スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を洗うと病気になる

6月5日(金) 曇り 朝6時の気温26℃

 今朝5時40分のパラス 
逕サ蜒・2070_convert_20090605065315

逕サ蜒・2073_convert_20090605093919
 今朝9時のパラス 
 
 私はこの国で、日本時代からスポーツとして続けてきたボウリングを、継続致しております。

 主にイーグル.リッジC.Cと云うゴルフ場の付属ボウリング場が舞台です。

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・394_convert_20090605044927

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・393_convert_20090605045028

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・280_convert_20090605045155

逕サ蜒・077_convert_20090605043108

 ある日の事でした。試合も終わり、帰路に着く前洗面所にて、何時も通り手洗いをしていた時です。

 仲間のジョジョが血相変えて怒るのです。手を洗ってはいけないと、私は日本に居たときから、汚れたボウルから、手にこびり付いた汚れを取るのは常識の事でした。

逕サ蜒・1301_convert_20090605042252

逕サ蜒・900_convert_20090605042045

でもこの国では手を洗う人は存在しないのです。トイレを出る時は手洗いを致しますが、ゲーム終了後は疲れているので、手を洗うと病気になるそうです。

 水で冷やす事に原因が有る事が分りました。

 この国では、寝る前にも絶対シャワーは使いません。疲れた身体に良くないとされています。

逕サ蜒・905_convert_20090605042127

逕サ蜒・1305_convert_20090605042331
 
 日本では一日の仕事も終わり、熱い湯船に浸かり、一日の疲れを取ってから就寝しますが、温浴の習慣が全く無いこの国では、各人シャワーを使うのは、早朝なのです。

 出勤時の女性を見れば分りますが、みな濡れ髪なのです。殆どの家庭がドライヤーなる物は持っていません。それ故、自然乾燥ですね、

 中には耳の中に入った水気を取るのか、綿棒を耳に差込みながらのご出勤です。

 朝シャンはフィリピン国の常識なのです。日本で朝、濡れ髪で出勤した場合は、ホテルから直行だと後ろ指を指される事でしょう。(笑)

 私は暇の有り余る生活をしていますので、早朝の水浴びは遠慮しています。

 私の住む家もそうですが、フランシスコ.バランガイでは、朝の一時の水の出が悪くなります。

 これは朝シャンが集中するせいなのですね、

 それから土曜日の朝も水の出が良く有りません。これは休日の朝、洗濯をする家庭が多い表れなんですね、(笑)

 何か小姑のような観察日記になってしまいました。(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

手を洗わないのは、ちょっと不潔ですね。

私の小学生時代は、
「手を洗う」「爪を切れ・・・爪の間に垢と病原菌が溜まる?」
「外出意から帰ったら、うがいをしろ!」
・・・とかの生活指導があり、「持ち物検査」とか「爪の検査」
とかが、ありましたが。

汚れた手で、手掴みで食事したら、お腹 壊してしますね。

国によって、かなり違いますね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sasbangbatoさん・こんにちは、

 スポーツなどをして、疲れた時だけなのですが、身体を冷やすのがいけないようです。

 疲れていなければ構わないようです。

 昔からの言い伝えのようですね、

 >汚れた手で、手掴みで食事したら、お腹 壊してしますね。

 この国の食事は昔は全ての人、カマヤンでした。最近でも、うちのはやりますよ、素手の方が美味しいそうです。手に舌が有るかのようです。(笑)

トムさん・こんにちは、

 メールを送ろうとしましたが、又送れませんでした。御免なさいね、ダスマの方に電話を入れてみます。どうぞ道中お気をつけて下さい。

 ただお天気が毎日良く有りませんので、期待はずれだったら申し訳有りません。10月いっぱい迄の長い雨季に入っています。

 駅までお手紙だそうと思いましたが、3箇所有ったので分かりませんでした。

 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。