スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物々交換の国だった!

6月30日(火) 晴れ 朝6時 の気温26℃

 
 今朝は昨日のお酒のせいか、何となく目が覚めた!
 
 今朝のパラスの夜明け 5時・ 5時20分・ 5時35分 
逕サ蜒・2860_convert_20090630063942

逕サ蜒・2861_convert_20090630064018

逕サ蜒・2862_convert_20090630064131


 昨日はカビテ州シラン町マラバッグ.バランガイのフィエスタ(お祭り)で、タダ軍団の出陣でした。(笑)

 ただ平日ですので、学校が休みでは有りませんので相手は助かりますね、大人はいつも暇していますので、朝飯を抜いて駆けつけます。

逕サ蜒・2853_convert_20090629185318

逕サ蜒・2854_convert_20090629184155
 

 それでも料理は不味かった!ご飯も不味いし、義母の妹の叔母さんの家ですが、私には鬼門でしょうか、(笑) 

逕サ蜒・2849_convert_20090629184403
 

適当に食べますが、この国でのお祭りは、おばあさんが綺麗に着飾り、教会から持ち出したイエス像・マリア像を先頭にして、大音響の音楽に会わせながら、踊るだけです。

逕サ蜒・2833_convert_20090629184512
 

  踊りも炭坑節より簡単な手と足を左右に振るだけなのです。

 ダンスと呼ぶにはおこがましいですね、(笑)

逕サ蜒・2841_convert_20090629184851
 

 別にこのパレードを見に来た訳では有りません。

 親戚の人と語らい、タダ飯をご馳走になれればそれでよい訳です。栄養の足らない部分はバナナとパインのフルーツで補います。

 
逕サ蜒・2832_convert_20090629185238

逕サ蜒・2843_convert_20090629185014

 
 裏の従兄弟たちの家では飲み会が始っていますが、お腹が膨れた状態でのビールは辛いです。

 今日は廻し飲みでは有りませんね、ビールの廻し飲みは汚いですよ、どれがビールの泡だか、他人の唾だか見分けが困難です。(笑)

 中にはグラスに口の中から逆流する他人もいますからね、(大笑)

 本日は早めに止め、表の道路に出ます。

逕サ蜒・2837_convert_20090629184554

逕サ蜒・2840_convert_20090629184811

逕サ蜒・2839_convert_20090629184715
 

  道路には大勢の物売りが行き交いますが、カラーヒヨコ売りが大勢います。

 お祭りの定番ですね、ヒヨコを入れた上側に秘密が有り、多くの博打道具が仕込んで有るのです。

 
 この国は博打禁止の国なのですが、大勢の子供達のお小使いを、掠め取ってゆきます。(笑)

 子供達はこんなご幼少の頃から博打好きの体質へと染まって行くのですね、(笑)

逕サ蜒・2788_convert_20090629072221
 

 見ていると面白い事に、お金を持たずピンニャ(パイナップル)を持ってヒヨコを買いに来る子が、

 「エッー」 ピンニャが10ペソの貨幣代わりだったのです。(驚・笑)

 カラーヒヨコが10ペソまさしく物々交換が成り立っている国だったのです。

 それにしても小さなピンニャ、何処からかっぱらって来たのでしょうか、(笑)

逕サ蜒・2786_convert_20090629072416
 

 その様子を見ていると、一人の若いヒヨコ売り「100ペソ頂戴!」お腹空いたから、生きた「ヒヨコを食べるから!」と、

今度は見世物師に変身ですか?(笑)  この国の人達、孵化寸前のアヒルの茹で卵を好んで食べますから、間違いなくこの男は食べるでしょう。(笑)

 このバロットは日本人には不向きですね、鳥の羽毛も確認できますが、場合により口ばしも有るのです。またこの親鳥のアヒルは日本のアヒルよりもグロテスクです。

逕サ蜒・526_convert_20090630103412
 

 そこへ家人が呼びに来ます「家に帰るよ!」良かった見ないで、(爆笑)

逕サ蜒・2845_convert_20090629185059
 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。