1日80台の制限が出来たらしく受付して貰えません。

 話によると着いた時には長蛇の列が出来ていたそうです。代書屋を通して民間の検査場で検査し、L.T.Oに書類を持ち込むのですが、このシステムにも異変が生じているようです。

 どうもチップを貰ってはいけないとか?チップの配分が上まで届いていないとか色々憶測が飛んでいます。

 私も本日、義妹を連れ立って6時に家を出るつもりで準備していましたら、情報が入りました。姪っ子が朝8時で間に合わなかったので、今日午前4時に並んだのですがまたしても長蛇の列、引き返して来たそうです。台数制限80台の中には入れなかったのです。昨晩から並んでいる車が多数有ったようです。

逕サ蜒・1767_convert_20090518180658
 

 私は義弟ダニロ(バランガイ.コンシハル)と色々相談します。如何したら良いのか、義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師)は、前日に知り合いの民間検査場に書類を作って貰い、L.T.Oに持ち込めば良いと、そこでも保険を取り扱っているので代書屋を使う事はないというのです。

 
逕サ蜒・961_convert_20090706232654


 さっき行って来ましたよ、すると、書類を作っておくので明朝、午前5時までに並んで欲しいとの事でした。さて如何なる事でしょう?

 のんびりした生活では無くなりました。そこでの聞いた話本日の午前3時にはもう58台も並んでいたとか、1番最初の車は何時だったのでしょうか?

逕サ蜒・4711_convert_20090908105239
 

 当分この騒ぎは続きそうです。

 

theme : フィリピン
genre : 海外情報

交通法規もルールも知らない人々

8月31日(月)晴れ 朝6時の気温26℃


今朝6時のパラス
逕サ蜒・4565_convert_20090831092645

逕サ蜒・4566_convert_20090831092721
 
 昨日、日本で激震が走りましたね、投票が始る前から予想されていましたが、あれ程の差が付くとは、N.H.K の海外放送に釘付けにされました。

 勿論飲み灘ら開票速報を見ていたのですが、朝起きたら足の指を怪我していました。何処かに引っ掛けたようですが思い出せません。(笑)

 
 民主党は、国民の期待を受けての船出ですが、長い自民党政権下での国債の乱発での、国の借金や、それに対する利払い、年金の掛け金流用など大きな負の遺産を背負っての船出です。

 その為、国の建て直しには国民の協力が絶対に必要です。私も海外から少しでも協力しようと心に誓いました。

逕サ蜒・4560_convert_20090831092232


 夕方ビールでも飲もうと義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師)の所に向かいますが、道路がなかなか渡れないのです。休日になると観光客の車で渋滞になるのです。

 家の前の道路はサンタロサ~タガイタイ.ハイウェイと呼ばれる道路ですが、ハイウェイとは名ばかり片側一車線しか有りません。(笑) 首都圏マニラ方面からサウス.ハイウェイ(高速道路)をサンタロサで下りると、タガイタイ方面にはこの道しか有りません。

[高画質で再生]

我が家の前の道路

[広告] VPS 


 午前中はタガイタイ方面に向かう車の渋滞、午後は反対にサンタロサ方面に向かう車の渋滞です。私は日曜日は車の運転を控え、もっぱら飲む事に専念いたします。(笑)

 そして家の前には生意気に、横断歩道もあるんですよ、手前には勿論標識も有りますが、止まるもんですか、(笑) 横断歩道を横断中でもクラクションをならされ追い飛ばされます。(笑)

逕サ蜒・1142_convert_20090831105955

逕サ蜒・1141_convert_20090831105852
 
 
 日本のように交通法規を勉強して運転免許を取る訳では有りませんから、標識など単なる飾り程度にしか思わないのです。(笑)

 
 追い越し禁止の黄色のセンターラインも白よりも綺麗だから程度の理解です。

 ポリスマンがいてもセンターラインを踏み越えて追い越しを掛けますから、また見ていたポリスマンも捕まえません。 田舎だからこれで良いのでしょうか? みんな交通法規を知らないのです。(爆笑)

 

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。