スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある実験

3月15日(日) 雨のち曇りそして晴れ 朝7時の気温23℃

 私が昨年、日本に行き、帰国した時のお土産の中に、八丈島産のクサヤの干物が有ったのです。

 私は日頃から、義弟達とお酒を飲みますが、一つの疑問を持っていました。

 この国の人は、半分腐った臭いのするトヨと云う魚の干物や、バロット云う孵化の間近いアヒルの茹で卵を好んで食べるので、日本の究極の味も好むのではと思いました。

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・2388_convert_20090312011935
 
 私はフィリピン人の味覚を試す為、どうしても実験したかったのです。

 そこでクサヤが焼いてパックして有る物を買い求めて来ました。(笑)クサヤの干物を我が家で焼くのに抵抗もあったのも事実です。
 日本にいた時、あの匂いが一週間位立ち込めていた事を思い出していたのです。

DSCF0074.jpg
 
 早速チャンスは訪れました。「酒飲むか、」の一声で集まります。この国の人はつまみに廻すお金を節約する為、食事後に飲み出します。代々すきっ腹でお酒を飲むと、死んでしまうと思っているのです。
 この国の独特の飲み方ですね、本来はつまみを食べながら飲みたいのに、仕方の無い事です。ところが我が家では、日本式につまみを沢山出す為、喜んで食事前に来るのです。

 本来、食べ物をつまみながら飲みたいのですね、

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・127_convert_20090314235303

 少し飲んでから、クサヤの封を切った瞬間、初めての匂いに、誰もが嫌そうな顔をするのです。「美味しいのだから食べろ」云うと、口に恐る恐る入れても、吐き出してしまいました。

 何と勿体無い究極の味を嫌うなんて、義弟2人に、ワランペラ男まで、

本場産の高価な物を、食べたのは私だけでした。(笑)

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・072_convert_20090315000807
 

 写真は 義弟と近所の悪ガキ・この国の人は老若男女、笑顔が素敵です。(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

おはようございます。

クサヤとトヨですが、元々ルーツは似たようなもののような気がいたします。魚醤というのがありますが、クサヤも日本のその地域のものにムロアジを漬け込む、トヨも似たような製法だと聞きますが、アジア各地では同じような物が沢山あると聞いております。

フィリピンの魚醤油のパティスの匂い、こちらでも定番となっており、あれを焼いていると匂いを嗅いだ人たちがいい匂いで食欲をそそるとさえ言うようですね。しかし、日本ではあれをいい匂いだと言う人はいないでしょうね、きっと(汗)

自分自身もクサヤは好きですが、やはり匂いが・・・・・・・・・。

天海坊さん・お早う御座います。

 やはり同じだったですか、(笑)

 でも焼いた時の臭いが明らかに違うのです。クサヤの奥深い匂いが解らないようです。(笑)

 トヨを焼いた時の臭いには私は慣れていません。(笑)食べた時の塩っ辛さにも、私も日本人なんですね、

 パティスは大好きです。日本の東北地方しょつるも似たような製法なんでしょうね、

 この国に住んでいるのですから、食べるよう努力致しますが、無理のような気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。