スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困窮への道 ④

11月10日(火) 晴れ 朝5時40分の気温24℃


 今朝はカラリと晴れた良いお天気ですね、乾期になったのか、近いですね、 その内、時間を見つけて山にでも登って綺麗な景色を撮ってきますね、(笑)

 勿論サンダル履きでですよ、(大笑)

今朝5時40分のパラス方面
逕サ蜒・6736_convert_20091110074048

逕サ蜒・6737_convert_20091110074133



 2008年8月12日(火)の日記から


 そして半年後に身辺整理し、永住する為、一時帰国致します。 丁度2006年2月だったでしょうか?

 Tさんは私の帰りを心待ちしている様子です。

逕サ蜒・774_convert_20090417060430



 そして私は9月に永住の為、タガイタイに到着致しました。 その間私の家に何度も訪ねてくれた様子です。 私は翌日Tさんの家に出向きますと、土地を購入し自宅建築中との事です。

 話を聞けば貸家の有る近くに土地を200平方メートル購入したようです。 勿論、現金でです。

逕サ蜒・020_convert_20090402204126



 お金は日本円で持っていたようです。 1平方メートル5,000ペソだと云っていました。私が見たところ、道の奥のほうだし窪地です。 車の出入りも困難な所です。「どうして此処にしたの? タガイタイだったらもっと高地が有ったでしょう」すると奥さんの希望だったそうです。

 奥さんがトレンチーノ近辺で、何軒かの仲人をしたそうです。妻の従兄弟に聞きますと、仲人を頼むと箪笥を呉れるとの評判でした。

逕サ蜒・758_convert_20090417205341



 そして連れ子の小学校はタガイタイでも有名な、お金の掛かる私立校で、奥さんは学校のP.T.Aの役員もしてるとか、 子供には現役教師の専属家庭教師まで付けている有様です。

 このバランガイでは評判の大金持ち? に変身しておりました。 だから、女王様でいられるこのバランガイを抜けたくなかったのですね、

逕サ蜒・005_convert_20090329075602



 そして家の建築はストップしたままです。 Tさん曰く年金が貯まったら、材料を買い工事を進める方式だとか、当初3階まで建築するよう計画したが、家賃が高いので、一階まで完成させ入居する計画に変更したとか云っていました。

逕サ蜒・767_convert_20090417060307



 奥さんは完全にとんでもないマヤバンに成長してしまったのです。 


 ある日奥さんの誕生日、イベント会社に料理まで発注し、近所の人を呼んでのカラオケ・大パーティ、ブランディは24本用意したそうです。 

 
 近所の人達が帰った後、翌日の昼過ぎまで、ビコール地方の小作人達が飲み続けたそうです。奥さんを交えて(笑)

逕サ蜒・007_convert_20090402204013



 近所の人達は極少数、ほとんどがタダ酒が飲めるの情報に集まった遠方の人間でした。

 Tさんは家の中に閉じこもったままでした。



  以上が昨年書いた日記です。


 土地の人も笑っていましたね、完全に捨て金です。 自分で苦労して貯めたお金ではないから、バンバンでした。

 この頃親子2人だけで観光客が来る、高級レストランでの食事、度々目撃されています。

 近所の人もTさんが、一緒にいないのを不思議がっていました。

スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

これを読んでこれから安易にフィリピンで永住しょうとする人の警鐘になればと思います。

ビザなしでフィリピン不法滞在は日本の恥、日本人の恥ではないでしょうかね。。

こんにちは。
Tさんの場合、お互いにとって、逆縁でしたね。

それでも、Tさんの場合はまだ救われている。
年金だけでも、それなりの暮らしが立ちますからね。

一方、彼女の場合、浪費ぐせだけを覚え
結局は文無しに・・・。
もう、真面目に生きることは無理ですね。
哀れですね。

それにしてもTさんが、もう少ししっかりしていれば、
こうにはならなかったでしょうに。
こうには

おはようございます。

その鬼婆の年はいくつくらいなんですか?

まだ鬼婆と言われても婆にはまだなっていないのでしょ?

洗濯婦をして手間賃はいくらくらい稼げるのですかね?

宮ちゃん・こんにちは、

 >これを読んでこれから安易にフィリピンで永住しょうとする人の警鐘になればと思います。

 そうですね、簡単に考えこの国に来たのでしょうが、日本にいる子供とも、疎遠状態で、戻れる環境ではないと思います。

 子供の事は多くを語りませんでしたが、孫には何か送ってあげたいと話してくれました。

 一生、日本には戻らないようです。

 >ビザなしでフィリピン不法滞在は日本の恥、日本人の恥ではないでしょうかね。。

 もう如何する事も出来ないですね、ルソン島の北部に住んでいるようですが、奥さんが探しているようだと云ったら、もう電話もしないといっていました。

 私にも警戒しているのでしょう。

sabangbatoさん・こんにちは、

 >それでも、Tさんの場合はまだ救われている。
年金だけでも、それなりの暮らしが立ちますからね。

 Tさんは質素ですから、現地人の生活費で充分ですね、月2万円も有ればよいと思います。

 貯金も随分出来たと思いますよ、今になりこの国での生活費も把握出来たようです。 「あの女、俺の金をどれだけ盗ったんだろう。」 と言っていましたから、

 >もう、真面目に生きることは無理ですね。
哀れですね。

 この間も近所の誕生会に来て、男どもに混じり、タダ酒をバンバン飲み、カラオケを遅くまで歌っていたそうです。

 子供も連れて来ていましたが、学校には行っていないようです。 以前タガイタイで1番高い学校に入学していましたが、授業料未払いで、成績表を貰えず、転校が出来なかったのです。



保太郎さん・こんにちは、

 >その鬼婆の年はいくつくらいなんですか?

