スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先着80台

9月8日(火)雨 朝6時の気温24℃

 今朝も強い雨が降り続いているタガイタイです。航空写真を見ると東南アジアを幅広い雲が全域に掛かっている様子です。もう暫く雨模様の天候が続くものと思われます。

 台風は日本近辺の太平洋上まで移動したのですね、どうぞ御気を付け下さい。


今朝6時のパラス
逕サ蜒・4708_convert_20090908104959
 

 この所、タガイタイで困った事が起き始めたのです。この国でも1年に1回の車検制度が有るのです。検査にしても日本のように厳しいものではなく、落ちたと云う話は聞いた事が有りません。

 車のナンバープレートの末尾が車検月なのですが、私の車は9で今月10日が期日なのです。

 そして隣りに住む姪っ子のカローラも今月が期限なのです。

逕サ蜒・1768_convert_20090518180810
 

 先週の事でしたが、姪っ子がL.T.Oタガイタイ支局に朝8時に手続きに行きましたが、1日80台の制限が出来たらしく受付して貰えません。

 話によると着いた時には長蛇の列が出来ていたそうです。代書屋を通して民間の検査場で検査し、L.T.Oに書類を持ち込むのですが、このシステムにも異変が生じているようです。

 どうもチップを貰ってはいけないとか?チップの配分が上まで届いていないとか色々憶測が飛んでいます。

 私も本日、義妹を連れ立って6時に家を出るつもりで準備していましたら、情報が入りました。姪っ子が朝8時で間に合わなかったので、今日午前4時に並んだのですがまたしても長蛇の列、引き返して来たそうです。台数制限80台の中には入れなかったのです。昨晩から並んでいる車が多数有ったようです。

逕サ蜒・1767_convert_20090518180658
 

 私は義弟ダニロ(バランガイ.コンシハル)と色々相談します。如何したら良いのか、義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師)は、前日に知り合いの民間検査場に書類を作って貰い、L.T.Oに持ち込めば良いと、そこでも保険を取り扱っているので代書屋を使う事はないというのです。

 
逕サ蜒・961_convert_20090706232654


 さっき行って来ましたよ、すると、書類を作っておくので明朝、午前5時までに並んで欲しいとの事でした。さて如何なる事でしょう?

 のんびりした生活では無くなりました。そこでの聞いた話本日の午前3時にはもう58台も並んでいたとか、1番最初の車は何時だったのでしょうか?

逕サ蜒・4711_convert_20090908105239
 

 当分この騒ぎは続きそうです。

 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

あらら 大変ですね。
みなさん よく我慢してますね。

先日 見させて戴いた政治家さんのポスター標語に
「 mula sa bayan para sa bayan 」と在りましたが
嘘吐きですね。(苦笑)

80台の根拠って?
日本だったら、「徹夜してもやれ!」とか言われて
しまいますね。

・・・シルバー・パスでしたっけ?
  そのIDで横入り、できませんかね?(笑)

sabangbatoさん・こんにちは、

 >あらら 大変ですね。
みなさん よく我慢してますね。

 この国では役人とか上からの言いつけには逆らいませんね、いつもしょうがないと我慢してしまいます。

 長い間の植民地生活をえて、逆らっては駄目なんだと言う考えが本能的に刷り込まれているのかも知れません。

 >80台の根拠って?

 
 正常に仕事をしたら1日80台が限界だと言う事のようです。

 今までは、それ以上は不正に処理されていたと言う事でしょうか、

 これからも様子を見たいと思いますが、何か解決策が見つかるかも知れません。これでは眠くてしょうがないですね、

 賄賂が潤滑油だったんですかね、(笑)

 >・・・シルバー・パスでしたっけ?
  そのIDで横入り、できませんかね?(笑)
  
 シニア.シーティンセンスのカードですね、S.Mやロビンソンなどでは専用のレジが有るのですが、(笑)

 この国の横からの割り込みは日本と違い寛容ですが、台数が制限されているとなると喧嘩になりますかね、

これは本当に馬鹿にした話なのです。
おそらく信じられないでしょう、理由を知っても。
似たケースがあったので、私の知りえたケースを紹介しますね。


2006年のこと、それはLTFRBでジープニーの更新で知りました。
LTFRBは営業車両の営業許可書の更新をやるところです。そこの前任者が摘発されて、新任の責任者は仲介業者を介するやり方をすべて廃止しすべてを直営、すなわちLTFRBの職員にやらせるので、えらく時間がかかるのだと聞きました。

私はその話を聞いても信用しませんでした。だって仮にメトロマニラに1万台のジープニーがあれば、月の更新数は800台以上ですよ。日に40台くらいやらないと処理できません。
それをQuezon CityのLTFRBの職員がやる?嘘をこけっ!てなもんでした。

次は2007年5月のことです。LTOでlife style checkが行われているということでした。
その過程で、ある責任者がクビになって新任に交代したため書類が滞っているということでした。その責任者は独身の女性で着任当時は資産は何もなかったのに今ではTagaytayとBaguioに豪邸を2つ持ち、車も3台持っている。うち1台はかなりの高級車だ、ということをLTOに勤めていた男性から聞いたことがあります。


こういうことに巻き込まれてぼんやりわかったことはこうです。かなり推測を交えていますのでご用心、ハッハッハッハ!!
荒代さんが自分の取り巻きにポストを与えるのです。豪邸を持てた女性は荒代さんの教え子だと聞きました。
与えられた人はそのポストで賄賂をせっせせっせと集めて一財産つくるのですね。

一般車でも営業車でも、毎年更新しなければなりません。その際にアトーニーつまり代書屋を利用します。代書屋が作成した資料をLTOなりLTFRBに持っていって決済を得ます。
そのときに職員から賄賂の要求があるのです。

LTO・LTFRBの職員はけしからん、と思いますか?
職員は賄賂を受け取っても職員のポケットには仕舞い込めないのです。上司に上納しなければならないのです。つまり893の世界の上納金集めをやっているようなもんです。でもそれで職を保障されるのです。

同じことは交通警察官にも言えます。ヤツらがドライバーにいちゃもんをつけてカネを巻き上げていると思ったら大間違い。
彼らは職を保障してもらってノルマを果たしているに過ぎないのです。たぶん着服がバレたら解雇されるでしょう。

こうやって高級官僚は財産形成をやっていくのです。

保太郎さん・今晩は、

 貴重な体験を事細かく有難うございました。この国では歴代の国のトップである大統領からそうですから、国民が可哀想ですね、

 これに対して反対の意見も述べられないのですね、深く染まった汚職体質、中々正せないですね、いざ権力を握ればそれをずっと待っていたのでしょうから、「今度は俺の番だ!」
って事ですかね、

 日本でも官僚の汚職体質嫌になりますが、自分の財産を投げ打っても、国の為に尽くす政治家が出て来ないですかね、

 遠い昔の政治家は偉かった。本来は名誉職ですが今は金儲けの為です。「税金泥ボウ!」 官民癒着、フィリピンも日本も50歩100歩だと考えます。

 酔っ払いのたわ事でした。いつの間にかフィリピン国の事から、愛すべき日本の悪口になってしまいました。支離滅裂で御免なさい。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。