スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困窮への道 ⑥ 最終章

11月12日(木) 晴れ 朝5時40分の気温23℃


 今朝は何となく早朝4時に目が覚めてしまった。 東側パラスの山を見ると、山麓の山あいに人家の灯りが点っている。

 上空には上弦の月が、この間半月だったので欠けてきたのですね、 


今朝5時40分のパラス
逕サ蜒・6760_convert_20091112064603

逕サ蜒・6761_convert_20091112064708



  2008年8月14日(木)の日記から


 この頃から、日本人の友人A氏の元に身を寄せる事が多くなりました。そしてオリバレスに住む日本人S氏とも知り合うのです。

 新しく知った情報によると2人共、日本に居住し、フィリピン人妻子に会う為、来比してくる人だそうです。この2人には頻繁に会っている様子です。

逕サ蜒・1872_convert_20090521190754



  ある日、トレンチーノに住む従姉妹から、Tさんが失踪したとの報告を受けたのです。

 私は心配になり毎日外出する度事に、Tさんを探しますが、見つかりません。

 そんな時オリバレス附近での目撃情報を受け探しますが見つかりません。

逕サ蜒・6757_convert_20091112005956 
 昨日のタール湖に浮かぶタール火山、対岸の山はMt.マコロット(バタンガス州)



  そして今度はパレンケの交番前でTさんと奥さんが喧嘩していたとの情報です。

 交番前に着きますが見わたりません?

 私達はすぐに憎い奥さんに会いに行く事に、自宅に行き情報収集です。

逕サ蜒・6758_convert_20091112010221

[高画質で再生]


タール湖に浮かぶタール火山

[広告] VPS

  経緯は日本人A氏の奥さんが、オートバイに乗り迎えに来たそうです。

 そしてそのオートバイをTさんが運転し2人乗りでパレンケ方向に向かったのを、馬鹿奥さんが走って追いかけ交番前で喧嘩になったそうです。

逕サ蜒・4501_convert_20090827235746



  Tさん「殴れるもんなら殴れ!」そうしたらこの馬鹿女.本当に殴ったそうです。

 Tさんは無免許でパスポートもビザも持っていません。最悪な事態も考えられるのに、大勢の目の前で!

 この時は精神状態が可笑しくなっていたのですね、

逕サ蜒・1877_convert_20090521191129



  その翌日、自分の近所の道路を、素っ裸で各家に挨拶をしながら歩いていたそうです。

 これは馬鹿奥さんに恥をかかす為の行動でしょう。

逕サ蜒・642_convert_20090410214432
 我が家から見たMt.パラス(カビテ州タガイタイ市)


  馬鹿奥さんはプライドが傷つけられ、恥ずかしくって此処には住めないと泣き崩れていました。

 常に自分の事しか考えていない人です。

  年金がもう幾日で入ってくると心待ちにもしていましたが(笑)

騾包スサ陷偵・159_convert_20090524110028_convert_20091112013531



  そしてどの位たったころでしょうか、Tさんの情報も途絶え出した頃、偶然再会したのです。

 タガイタイにいると、馬鹿女にいつ会うか解らないので違う街で、他の女の人と幸せに暮しているそうです。

 2ヶ月に32万円有れば貯金も出来るでしょうし、余裕の生活ができますね。顔もふっくらして、服装もパリっとお金持ちに見えました。(笑)

逕サ蜒・918_convert_20090424070813



 ここで解った事ですが、永久ビザを60万円で取得したと云っていましたが、調査したら、手続きはされていませんでした。

 馬鹿女、そんなお金も自分の懐に入れてしまったのです。


  あえて私も正確な住所は聞きませんでした。

 どうか人生の終焉までお幸せにお暮らし下さい(祈)

