スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン流に考えても非常識

9月24日(木) 晴れ 朝5時の気温26℃


 本日、未だ夜も空けきれぬ、5時に目が覚めP.Cに向かっている。部屋の入り口ドアーを開けているので外の様子が窺える。東のパラス側のカーテンも開けて有るからだ!

 インスタントコーヒーを啜りながら夜明けのひと時を過ごしている。コーヒーを栽培しているのにインスタント、しかもスプーンで掬えず、容器の壁にへ貼り付いた粉を掻き落した物なので、味も薄い!

 フィリピン サボン(軍鶏)が遠くで鳴いている。未だ隣りからの汚い鳴き声は聞こえない、やっと鳴き出したが「コケコッコ!」の最後のコッコが苦しそうに濁っている。 もしかしたら喘息か、


今朝6時パラス
逕サ蜒・5539_convert_20090924075432

逕サ蜒・5540_convert_20090924075513
 

 昨日の朝8時頃、新婚の甥っ子夫婦が挨拶に来た、これから家に帰るそうだ、 今、イムスにサブデビションを購入したのだが、未完成の為、近くに有る嫁の姉妹の家に同居しているのだ、二人共小柄なので実に可愛いし私にも懐いている。(笑) 

 二人共、家の設計に携わっているのだが、嫁さんは日本企業に勤務している。

逕サ蜒・5455_convert_20090924003945
 

 すると9時過ぎになり、父親である義弟ダニロ(バランガイ.コンシハル)が誘いに来る、実は結婚に際して頂いたプレゼントを運ぶそうだ、 ベッドから洗濯機、椅子のセットも有るので輸送を頼んだそうである。

 私も暇なので、同乗する事に、何と同居の義母までいるではないか?トラックとジプニーに分乗する。

逕サ蜒・5454_convert_20090924004049
 

 義母は年金受給の為、ダスマリニャスの銀行への用事も兼ねている。 

 私は荷物の積み込まれたトラックに乗り込むのだが何と懐かしい漢字が、日本からの中古輸入車だ!厳しい排ガス規制の為、破棄されこの国に来たのだと推測する。(笑)

 看板の文字も一字、工か、興の字が抜けているようだが、この国の人には理解出来ないであろうと、一人にんまりする。(笑)
逕サ蜒・5468_convert_20090924004419


逕サ蜒・5465_convert_20090924004231
 

 甥っ子の家に荷物を降ろすのだが、私は、力仕事には向いていないのでなるべく軽めの物を探し運ぶ、

 この国に来て、生き延びる要領は覚えた。(笑)

逕サ蜒・5484_convert_20090924004705
 

 暫く休んでから義母の年金受給の為、銀行へ、付き添いの義妹達も同乗する。 

 この年金は亡義父が太平洋戦争中、日本軍の銃弾を足に被弾し、負傷した為に支給される傷害年金を、義父の死後、受けているのです。毎月5,000ペソ(約10,000円) 貰えるのですが、自分の為には使わず、子供や孫の為に消えてゆくのです。(笑)

逕サ蜒・5498_convert_20090924004833
 

 その後何処かに寄るようです、何とお米を受け取りに来たのです。 花嫁の父がお米を送ってくれたのですって!新米50Kgのサックが4つも有るのです。

 お世話になったからってやっぱり気を使ってくれたのですね、(笑) 私も嬉しかったですね、娘の結婚式に1ペソも出さず、一族全員アパートに居候、そして滞在中、食事はただ、タガイタイ観光、ルソン島内送り迎えですからね、(笑)

逕サ蜒・5505_convert_20090924004953

逕サ蜒・5504_convert_20090924005327
 

 1サック50Kg(20ペソX50=1,000ペソ)として合計4,000ペソ お金が無いので現物支給ですか?(笑) お米を運ぶにしても重くて大変だったろうに!感謝していたのですね、

 私も久しぶりに嬉しくなりました。(笑) 私もおこぼれの新米が食べられます。

逕サ蜒・5530_convert_20090924075729
 

 ルンルン気分でデニスの所に向かいますが、途中、サブデビションにより一つ降ろしました。「エッ何で」、花嫁は4人姉妹で一人が此処に、後の3人が同居なんですって、 いよいよ花嫁の家に戻って来ました。するとお米残り3サックを全て下ろすでは有りませんか、「おいっおいっ!タガイタイ迄、持って帰るのに何故!」 家族も落胆しています。 

