スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永住する第一条件

8月30日(日) 晴れ 朝6時の気温27℃

 
  深夜3時前に目が覚めP,Cに向かっています。

 本日、日本は重要な一日なんですね、外から日本を見ていると色々な事が見えてきます。

 多分物事を見つめる角度が違った為だと思います。

 どちらにしてもゼロからの出発ではなく、大きな負を背負っての船出ですから日本の将来を危惧しています。

 年金にしても本来、預かり金である筈なのに湯水を垂れ流すように使ってしまったのですから、 


今朝6時のパラス
逕サ蜒・4551_convert_20090830071257

逕サ蜒・4554_convert_20090830071339



 一昨日、イーグルリッジC.Cでのボウリング、相手チームがイムスのチームなんです。試合中からさかんにアプローチを掛けてきます。

 このグループはイムスに有るロビンソン内のボウリング場に本拠地を構えており、フィリピン国内のトーナメントに盛んに参加しているのです。

[高画質で再生]

ボウリングレーンのオイル引き

[広告] VPS 

 レーンを保護する為、オイルを引くのですが、オイルの幅、長さ、オイルの各部の厚さによりコンデションが変化し、ボウルの曲がりも変わり、易しくもなり、難しくもなるのです。 

 
 この日も「セブで試合が有るので一緒に投げよう」と誘われました。この間ミンダナオ島のダバオでの試合に23名出場して、私に良くしてくれるジュンが優勝したそうです。

 このグループを率いるのがお医者さん、そして会員には個人経営者を初め、バランガイ.キャピタン(小さな村の村長さん)もいるのです。

逕サ蜒・897_convert_20090507091021

逕サ蜒・1301_convert_20090507084828
 
 
 ダバオに行った時も個人負担は1,000ペソ(約2,000円)だったそうです。この会にはスポンサーが存在するのですね、

 そして飛行機もセブ.パシフィックのプロモを上手く使っている様子です。

 
 最近、関西空港~マニラに就航した航空会社でプロモ期間中、往復8,000円で行ける会社ですよ、(大笑)

 
  フィリピンの人達は、セブ.パシフィックのプロモを上手く利用しています。

 山の好きな甥っ子がいるのですが、この間同僚と,チョコレート・ヒルと世界最小のメガネザル「ターシャ」で有名なボホール島に1,000ペソ(約2,000円)で行ってきました。(笑)


逕サ蜒・1183_convert_20090504191005
 

  今度のセブの試合ですが参加してみようと思います。本当にいくらで行けるのか後学の為に!

 そしてルソン島から離れた事がないので、他所のフィリピンも見てみたいですね、(笑)

逕サ蜒・747_convert_20090524233433
 
 
 皆さんには不謹慎と思われますが、私が移住をする一番の条件が、日本と同じようにボウリングが出来るかでした。

 タガイタイはカビテ州の外れにあり、まともなボウリング場が無かったのです。近くも色々探しましたが条件が合いません。

逕サ蜒・4202_convert_20090817074606

 そんな時、沢山有るゴルフ場の中に、付属のボウリング場が有る事を知ったのです。ただ原則、会員権を持たないと投げれないのです。

 何回か出向くうち従業員と親しくなり、投げさせて貰える事に、嬉しかったですね、それで永住を決断致しました。(笑)

 

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。