逕サ蜒・4916_convert_20090914064030
 


追伸 

 その後の馬鹿女情報ですが、借金取りが家までくるので、自宅には余り帰れないようです。

 子供の学校ですが授業料を払っていないので、成績の証明もなく、公立の学校には編入出来ず学校には通っていません。


 昨日パレンケの親戚の店に、食べる物を恵んで下さいと、親子で来たそうです。近所の人々の笑いものに成り果てました。

騾包スサ陷偵・247_convert_20090524120711_convert_20091112013603



  こんな時自分で豪語していたビサヤの大金持ちの親戚に助けて貰えばよいものを(爆笑)

 天国から地獄 困窮したのは馬鹿親子でした。



  これが昨年私が書いた最後の日記です。

 私がフィリピンに永住する為、日本に帰っている間に日本人のお友達が出来ていたのですね、でもこの馬鹿女、この2人の日本人を恨んでいるのです。 

 自分の幸せを壊したのはこの2人だと思っております。「殺したい」ともほざいていました。


 この国では銃も簡単に手に入りますし、小学生だった連れ子もこの間見たら大分大きくなっていました。 

 この国では恨みをかったら生きて行けないが鉄則なんです。 



 私は恨みをかった日本人の方の将来を危惧致しておりますし、 できる事なら知らない違う場所に引越しされた方が良いのではとも思っております。 


 此処は平和の国日本ではなく、何が起こっても不思議のない国フィリピン国なのです。
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

・・・

Tさん…新たなスタートが出来て良かったですねぇ…
Tさんを欺いた元奥さん?彼女が悪女で有る事は間違えないですが
Tさんももう少しフィリピン,フィリピン人に関して「下調べ」を
するべきだったでしょうねぇ!?
Tさんが被害者である事は間違いありません。
でも、Tさんがもう少しフィリピン,フィリピン人を知って居て、有る程度の
語学力を持っていたら、この馬鹿女,悪女をコントロールする事も
可能だったかも?

俺も散々痛い目,泣かされた事が有ったが、俺の無知さを
思い知らされる時でも有りました・・・

国際結婚して奥さんの国で暮らすと言う事の難しさ・・・

ダニエルさんを尊敬します。(本当

Leoさん・こんにちは、

 御無沙汰致しております。 Leoさんに初めてお目にかかった1年半前の事、鮮明に覚えています。

 日記を読んでいてくれたのですか、在比の大先輩、そしてブログでも大先輩、何か恥かしいですね、

 >Tさんももう少しフィリピン,フィリピン人に関して「下調べ」を するべきだったでしょうねぇ!?

 この国が日本で有るとの認識でしたから、こう云う結果になってしまいました。インターネットでもやっていたら違う生活も出来たのではと思っています。

 私は渡比した時は、PC音痴 周りの人に助けられながら、運良く安住の地を見つけました。

 偶然、運が良かっただけなのかも知れません。

 
 Leoさん、今後も御身体御自愛の上、ご活躍下さいませ、御購読ありがとうございました。

郷に入っては、郷ひろみですね

ダニエルさん こんにちは

フィリピンで暮らすと我々日本人の考えでは、不条理なことが沢山有りますよね。
しかし、ここはアウェーですから嫌なら出てけとなってしまう訳です。
私は、それでフィリピンを出た訳ですが・・・

遊びや旅行で短期間行くのと、生活するのではまるで違うと思います。
良く調査して壊れるぐらい石橋を叩いてからでも遅くないと思いますね。
Tさんの将来に幸有る事を祈ります。

Andy

おはようございます!
Tさんは今は幸せなんですね
少しは安心しました
なかなかフィリピンで平凡に暮らす事は
難しいと思いますがなるべく事を荒立てず
平和に暮らして欲しい物です。
先日、京都でキャプテンサント、マリオさんと
お会い出来ました
皆さん、フィリピンでは長く活躍されていまして
HPも運営され日本でも頑張っておられます
ダニエルさんとも来年はお会いしたいと思っております
どちらの国でか解りませんが
きっと会いましょう。

外国人と日本人は同じじゃあない

なんだ、「困窮への道」とは鬼婆の辿った道のことだったのですね、納得!

