スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真相はいかに?

11月28日(土)晴れ 朝7時の気温24℃


今朝7時のパラス
逕サ蜒・6985_convert_20091128100354

逕サ蜒・6986_convert_20091128100453



 昨日は用事が有り、サミットホテルに行ってきました。 このホテルはこの国の新興勢力であるロビンソングループが、タガイタイロビンソン.モールの隣りに建てた、地上10階建てのホテルなのです。

 タール湖畔には面しておりませんので8階以上ではないと、眺望も良くないでしょう!ロビーには多くの韓国人の姿が見えました。 日本より寒い韓国からすればフィリピン国は南国の楽園なのです。
 
 何故韓国人と分ったかですか、色白で「アニハセヨ!」「コマスミダ!」ってしゃべっていましたから、(笑)

 韓国ウォンの下落により、永住者が減ったといっても日本人の20倍も生活していますからね、タガイタイでもよく見掛けます。(笑)

逕サ蜒・6984_convert_20091128100556

逕サ蜒・6982_convert_20091128100647



 選挙がらみのミンダナオ島の大量虐殺事件、連日連夜、テレビ報道されていますが、いよいよ終局ですね、これ以上の解明はなされないと思われます。

 今回の事件を起こしたのは、政府系民兵組織なんですね、そして事件を首謀したアンパトゥアン一族は、ミンダナオ地方マギンダナオ州では、2001年のアロヨ現政権発足とアンダル・アンパトゥアン知事の就任後、自治体数を約8年間で1・6倍に拡大させ、各主要ポストに親族を付け、一族独裁を計ってきたのです。

 アンパトゥアン一族が、政権から支給される交付金や海外からの支援金を受け、同州での支配体制強化していたのです。 この事件には、政府系民兵組織だけではなく、軍人、地元警官も巻き込んで起こした疑いも取りざたされていますが、現政権下どこまで真相究明出来るのかは疑問です。

 記載の一部、2008年11月28日付のマニラ新聞の記事を参考にさせて頂きました。 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

こんばんは!
一段と寒さが増す大阪です
この時期多いのが葬式です
昨日は知り合いだけで4人もお亡くなりになられ
そのせいで今日は今からお通夜です
新型インフルエンザも大流行で電車の中はマスクの
人だらけです。変な光景ですよ!
さてさてフィリピンの選挙絡みの殺人は日本でも
報道されていますが大した報道では有りません
犯人逮捕で現知事の息子、それだけですが!
フィリピンを知る者から見れば又かと思うだけで
今回は殺された人が多いのに逮捕は1人とはフィリピン
らしい解決かな?
それよりクリスマスが近いのでデパートなどは気を付け
て行ってくださいよ、テロが多発します。
危険な国ですか!!

こんばんは。

今回の選挙絡みでの大量虐殺事件について、世界各国は
比国の内政問題として捉え、敢えて批判は避けていますが、
どのように解決されるかを窺われていることを比国国民は知るべきだと思います。

政治的紛争地域として認定されてしまえば、民間からの投資はもとより、
非民主主義国家として捉えられてしまえば、ODAも激減するでしょうね。

これで国力が益々衰退するのは明らかですね。

タコ警部さん・今晩は、

 >一段と寒さが増す大阪です

 あぁ~ヤダヤダ!寒いのは苦手です。 寒いと云っても、半袖にはだしで過ごせるこの国が好きです。(笑)

 >新型インフルエンザも大流行で電車の中はマスクの
人だらけです。変な光景ですよ!

 新型は車や電化製品だけで充分です。 新型インフルなど入りません。ブッタは尊敬していますが、豚は嫌いです。

 >今回は殺された人が多いのに逮捕は1人とはフィリピン
らしい解決かな?

 現政権の協力者からは、逮捕者は出したくないですもんもね、

 
 >クリスマスが近いのでデパートなどは気を付け
て行ってくださいよ、テロが多発します。

 人混みの都会には近づきたく有りません。山に閉じこもります。

sabangbatoさん・今晩は、

 >比国の内政問題として捉え、敢えて批判は避けていますが、 どのように解決されるかを窺われていることを比国国民は知るべきだと思います。

 この国の人はもうそんなに関心が無いのかも知れません。起こった事実は確かなのですが、権力者側には意見も述べませんし、何も変わらないと、諦めているんでしょう。
政治的紛争地域として認定されてしまえば、民間からの投資はもとより、

 >非民主主義国家として捉えられてしまえば、ODAも激減するでしょうね。

 今回の事件はライバルの力を封じる為なのですが、モスリム地域での勢力争いそのものですね、

  >これで国力が益々衰退するのは明らかですね。

 仕方の無い事ですね、国民も深くは考えていません。遠いモスリム地域の出来事くらいにしか思って居りません。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。