スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉み恨みはかわず、生活しましょう

11月25日(水)曇り 朝7時20分の気温24℃


今朝7時20分のパラス方面
逕サ蜒・6933_convert_20091125083257

逕サ蜒・6934_convert_20091125083331



 昨日はロイヤルタガイタイC.Cにて火曜リーグ最終日でした。このリーグはカビテ州アルフォンソ町のメイヤーが主催するリーグでしたが、この間、任期半ばにして、メイヤーを辞任したのです。 

 選挙で戦ったライバルより裁判を起こされていたのです。 支持者からはとことん裁判で争えとの声が大きかったのですが、来年にはまた町長選挙が有るのと、これ以上争ったら命の危険もあると判断したようです。 「マガンダン.ガベポ!」と挨拶は取り交わしたのですが、どことなく元気が有りませんでした。 でも来年、貧乏人の味方として再度立候補するようです。


 関連性があるので、マニラ新聞よりお借りしましたが、これから来年の大統領選挙、下院議員選挙、地方行政区の選挙などに向け国内が動き出しました。 この国では選挙絡みの事件も多く発生致します。 どうか巻き込まれないようにして下さい。 


11月25日のマニラ新聞から

選挙関係者虐殺
大統領が同州などに非常事態宣言を発令。死者数は46人に


 ミンダナオ地方マギンダナオ州で次期知事選候補者の妻や報道関係者らが武装集団に虐殺された事件で、国家警察は24日、死者数が46人に上ったと発表した。事件は女性や民間人が無差別に殺害される異例の事態となり、各界から非難が集中する中、アロヨ大統領は事態収拾を図るため、同州と隣接のスルタンクダラット州に非常事態宣言を出した。次期統一選(2010年5月投開票)では初めて電子投票システムが導入される予定で、混乱を避けるため、同地域での実施日前倒しを求める声も上がっている。

 大統領は同日行われた閣僚会議で「虐殺事件の影響を受けた同州地域の治安回復のため、犯行グループの追跡を全関係機関に命じた」と述べ、事件解決に全力を尽くす考えを示した。

 さらに、ドゥレサ大統領顧問を代表とする危機管理委員会を設置、人権委員会(CHR)、国家捜査局(NBI)と連携して捜査を徹底させるよう指示した。

 軍・警察によると、同州アンパトゥアン町で発見された46遺体のうち、女性は21人だった。遺体には知事選候補で同州ブルアン町のマグゥダダトゥ副町長の妻ら同副町長の親族4人、弁護士3人、報道関係者少なくとも16人が含まれていた。

 遺体が発見されたのは周辺が草で覆われた一帯。国道からは数キロ離れており、付近に駐車してあった車列の中や地中に埋められていた遺体もあったという。

 遺体発見現場近くで、埋める際に使用したとみられる重機が発見されており、虐殺事件が計画的犯行だった可能性が浮上している。

 同副町長はアンパトゥアン現知事と長年政治的に対立関係にあり、同知事が事件と何らかの関係があるとの見方が強まっている。

 同知事の関与について国家警察報道官は、首都圏ケソン市の国家警察本部で行われた記者会見で、「現知事側から、事件に関する発言は何も聞いていない。現在、証拠を収集している段階」と述べるにとどまった。

 また、虐殺現場で国家警察同州本部の幹部ら3人が武装集団と一緒にいたのが目撃されているとの情報もあり、この3人から事情を聞いているという。

 同副町長と親類関係にあるイブラヒム・マグゥダダトゥ同町長は、地元テレビ局の取材に対し「アンパトゥアン現知事側の犯行と確信している関係者4人を保護下に置いている。適切な時期に4人を公開する」と述べたが、詳細は明らかにしなかった。

 以上が本日のマニラ新聞の大一面です。

逕サ蜒・4357_convert_20090824094429



 この国では選挙に絡み、対立候補を殺害する事件も度々起こるのです。

 そして24日、大使館注意喚起として、在留邦人あてにメールが届きました。クリスマス・年始にかけて銃器を用いた凶悪犯罪が増えるからでしょう。

 その中に暴力的な言動を取らない、と飲酒運転や乱暴な運転はしないとの、事柄も含まれていましたので、フィリピンの国らしいと感じました。

逕サ蜒・4356_convert_20090824094652



 以前聞いた話ですが、 前にスピードの遅い車がいたので、道を譲るようパッシングとクラックションを鳴らし続けたそうです。 この位の話は日本でも聞く話ですが、その車が停車し、運転手がおもむろに下りてきたようです。 手には拳銃を持ち、クラクションを鳴らし続けた相手に一発問答無用でおみまいし、走り去ったようです。 車は役所関係の赤ナンバー、運転手は即死だったとか、