Leoさんも書いておられますが、私も自分の無知がまいた種でしっかり勉強させてもらいましたワ。
今私が言えることは、よく言われる「日本人の常識は世界の非常識」という言葉です。

日本では、「そんなことは人の道に外れている」とか、「人として・・・・・・」、「人間は・・・・・」などと人間とか人という言葉で一くくりに表すことがあります。
あれって大間違いです。せめて「日本人」程度に収めるべきです。決して日本人もフィリピン人も韓国人もアメリカ人も一くくりにはできません。
一くくりにできるものは、「人間には男と女がいる」とかの、表象的な対象に抑えるべきですね。

上に揚げた「人の道」で言えば、日本人が古来からイメージしてきた「人として歩む道」や「外れてはならない道」は、決してフィリピン人のイメージする「人の道」ではないのですね。
極論すれば肉食動物が考える「道」と草食動物が考える「道」の違いみたいなもんですワ。

Andyさん・こんにちは、

 >フィリピンで暮らすと我々日本人の考えでは、不条理なことが沢山有りますよね。

 私も移住当初、日本人的な解決を迫ったことが有ります。義弟達にですが、 日本人的に考えると、納得のいかないものでした。 

 その時に「此処は日本じゃ~ない」という言葉が返ってきました。 この言葉の裏には「嫌だったら日本に帰れ!」の意味が含まれているのです。 

 それに気が付いてから発想をフィリピン流に変える様努力しましたら、殆どの事が理解出来るようになりました。 此処は異国! そして自分は異国にお世話になる情けない男だと云う事です。

 >遊びや旅行で短期間行くのと、生活するのではまるで違うと思います。

 今まで長くいても1ヶ月、上辺だけしか見えなかったのですが、永住する事により、見えなかった物が段々見えてくるんですね、

 >良く調査して壊れるぐらい石橋を叩いてからでも遅くないと思いますね。

 私もAndyさんに同感です。事を急いだら必ず失敗しますね、この国、そして相手の人、家族を見据える時間も必要です。

 今年も残り一ヶ月、どうぞ良いお年をお迎え下さい。(大笑)

タコ警部さん・こんにちは、

 >Tさんは今は幸せなんですね 少しは安心しました

 相手の人も、馬鹿女とは違うようなので安心しております。
 堂々と表には出られないと思いますが、幸せな人生を歩んで貰いたいです。

 >京都でキャプテンサント、マリオさんと お会い出来ました

 サントさんには2回ほど御目に掛かっていますし、我が家にもお出でになっているのです。(笑)

 >ダニエルさんとも来年はお会いしたいと思っております

 タコ警部さんとも、3年前、他所の掲示板のやり取りからですね、 この間は電話で生の声を聞けたし、来年は、大阪かタガイタイ、どちらかでお会い致しましょう。(笑)

保太郎さん・こんにちは、

 >なんだ、「困窮への道」とは鬼婆の辿った道のことだったのですね、納得!

 あれだけお金をくすねたのに貯金はしていなかったのですね、(涙) 年金が振り込まれる通帳を永久なる魔法の泉のように考えたのですね、あれだけ返さなかったし、いつか振り込まれると信じているようでしたから、(笑)

 もしかしたら今でも残金の確認をしていると思われます。
 とにかく口は達者ですよ、

 >日本では、「そんなことは人の道に外れている」とか、「人として・・・・・・」、「人間は・・・・・」などと人間とか人という

 この言葉は日本人に対しての言葉なのかも知れません。

 私のボウリング仲間でも、国柄が良く出て、各国により考え方や行動がみな違います。

 1番似ているのが、儒教の影響を受けた韓国人ですね、フィリピン人が1番図々しく、物を貰っても感謝の念が薄いです。

 フィリピン人の友達、以前も私にビールを飲めと手渡すのです。 私も感謝して2,3本頂きましたが、なんの事は有りません。スポンサーはアメリカ人だったのです。 人のフンドシで相撲を取ると云うやつですね、 私の周りでも同じような事が起こります。(笑)

 日本の常識は世界の非常識だったんですね、(笑)

 
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。