スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーマン(フィリピン風ちまき)の出来るまで

9月18日(木) 晴れ 朝6時30分の気温27℃

今朝6時30分のパラス
逕サ蜒・5212_convert_20090918073936

逕サ蜒・5213_convert_20090918074026
 

 一昨日は、スーマン(フィリピン風ちまき)の皮作り、そして昨日はスーマンが完成致しました。紙芝居風に纏めましたのでごらんください。(笑)

 日本でのちまきは、熊笹で包みますが、フィリピン国では何処にでも存在するバナナの葉を利用するのです。 そんなバナナ!と云わず、ご覧下さい。

 先ずバナナの葉をセンターで2枚に裂き、焼けたブリキ板で炙るのです。この時樹液が出ると共にしんなりと弾力性が出てくるのです。

逕サ蜒・5012_convert_20090917161956

逕サ蜒・5010_convert_20090917162042

逕サ蜒・5016_convert_20090917162132

逕サ蜒・5015_convert_20090917162223

 これをスーマンを包み易い大きさに裂きそろえるのです。縦には裂けませんので、この時は包丁を使います。 大体同じ大きさにして準備をして置くのです。

逕サ蜒・5018_convert_20090917162313

逕サ蜒・5009_convert_20090917162411

逕サ蜒・5017_convert_20090917162457

 そして昨日はスーマン作りでした。 

 先ず椰子の実の果肉を削り取り、ココナッツミルクを絞る訳ですが、充分に揉みだす事がポイントですね、まるで牛の乳を搾る要領に似ています、(笑)

逕サ蜒・5035_convert_20090917162547

逕サ蜒・5038_convert_20090917162624

逕サ蜒・5036_convert_20090917162707

 そしてもち米を炊く時に、このココナッツ.ミルクを加えて煮込むのです。 材料は焦げ付き易いので、火加減が重要ですね、日本ですと最初とろ火で中パッパ、仕上げは弱火で蒸します。(笑) でも此処フィリピンでは熱湯の中に生米をぶち込むのが主流です。 本日は特別ココナッツミルクも加えて有ります。 

逕サ蜒・5033_convert_20090917162754

逕サ蜒・5034_convert_20090917162929

 程よく覚めたらバナナの葉で包むのですが、この時に、葉の上で何度も転がすのです。この時は餅の半搗き状態になりますね、そして葉で包みしばし寝かせて置きます。

逕サ蜒・5039_convert_20090917163018

[高画質で再生]

スーマン(フィリピン風ちまき)の製作

[広告] VPS 
 
 少し寝かせておきますと、ココナッツの油分が中から沁み出して来ているのです。 包みを取り食べてみますとミルクの自然の甘さに驚きます。  私はこのまま自然の味を楽しみますが、こちらの人はたっぷりのお砂糖を付けて食べるのです。


逕サ蜒・5056_convert_20090917171721

逕サ蜒・5059_convert_20090917171835

スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

j実話、私もこれ食べた事あるんですよ~フィリピンの友達が仕事仲間様に作ってきてくれて~アメリカに来て皆、いろんな国の料理が食べれるね~なんて言って食べだしたら・・凄い甘いんですよねぇ~砂糖って感じでした。甘いの好きですよねぇ~アメリカ並みに以外に驚きました。甘党の方が多いと思いました。

黒熊ポコペさん・今晩は、

 >凄い甘いんですよねぇ~砂糖って感じでした。甘いの好きですよねぇ~アメリカ並みに以外に驚きました。甘党の方が多いと思いました。

 それは砂糖を大量に混入させたものですね、最近フィリピン人の間でも、糖分控えめな人も増えています。幼少の頃からの食生活のせいか、甘さに対しては鈍感です。

 その為、糖尿病は国民病です。高血圧の人も多く平均寿命も低いです。野菜は少量しか食べないのも大きな原因と思っております。

 スーマンも砂糖を入れない物は美味しいです。好みにより自分で付けるのがベストですね、ココナッツ.ミルク料理はポコペさんも好きだったですね、(笑)

ダニエルさん、今日は。

タガイタイ、ダニエルさん宅、訪問、10月8日頃、考えておりますが、御都合は如何でしょうか?

多分、義理の従兄弟の車で行くと思いますので、日帰りになります、道順が今一、把握できていませんが、パサイからだとどの位かかるのでしょうか?
もし、差し支えなければ、私のEメール宛に住所と電話番号
送っていただけませんか。

お伺いする前に従兄弟達に問い合わせさせます。

確か、タガイタイに行く時、街道に沢山の果物屋があったと記憶してます。
今、旬な果物はなんでしょうかね?

孝ちゃんさん・お早う御座います。

 本日、結婚式当日なのでいろいろ忙しく、用事が済んだら御返事いたします。申し訳御座いません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。