 車の運転もそうですが、日本人は几帳面な性格からか、白黒付けるまで相手を攻め続けますので、相手が灰色であっても、時には許してあげる気持も必要かも知れません。

 この国で生きて行くのに、トラブルは避けて下さいね、特に女性関係と金銭関係のトラブルはタブーです。

 恨み嫉みはかわず、人生楽しく長生きしましょう。(笑)


 この国の人は極端に争い事を避け、トラブルに巻き込まれないよう生活していますので、見習いましょう。
 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

このニュースは衝撃的でしたね。
共和国とは名ばかり、この国の政治が如何に金になるかを表わす
象徴的な出来事ですね。

46人もの生命を奪い、地域を支配しようとしてる訳ですかね?
300年以上前の荘園制度と変わらないですね。


日本の中古が活躍

まあすごいことをやるもんですね。
こんなことをやったんじゃあ、やったと見られる知事は来期は落選確実なのが先進国の常識。
しかし、やった方の勝ちと読んだから実行したのでしょうね。
フィリピンならではの考え方ですね、スゴイワー!

全員殺したのは目撃者をいなくするためでしょう。
そのために油圧ショベルまで用意していた。
が、何を慌てたか全員を埋め切らないでしかもショベルカーを放ぽり出して逃げている。

4人が逃げたそうだから、こりゃあうかうかしていたら応援に駆けつけた敵方にやられると判断して逃げたのでしょうね。

KOMATSUの油圧ショベルカーが活躍したものの、置いてけぼりを食って逮捕されたのでした。

分かっていないン日本人もいますよ。

トラブルは避けて下さいね、特に女性関係と金銭関係のトラブルはタブーです。.

一般観光客も同じですね。いい人達なのですが切れると怖い。。

sabangbatoさん・こんにちは、

 >共和国とは名ばかり、この国の政治が如何に金になるかを表わす

 >300年以上前の荘園制度と変わらないですね。

 そういう体質が根強く残った国なのですね、こんな大量殺人は例がなかったそうですが、

 利権を手放したくなかったのでしょうが、悲惨すぎますね、

コマッた問題

保太郎さん・こんにちは、

 >こんなことをやったんじゃあ、やったと見られる知事は来期は落選確実なのが先進国の常識。

 現知事は多選禁止で出られないようです。後継者 に息子を指名し、自分は黒幕の筋書きを書いたのですかね、

 大統領が非常事態宣言を発令したそうですが、これから報復殺人も起きますね、復讐はこの国の常識ですから、

 >KOMATSUの油圧ショベルカーが活躍したものの

 こまった問題が発生しましたね、



 

宮ちゃん ・こんにちは、

 >一般観光客も同じですね。いい人達なのですが切れると怖い。。

 観光で訪れる人は勿論気を付けないと、日本の国と同じように振舞う人も見掛けます。

 それから、現地の人を人前で怒鳴り付けたのも耳にしました。 私から見たら平和ボケしているとしか思えません。

 この国では拳銃も簡単に手に入りますし、弾よりも早く身をかわせるのはスパーマンしか居りません。

なんせ!野蛮なくにですわ!
政府もミンダナはお手上げなんでしょうか?
日本人が簡単に行ける一番近い野蛮な国なんですね
危険レベルもルソンはレベル2ですがミンダナはレベル
4に格上げですね!
困った事ですわ。

タコ警部さん・今晩は、

 今回の事件は全世界に発信され、またまた危険NO1の国に成り果てました。 中立的立場のマスコミ関係の人が16人も殺害された事は恐いですね、

 取材中の出来事ですね、全員口封じの為殺して、重機で生めちゃうなんて、歴史上類をみない残虐犯罪です。現職州知事が、後釜に息子を据える為起こした犯罪です。

 現職当時からライバルだったそうで、相当憎かったんでしょうね、

 タガイタイの人は前からミンダナオ島に行くのを恐がっていましたが、これでますます遠のきました。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。