スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土足は常識

10月29日(木) 曇り 朝6時30分の気温23℃


今朝6時30分のパラス
逕サ蜒・6459_convert_20091029101154

逕サ蜒・6460_convert_20091029101241



 日記に気温を書き入れる為、毎日温度計を覗いていますが、この所23度の朝が多い、起きても肌寒いのです。 

 東の空を見ても今までとは少し違うようにも見受けられます。 明らかに季節の変わり目乾季が近いのですね、そういえば今月も残り2日なんですね、

逕サ蜒・6395_convert_20091029094628



 11月1日(日)は、カトリック教の全聖人を祝う万聖節、 2日(月)は、全死者が帰ってくる万霊節なんですね、

 キリスト教信者約90パーセント(中でもカトリック教信者約80パーセント)のこの国では国をあげての一大イベントなのです。

逕サ蜒・6396_convert_20091029094720



 この日を迎える為、どの家もお墓の掃除や手直しをして、準備をするのです。 

 私も家族中でお墓の掃除とペンキ塗りに行く予定でしたが、25日(日)急遽ボウリングの試合に出場する為、お手伝いが出来ませんでした。(笑)

逕サ蜒・6082_convert_20091014101631

逕サ蜒・6449_convert_20091029100431

逕サ蜒・6447_convert_20091029095017



 この国に生活するようになり感じるのですが、土足で他所のお宅に上がり込む事に物凄い抵抗が有るのです。 

 全世界を見ても、玄関で靴を脱ぐ習慣の有る国は、日本をはじめ数カ国と思いますが、仕方の無い事なのでしょうね、

逕サ蜒・6392_convert_20091029094813



 公共のベンチなどでも、子供に靴を履かせたまま立たせる、日本でも電車の椅子に土足のまま立たせる親がいますがそれが当たり前なんです。(笑) 
 

逕サ蜒・6389_convert_20091029094920



 日本に外国人が訪れるようになり、部屋の中に土足で上がるのを、苦慮した人が、靴の上から履かせるスリッパを発明したようです。

 この習慣の為か、マナーを知らないのか、 ボウリング場においてもアプローチ上に土足で上がるのです。 25日の表彰式も、アプローチ上で行われましたが土足なんです。

 日本ではボウルを投げるアプローチには土足で上がる事は絶対タブーなのです。 


逕サ蜒・5733_convert_20091029095201


 アプローチで靴を滑らさないと投球出来なく、つまずき怪我をする人も出るのです。 その為、水気は勿論ですが、周りの小さなゴミまでも気を使うのに、それなのにこの国は、(怒) 


逕サ蜒・5734_convert_20091029095251

逕サ蜒・5735_convert_20091029095352


 日本では神聖な試合を行うアプローチには、ボウリングシューズ以外では絶対上がりません。これは誰が教える事も無く、常識の筈ですが、 「なぁ~んだ支配人じゃぁない!」(笑) 注意する側がこれじゃ~もう駄目だ!(大笑)

逕サ蜒・5732_convert_20091029095449
  

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。