スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国は交通法規の有る国でした

7月3日(金) 晴れ 朝6時の気温26℃
 

 今朝6時のパラス方面
逕サ蜒・2924_convert_20090703071557
 
  
 昨日の朝、ボウリング仲間のルイさんから電話を頂きました。

 実は私がどうしても10ピンボウルが欲しくなり、お願いしてあったのです。本日、自分の用事もあったので連れて行ってくれるとの事でした。

 11時半にタガイタイのオリバレス、マクド前にて待ち合わせる事にしました。

 フィリピンに生まれ育ったとは云え、父親が中国人のせいか待ち時間には遅れません。(笑)

逕サ蜒・2894_convert_20090702223112


 でも、たまたまか、!  1年前は約束をすっぽかされたのだっけ、(笑)

 
 道を口頭で指示を受けながら、目的地に向かう。アギナルド.ハイウェイをダスマ迄進み、渋滞の難所イムスの手前を右折する。道は最近貫通した道路、やけに車が少ない、スピードも出せるし快適に進行する。

逕サ蜒・2897_convert_20090702223203

逕サ蜒・2898_convert_20090702223247

 
 そしてラスピニャスへの抜け道モリノロードも通過する。もしかしたら目的地はアラバンか、ピンポ~ンでした。アラバンへの近道だったのです。

 途中サブデビションの入り口付近で赤信号、私は当然停止するが、他の車は赤信号など眼中になく通過です。

 そこで事件は起きましたよ、先に行った車は全車両、捕まりました。大勢のポリスマンが待ち受けていたのです。(爆笑) この国にも交通法規も存在していたのですね、(爆笑) 

 ただ幾らで話が付いたのか分りませんが。

 
逕サ蜒・2896_convert_20090702223351

逕サ蜒・2895_convert_20090702223439


  アラバンは大きい街ですね、タガイタイの小さな田舎に住んでいると特に感じます。

 ボウリング場は2箇所有るそうですが、今回はフィステバル.スーパーモール内に有るボウリング場だったのです。

 いつもは会員制のゴルフ場ですから、胸が高鳴ります。
 
逕サ蜒・2901_convert_20090702223546

逕サ蜒・2908_convert_20090702223704

逕サ蜒・2918_convert_20090702223906


 ワンフロアー36レーンも有る広いボウリング場ですね、此処でボウル2個とボウルが3個も入るバッグも購入してしまいました。 

  まさしくキチガイ猫に鰹節、衝動買いです。(笑)


逕サ蜒・2907_convert_20090702224114

逕サ蜒・2906_convert_20090702224022

逕サ蜒・2905_convert_20090702224216


  帰りは、ポリスマンに会わない事と、道中の無事を願い、若きイエス像にお祈りしてしまいました。

逕サ蜒・2920_convert_20090702224249
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさん こんにちは

日中に平気で信号無視とは、凄いですね。
「赤信号 みんなで渡れば怖くない!」ですかね?(苦笑)

日本ではジョークですが、フィリピンでは
実践してるんですね。

信号を守るのが当り前ですので、ダニエルさんは
信号を守って良かったですねとは、言い辛いですが・・・。

sabangbatoさん・こんにちは、

 >日中に平気で信号無視とは、凄いですね。
「赤信号 みんなで渡れば怖くない!」ですかね?(苦笑)

 広い道路に信号が有るのですが、道路との交差点ではないのです。サブデビションから出て来た車用ですが、、殆ど車は出てきません。

 その事を承知の人達がスピードを緩める事無く、赤信号を通過していました。(笑)

 ポリスマンがチップ稼ぎに設けた罠ですね、(笑)

 それから夜間ハイウェイの有る場所は赤信号で止まるのは私だけ、後ろから猛スピードで通過、信号待ちで止まっても、クラクションで追い立てられ、追突の危険も感じる所も有ります。

 この国では信号も信用出来ません。道路標識も信じられません。(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。