スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭いフィリピンそんなに急いで何処へ行く

9月6日(日) 雨 朝6時の気温24℃

 
 今朝も強めの雨が断続的に降り続いております。天気図を見て見ますと台風はルソン島よりはるか遠くに移動しているのですが、帯状の長い雲を引きずり、その雲がルソン島を覆っているのです。今日一日は雨ですね、

今朝6時のパラス 
逕サ蜒・4663_convert_20090906071034

逕サ蜒・4662_convert_20090906070947


 一昨日、カビテ州シラン町マラバックの叔母の家に行きましたが、橋の架け替え工事が完成していました。この橋は我が家からの最短距離の道に架かり、深い沢越えの道なのです。

通常この橋を渡ると、2kmの距離ですが、工事期間中は10km以上の迂回が必要で不便を致しておりました。元々は地元の有志連中が作った簡易的な橋だった為、何度か通行不能にもなっていました。

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・855_convert_20090905170401

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・856_convert_20090905170439
 

 最後の頃は車で通過するのに橋桁は落下寸前、車も轍を踏み外さぬよう慎重な運転が必要でした。

 そして昨年の10月、通行止の看板が、でも中々工事が始りません。実際工事に着手したのが10日ぐらい経過してからでした。(笑)

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・822_convert_20090905170050

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・850_convert_20090905170144

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・851_convert_20090905170234

 この国では道路工事でも同じなのですが、税金で建設工事が行われる訳ですが、政治家の顔写真入りの看板が立つと云う事です。 この看板にしても個人負担はしていない筈です。(爆笑) 日本でも政治家が「私の力で道路を作った」と云うのと同じなんですね、

 この動画を見て驚くと思いますが、橋脚を作る為の掘削作業は人力に依るものなんです。機械を使うより、人々に仕事を与えているのかも知れません。 また、機械より人力の方が安いのかも知れませんね、職人達は肉体労働をサンダル履きで奮闘しています。(笑)

[高画質で再生]

橋の架け替え工事

[広告] VPS

 作業員の日給は200ペソ(約400円)そこそこなのです。日本ですとラーメンも食べられないですね、

[高画質で再生]

橋の架け替え工事?

[広告] VPS

逕サ蜒・4652_convert_20090905171434

逕サ蜒・4654_convert_20090905171524

逕サ蜒・4657_convert_20090905171557

逕サ蜒・4656_convert_20090905171643

  やっと橋が完成致しました。当初半年の予定でしたが、10ヶ月以上も経過してしまいました。

 沢が深すぎて工事が難航したのでしょうか、?予定通りいかないのがフィリピンです。(笑)

 此処の人達も「いつかは出来るだろう。」って云っていましたから、それで良いのですね、

 「狭いフィリピンそんなに急いで何処に行く!」の交通標語がピッタシです。(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

こんにちは。

立派な橋が完成されましたね。
これで住民の方の生活利便が向上され、良かったですね。

>政治家の顔写真入りの看板が立つと云う事です。

ここまであからさまにするとは、厚かましいですね。(苦笑)
フィリピンの政治家って、こんな人 多いのが残念です。

ところで、工事現場の映像を見たのですが、
とても危険な現場みたいですね。

事故等は無かったのですか?
200ペソでは、割が合いませんね。

sabangbatoさん・こんにちは、

 >立派な橋が完成されましたね。

 私はビデオを見てあらためて沢の深さを感じました。これで遠回りしないですみますね、「良かったぁ~!」

 >ここまであからさまにするとは、厚かましいですね
(苦笑) フィリピンの政治家って、こんな人 多いのが残念です。

 もう一枚看板が有ったのですが、バランガイ.キャピタンとバランガイ.コンシハルの名前も列挙して有りました。アロヨ大統領 を見習ったのですね、(爆笑)

 
 >事故等は無かったのですか? 200ペソでは、割が合いませんね。

 この国では労災保険などないでしょうから、怪我は自分持ちですね、200ペソでも仕事に有りつけるだけ幸せなのかも知れません。

 少しのお金を持ち、「フィリピンで働けば何とか成るさ!」的に考えると怖いですね、この国の人が仕事が無いのに、異国の日本人に仕事などあろう筈は御座いません。

 日本大使館には連日困窮者から帰国の飛行機代を貸して欲しいとの要請が有るそうです。

 移住をお考えの方も充分調査して、最悪、日本に戻る場所は確保していて欲しいです。

 
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。