スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32年前の、私のジプニー

6月19日(金) 曇り 朝6時の気温25℃


  今朝5時30分のパラス
逕サ蜒・2421_convert_20090619063436

逕サ蜒・2422_convert_20090619063527

逕サ蜒・2418_convert_20090619063607
 今朝6時のパラス
逕サ蜒・2423_convert_20090619070417

  
 私の家には、私が32年前に購入したジプニーが有り、毎日元気に走っているのです。

 大昔ジプニーは儲かるからと、近所のドライバーに言われ購入した物でした。(泣・笑)

 この頃は高嶺の花で、フランシスコ.バランガイで、車を持っている家は殆ど有りませんでした。(笑)

逕サ蜒・2215_convert_20090618201408

逕サ蜒・2223_convert_20090618202319
 

 タガイタイからマニラに向かう途中に工場が有り、名前はレガスピと云う会社でした。カビテ州イムス辺りに有った工場だと記憶が有るのですが、

 電飾キラキラの車にも憧れが有りました。フィリピン製のボディに、いすゞ・エルフのスクラップ.エンジンを乗せたものです。(笑)
 
逕サ蜒・2217_convert_20090618202035
 

 当時ジプニーの大きな製作工場が二社有り、レガスピと、サラウがこの分野をほぼ独占していました。

 私もタガイタイからマニラ迄、乗客を乗せ何度か往復致しました。亡き義父が料金を集金していたので私は運転するだけですが、

 当時、車は極端に少なかったですね、(笑)ルートの規制も無く、好きなように走るだけでした。

逕サ蜒・1373_convert_20090618200946

逕サ蜒・2218_convert_20090618202843
 
 
 
 この車はその後、船員大学を出て、船乗りになった義弟の、帰国後の生活基盤になったのです。長男でしたので義父が自分の側にいて欲しかったのでしょう。

 近年の電飾キンキラの規制で、どの車も地味にはなりましたが、この国を象徴する乗り物ですね、

逕サ蜒・2224_convert_20090618202519

逕サ蜒・2225_convert_20090618202732
 

  今まで、一回エンジンは乗せ換えていますが、30年以上も走り抜いた姿には涙が出ます。

 サイクルの早い日本ではとても考えられない事ですね、

逕サ蜒・2216_convert_20090619055547
 

  現在この車は、乗り合いはリタイヤし、自家用としてタガイタイの山道を、パイナップルを満載にして走り回っています。

 それに、誕生会・結婚式.・お葬式などの大家族、タダ飯軍団の移動用として無くてはならない存在です。(爆笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

おはよう御座います。
ご無沙汰しております。

あれ~??
こちらのブログを開設した当時にこのブログの存在を聞いていた様な気が致しましたが、スッカリ忘れていました。スイマセン!
最近物忘れが激しく、3歩歩くと忘れてしまいます。(汗)
今日偶然他のブログからたどり着きました。(笑)

私もこのジープの様に、まだまだ頑張らなくてはいけませんネ!(笑)

きらさん・こんにちは、

 いらっしゃいませ!如何にか日記を更新しています。

 花が咲いた・猫が風邪引きくしゃみした・スズメが飛んだのつまらない日記にようこそおいでくださいました。

 >最近物忘れが激しく、3歩歩くと忘れてしまいます。(汗)

 私は瞬間なんですよ、(笑)

 >私もこのジープの様に、まだまだ頑張らなくてはいけませんネ!(笑)

 この国では車は一生ものですね、私は死ぬまで生きるつもりですが、その時は家族が大勢乗って、私が乗った高級車を追いかけて来るのでしょうね、(爆笑)

 それでは、その日まで宜しくお願い申し上げます。(笑)
 

そこまで生きれたら本望です。

ダニエルさん!こんばんわ!!

最敬礼です! マッタクをもって!!真似していかなければ
ならないと!!!感じます!!!!
「道具」の「価値」が安売りしすぎだと思います。

ダニエルさん家のe-216「ジプニー」は、立派だと思いますv-82
自動車販売業で、子供を育てれた自分にはe-78
嬉しくなる話題ですe-2

ソニーさん・今晩は、

 この国では車を始め、電化製品、大事に大事に使いますね、

 日本の場合消費を奨励しないと、産業は発展して行きません。この事にも一理有るのですが、

 私的には、のんびり時間の進むこの国が好きです。日本の場合サイクルが早すぎます。

 この国の生活が心地良いのは、時間がゆっくり進むと云う事でしょうか?(笑)

 老人にはピッタリですね、(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。