 30代後半、40歳ぐらいでしょうか、

  >洗濯婦をして手間賃はいくらくらい稼げるのですかね?

 食事付きで200ペソ位ですね、ベテランになりアイロン掛けや糊付けが上手に出来る人で300ペソです。

 マニュキュアも創めたようですが、所詮素人ですから、

 天国から地獄へ! この辺の人は笑っています。 自称ビサヤの大金持ちの娘だったですからね、

 こういったドラマ風の話は、恰好なチスミス話です。 タガイタイの人はヒマですから、

かつてレイテに不法滞在している日本人がいるので相談に乗ってやってほしいという依頼を受け、領事に会って相談したことがあります。
2年前でしたが、そのときの領事の話しでは不法滞在1ヵ月につきP2,500の罰金。
つまりTさんが5年間不法滞在していればP15万となりますね。

私が相談に乗った人は12年間でしたから、P36万でしたが、当時はペソが高く円換算で約100万円。
このくらいの金額になると日本の縁者はほとんど協力してくれないようです。
だが入管は日本人とは違い情があって負けてくれる場合もあるようです、実にフィリピンらしい、ハッハッハッハ!!

Tさん、可能なら手続きしたほうがいいですね。
でも、ひょっとしてパスポートも切れているんじゃあないでしょうね?
パスポートが切れていると無国籍人なので、場合によって(悪意もあり)警察に通報された場合、最悪入管のブタ箱入りになると聞きました。

月にP9万も収入があるとわかれば羨ましがられ、借金を申し込まれる危険がありますね。
断れば警察に通報されることだってありうるし、貸したら貸したで返ってこなくても訴えることができないから泣き寝入りです。

オーバーステイとパスポートにはくれぐれも気をつけることです。

保太郎さん・こんにちは、

 >だが入管は日本人とは違い情があって負けてくれる場合もあるようです、実にフィリピンらしい、ハッハッハッハ!!

 帰国するのにOS状態、大使館に泣きつき、入管に掛け合って貰い、まけてもらったと言う話は聞いた事が有ります。

 ただTさんとは連絡取れないのです。何処に住んでいるかも知らないし、一方通行何ですよ、

 薄情に思えるかも知れませんが、あの女が私の様子をうかがっている風にも見えるのです。 そしてその子供にしても、いつまでも子供では有りませんからね、

 単なる旅行者でしたらよいのでしょうが、私の家も知っていますし、この国で恨みをかったら生きては行けません。

 正直トラブルに巻き込まれたくはないのです。

こんばんは!
考えなければいけない事が多いのがフィリピン人
との結婚です
私もそうなんですが
1、必要以上の仕送り
2、親戚、両親、兄弟との関係
3、フィリピンと日本の違い
障害が多いのが現実で幸せな家庭を最後まで続ける
人の方が少ないのも事実なんですね!
単身で日本で働きフィリピンに居る妻子に送金する
日本で共に住むが両親、兄弟に多額の送金するため
奥さんも働く!働いた金は全て送金する。
何の為に結婚したのでしょうか??
高額な仕送りを望む奥さんは愛の有る結婚ですか??

タコ警部さん・お早う御座います。

 >考えなければいけない事が多いのがフィリピン人
との結婚です

 >1、必要以上の仕送り
  2、親戚、両親、兄弟との関係
  3、フィリピンと日本の違い

 みんなが悩む事なのでしょうか、フィリピン人の家族愛、核家族化の進んだ日本人には到底理解出来ないですね、 

 何の為の結婚か、フィリピン家族の為、送金する為の目的も充分含まれていますね、

 「日本では、嫁に出したら、二度と帰ってくるな、お前の家は嫁ぎ先だ!」

 この考え方からしたら180度違いますね、何の為結婚したのか悩み、離婚する人が1番多い国際結婚でしょうか、

 子供が出来ても子供の将来よりも、フィリピン家族の事を一番に考える、日本人からしたらとても理解が出来ません。

 あまりにも人々が貧しすぎるからなのでしょうか、この国に住み思うのですが、各、家族で自立出来る人はあまり見かけません。 殆どが大家族の傘の下に入り、恩恵を受けているのです。 傘から外に出たら生きて行けないでしょう。 それが一生涯ですから、(笑)

 日本人の私から見たら、情けなく思えてしまいます。

 趣味のボウリングでもそうですが、自分はお金を出さずスポンサーにおんぶしちゃっている人が多いのです。(笑)

 今は全てがそういう国だと思っております。

 人にお金を出して貰っても平気でいられる人達ばっかりです。 でも違う富裕層の人もいますよ!(笑)

 以前も「私達ボウリングが大好きなの!でも此処まで来るのにガソリン代を払うと、ゲーム代がないの!可哀想でしょう、だから、ゲーム代出して!」

 と云われました。(爆笑)

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。