スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎での道路事情

7月22日(水) 曇り 朝6時の気温25℃


 今朝も昨日に引き続き朝焼けの綺麗な5時20分に起き出します。山の景色は何の影響か毎日違う姿を見せてくれます。

今朝5時25分のパラスの朝焼け 
逕サ蜒・3258_convert_20090722065607
今朝5時25分の Mt.バナハウ(2,177m) フィリピン国の聖地 ケソン州
逕サ蜒・3261_convert_20090722065701

今朝5時30分のパラスの朝焼け
逕サ蜒・3268_convert_20090722065752
今朝5時30分の Mt.バナハウ(2,177m) フィリピン国の聖地 ケソン州逕サ蜒・3270_convert_20090722065831

 
 昨日、朝一度起き朝焼けを見てからまた眠ってしまいました。11時に再び起き、今日は何をするのか考えます。「あれっ、ロイヤルタガイタイC.Cでの火曜リーグの有る日じゃんけ、」困りました。

 ボウル一式はイーグルリッジC.Cに置いたまんまです。(涙)金曜リーグが台風の為、突然中止になったとのtextを頂き、水曜日から置きっ放しなんです。(涙.笑)


タール湖に浮かぶ、タール火山
逕サ蜒・2362_convert_20090722060253

逕サ蜒・2361_convert_20090722060214
 

 家を2時半に出発イーグルリッジC.Cに向かいます。車はカビテ州シランのブホから、アマデォへ抜ける山道を走行致します。

 この道は車がすれ違うにもやっとの道なのですが、道路には多数の車が一日中、駐車場として占領しています。また時期により、片側を自分の土地代わりにコーヒー豆を天日干しする輩もいるのです。(笑)

 昔は車も通れぬ獣道を、役所に道路としてただ同然の安い価格で提供させられた道ではないでしょうか?


タール湖に浮かぶタール火山
逕サ蜒・2357_convert_20090722060107

逕サ蜒・2355_convert_20090722060023

逕サ蜒・2354_convert_20090722055941
 

 日本でも狭い道に面した敷地に家を建てる場合、建築確認を受ける際、道路の中心より2米部分迄セットバックし、自分の土地を道路として提供しなければいけないのです。

 ところが建築終了後、その部分に石を置いたり、花壇を作る御仁が見受けられますが、この事と似た心境でしょうか、 その事を未だに恨み、邪魔する人もいるのです。

逕サ蜒・2026_convert_20090722055343

逕サ蜒・2018_convert_20090722055259

逕サ蜒・2022_convert_20090722055631


 この場所のもっと先ですが、たくさんの牛を飼っている農家が有るのです。牛を放牧してから夕方帰宅するのですが、交通の激しい道路を横断させなければなりません。

 そこへ通りかかった車は牛が横断するのを待つ訳ですが、中にはそれを待てない御仁もいるのです。

逕サ蜒・2025_convert_20090722055715

逕サ蜒・2020_convert_20090722055803

逕サ蜒・2023_convert_20090722055845
 

 牛にクラクションを鳴らし追い立てますと、飼い主が血相を変え、その運転手を追い掛け回すそうです。 手には拳銃を持っているとか、甥っ子が「怖いよ!」と話し、「気を付けて」と、忠告されました。

 此処での出来事、駐車中の車が有り、すれ違えないので待っていた所、相手の運転手、すれ違う時、「プッ」とクラクションで挨拶、しかも日本式に手で敬礼してくれました。

 日本では常識の交通マナーですが、この国では未だ珍しいのです。嬉しかったですね、(笑)

逕サ蜒・3229_convert_20090722061548

逕サ蜒・3232_convert_20090722061346
 

 それにしてもこの国では道路を作る時、都会では歩道も同時に作りますが、田舎では車道しか作らないのです。その為歩行者は雨天の際、ぬかるみや草むらを避け、車道を傘をさして歩きます。

 
逕サ蜒・3251_convert_20090722061448


 車を運転して一番気を付ける事ですね、このケースでの死亡事故は度々耳に致します。
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

おはようございます!
何時もながら綺麗な朝焼けですね~
我が家の朝とは段違いです。
我が家は朝からクーラーを入れて暑い暑いと言いながら
アイスコーヒーを飲んでぼ~~~~と椅子に腰かけます
大阪の朝ですね!

