スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずうずうしき面々

3月18日(土)曇り朝6時40分気温24℃

逕サ蜒・9988_convert_20100320080320

逕サ蜒・9989_convert_20100320080438



 ずうずうしき我が大家族。

 此処一週間前頃から、車が欲しくない、いろいろ探しておりました。わたしの車はぽんコツのトヨタライトエースです。この国では何でも積み込むのが好きですから1台人10人は乗れますよ、ただもう一台の車かローラに比べカローラ1600に比べ1500ccしかないのです。この車でタガイタイの山道を走り回っておりますが、もう限界ですね、最近色々なゴルフ場基点に。格くボウリング場での転戦して歩くシリーズもはじまりまsした。するとこのハイランドは山の中の施設なのでもうたいへきつい坂道もあろいますよ、そして本日こうにゅう車は3200ccフルオートマジーゼルエンジンなのです。そして4輪駆動車ですので、楽だとオ思います。これもタガイタイ暮らすひゅ需品課も知れません。そこでこの車を売りに出す訳ですが、昨日もそうですが、、大家族を中心に希望者が殺到するのです。義妹・甥っ子姪っ子が、通常考えたら、車を処分するのですから、現金払いですよね、それが頭金なしの分割払い、それが一応の似たに条件じょうけんなんです。在る時払いの催促なしとか、ワランペラ家族の姪っ子に家族で使うかうから、と、今迄貸した借金は棒引きでしょうか、借りている引け目があるのなら、車などおもいもよらないはずなのに、何処までつけあがるのでしょうか、日本人的はっ想ではおもいもつかないことですよ、私は勿論家族には売るつもりはありませんがが、これって大家族愛なんですかね、

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。