 同居の義妹は分かっていたようです。 サック一つ一つに子供の名前が書いてあったと言っていました。 自分の子供だけに送った物だったのです。

 私達は配送人か、(涙) ハイソウなんです!(涙・爆笑)

逕サ蜒・5497_convert_20090924075635
 

 ここで義妹が甥っ子デニスに、お父さんに一つ上げなさい、その言葉にデニスと花嫁は話し合い降ろしたサック、花嫁の名前の書かれた物一つを積み込みました。(涙・笑)

 フィリピン流に考えても非常識な人がいるのです。(泣・笑)

 帰り、皆疲れて眠っていましたが、一番悲しかったのは義弟ダニロですね、泣いていますよ!

逕サ蜒・5526_convert_20090924005606

 10月3日は仲秋の名月、道路脇の枯れススキも風にゆられ寂しそうでした。
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

こんばんは!
フィリピンの中でも浮いた考え方ですね
残念ですね
日本でも奥さんがフィリピン人の場合、奥さん側の
考えに押されて自分が日本人であり日本で住んで居る
事を忘れる人が沢山います。
マナー&常識が無い!そんな人とは付き合いませんが
私もそうならぬ様に時々は自分の行いの反省会を行っています。
ま~日本に来てまでもフィリピンスタイルを世界の常識
だと思っている奥さんも多いですから大変ですよ!
あれ嫌い、これ食べたくない、時間に遅れる、掛かる費用も出さない!手ぶらで来る!
食うだけ喰って帰ります。
それに人前で旦那を馬鹿にする発言をする!
これは私も時々は切れて説教しますがプライドが高い割り自分以外は結構気にせず発言します。
あ~~~ぐちってしまいました。
すいません!


タコ警部さん・今晩は、

 >ま~日本に来てまでもフィリピンスタイルを世界の常識
だと思っている奥さんも多いですから大変ですよ!
あれ嫌い、これ食べたくない、時間に遅れる、掛かる費用も出さない!手ぶらで来る!
食うだけ喰って帰ります。

 本当に困ったものですね、お金を出さない事を当たり前に思っていますから、本当にお金が無いなら許せますが、こちらよりお金持ちかも知れません。(笑)

 旦那の会社の上司でも友達感覚で喋りますね、縦の関係をあまり知らないから、(笑)

 でもその分、人には出来ない違った人生を歩んでいるのだから考え方に依れば得をしたかもです。

 同じ一生、のんびり可笑しく歩みましょう。(笑)

ダニエルさん、たこ警部さん、こんにちは。

私の妻は大学卒業後、直ぐ日本に来て、その後、私と結婚し、52歳になるまで、日本にいました。

従って、感覚も考え方も、もはや、日本人です。しかも、義理の道理についても認識しています。

有り難い事ですが、もし、比国に移住していたら、どうなっていたか!考えると怖いですね。


只、今の若い日本人も、おなじように、礼儀も義理もわからない人が増えてきました。

此処、カナダに語学留学に来る若い世代の人間みると、そう、感じますね。

特に男は駄目です。志も覇気も感じられない、能天気の阿呆ばかりです。勉強にきたのに遊んでばかり、一年居ても、ろくな英語も話せません。

歳をとると、どうも、小言爺さんになるようです(苦笑)。

孝ちゃんさん・こんにちは、

 >従って、感覚も考え方も、もはや、日本人です。しかも、義理の道理についても認識しています。

 私も日本人的に考えたら割り切れない事ばかりですが、この国で暮らす以上、この国の人達の考え方について行こうと努力していますが、仕方のないこことなのかも知れません。

 この国は言語の違う他民族が暮らしている国です。従ってその地方、地方の特色により習慣や考え方もみな違うように思います。

 生活水準も格差が有るのです。人におんぶするのも生きる為には仕方の無い事なのかも知れません。


 >特に男は駄目です。志も覇気も感じられない、能天気の阿呆ばかりです。勉強にきたのに遊んでばかり、一年居ても、ろくな英語も話せません。

 カナダに語学留学するのに、日本人経営の学校が有るのですね、学校から出なければ日本語だけで事足りると言っていました。何の為の留学なのか?(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。