たばこの話ですが確かにフィリピンではタバコは安いのですがマルボーロなどはフィリピン製とUSA,JAP製などでは全然味が違います!紙、フィルター、葉は全然違うのですね!SMで売っていますがUSA製はP90ほど
しています。フィリピン製はP20前後だと思います
これまた庶民用にレベルを下げて売る為でしょうか?

こんにちは

もしかして、フィリピンはインドなんですかね?(爆)

インドも牛を神聖化してるようですから。

でも、ピストルはないですよね。

~マルコスの時代のように、銃規制をした方が
みんなが安全に暮らせるように思います。

タコ警部さん・こんにちは、

 昨日、この国の煙草事情を研究している人がいて、その文献をずっと読んでいたら頭が、クーラー・クーラーして来ました。(笑)スペイン統治下の煙草の栽培・アメリカ統治下の煙草栽培と関連状況、栽培地域と耕作面積、そして耕作される煙草の種類やら、その種類の衰退状況!もう見たく有りません。(爆笑)

 >庶民用にレベルを下げて売る為でしょうか?

 フィリピンでは バージニア種の栽培が多いようですが、ブレンドその他が違うのでしょうね、私は煙草は駄目なんです30年以上前、禁煙致しました。

 すいません。(爆笑)

sabangbatoさん・こんにちは、

 >インドも牛を神聖化してるようですから。

 何でこんなに飼っているのですかね、食用としても半端じゃ~なく硬くて不味いですよ、それに肉の値段が豚肉と変わりませんよ!

 >でも、ピストルはないですよね。

 隠し持っている人大勢います。だからこの国では喧嘩は絶対駄目です。嫉み・恨みをかったら生きてゆけません。刃物も有りますから、

 それを承知しているのか、この国の人達は、相手を逃げ場を失うほど攻めません。直ぐ許してしまいます。その点、潔癖主義の日本人の性格は命取りです。

 フィリピン人を見下げる人を何人も見てきましたし、白黒付けるまで、とことん攻め続けますから、

 此処は他国であり、在留邦人はこの国の人達にご厄介になっている身で有る事を、自覚して欲しいです。

 それが出来ないので有れば、自国に帰るべきだと思います。
 

ダニエルさん、今日は。
いつも、素晴らしい写真、有難う御座います。
実は私の新婚旅行の場所でもあります。
普通、新婚旅行は2人だけのハネムーンですが、その時は何と、妻の家族と一緒、披露宴で酒飲みすぎ、二日酔いの私にとっては頭が痛かっただけの思い出しかありません。

失敗談
 
披露宴で天井から吊るしたクス玉(中に鳩がいる)2人で引っ張り割れて、鳩が羽ばたく。そういう仕掛けなんですが、2人で引っ張っても割れません。それで、強か、酔っていた私、
思いっきり、引っ張った所、フックがはずれ、直接、私の頭部
に直撃、頭から、血が噴出し、お客さんが吃驚、たまたま、医者のゲストがいましたので、大事には至りませんでしたが、
翌日のハネムーン、頭が痛かったのは、酒のせいだけではなかったのです。
当時、私達の披露宴はハリソンプラザ近くのハイアットホテル開業の第1号のお客さまで、そのせいかどうかは分かりませんが、妻が精算時、私の事故の事でクレーム付け、大幅に値引きに応じたそうです。

余談
妻は今でも、タフ、ナゴシエーターです。
時々、横にいて恥ずかしい。

孝ちゃんさん・こんにちは、

 >実は私の新婚旅行の場所でもあります。

 あぁ~そうだったのですか、マニラ首都圏からですと60KMしか離れておりませんから、東京から箱根へ行く感覚ですね、でも嬉しいです。

  >新婚旅行は2人だけのハネムーンですが、その時は何と、妻の家族と一緒、披露宴で酒飲みすぎ、二日酔いの私にとっては頭が痛かっただけの思い出しかありません。

 家族の人も、ずっと祝福してあげたかったのですね、暖かい家族です。(笑)
 
 >私達の披露宴はハリソンプラザ近くのハイアットホテル開業の第1号のお客さまで、そのせいかどうかは分かりませんが、妻が精算時、私の事故の事でクレーム付け、大幅に値引きに応じたそうです。

 そんな事はめったにないと思いますので、ホテル関係者も一生忘れないでしょうね、印象深いお話を有難う御座いました。

 

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。