スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人を待つサボン

12月1日(火)晴れ 朝7時の気温23℃



 今日から12月に突入ですね、日本にいるとそれだけで町中がせわしなく感じますが、時間の止まったフィリピンの田舎ではのんびりムードです。


今朝7時のパラス
逕サ蜒・7020_convert_20091201084620

逕サ蜒・7021_convert_20091201084720



 昨日はフィリピンの祭日、ボニファシオデーでした。 此処フィリピンでは沢山のヒーローデーが有るのですが、思想家のホセ・リサールと並び多くのフィリピン人から敬愛の対象となっている人なのです。

 スペインの植民地支配からの独立を目指すフィリピン独立革命のリーダーの一人であり、後に貧困層出身の彼は、社会的平等を実現する革命を志向し、資産家で、同じ独立運動家であった初代大統領となるアギナルドと対立、逮捕され処刑されたそうです。

逕サ蜒・6995_convert_20091201085507

逕サ蜒・6989_convert_20091201084826



 朝、早く起きたのでもう一度寝てしまいました。どの位時間が過ぎたのでしょうか、部屋の下の方がザワついているのです。下に目をやると隣のアラン(妻の従姉弟)の家に大勢のバカ者が、若者でした。(笑)

逕サ蜒・7000_convert_20091201085022

逕サ蜒・7015_convert_20091201085207

逕サ蜒・7007_convert_20091201085118



 聞く所によりますと、同じフランシスコ.バランガイに死人が出たので、闘鶏が行われるようです。以前にも書きましたが、フィリピン国では公認の賭博場以外での博打は禁止なのです。ただ此処タガイタイでは葬儀費用捻出の為の博打は、申請により特別許可が下りるのです。

 その為、サボン(軍鶏)愛鳥家は、死人が出るのを首を長くして待っているのです。(大笑)
 本日の本番に備えて、稽古をする為に集まってきた人達でした。

逕サ蜒・6993_convert_20091201085418



 本番では足に刀をつける為、負けた方は大体死んでしまいます。勝った方も死ぬ事も多いですね、
考えたら1羽5,000ペソ~10,000ペソ(約18,400円) 高いもので20,000ペソ(約36、700円)採算は合わないと思いますが生き甲斐なんですね、(笑)

 また負けて死んだ鶏は、勝った方が持ち帰りますが、皮が硬いですよ、(笑)しかも筋肉増強剤とかの薬浸けです。(笑) 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

おはようございます。

フィリピンは何処に行ってもサボンが盛んですね。
私は格闘技全般に、あまり興味がありません。
殺気だった雰囲気が嫌いなんです。

見るのは相撲(格闘技?)ぐらいですが
典型的な判官びいきです。

だから、サボンに興じるとしても、負けそうな方に
賭けてしまいそうなので、絶対にやらないでしょうね。(笑)

サボン好きなフィリピン人。
国民性をよく表していると思えます。
・・・決して悪口じゃないですよ。

sabangbatoさん・こんにちは、

 >私は格闘技全般に、あまり興味がありません。

 私も好きなほうでは有りませんし、博才が有りません。

 >典型的な判官びいきです。

 同じようですね、(笑)

 >サボン好きなフィリピン人。
国民性をよく表していると思えます。

 会場いっぱいに溢れる熱気はなんなんでしょう。競馬で第4コーナーを回り、直線、鞭が入りゴール寸前の感じですね、

 こういう私は競馬もやりませんが、(笑)

 柩を横に、時には喧嘩になりそうな雰囲気、あのギャップが不思議な感じです。お悔やみに来るのではなく、博打の事しか頭にないのですから、(笑)

フランス語?

ダニエルさん こんにちは

フランス語の様なサボンですが、私は大好きです。

試合前にお尻を他の鶏に突っつかせて、怒りを最高潮として試合で放した瞬間に空中戦一発!
足に付いているナイフで相手の目を狙う様で血が舞、瞬殺が多いですね。

サボンの後にチキンジョイを食べて、ソープのシャボンに包まれるなんて・・・し・あ・わ・せ!

ワラサイド、メロンサイド どちらも負けるな一茶

思い出して興奮してしまいました。

Andy

Andyさん・こんにちは、

 >試合前にお尻を他の鶏に突っつかせて、怒りを最高潮として試合で放した瞬間に空中戦一発!

 試合を始める前、対戦相手を決めるのですが、相性が有り、闘志を見せない鶏もいるのです。どう云う理由なのか分からないのですが、一番興奮する相手同士を組み合わせ致します。

 相手が半死の状態でも攻撃をする姿勢を見せればやらせます。相手が突っつかなくなっても、3回までは様子を見ます。

 この間自分の鶏なのでこれをせずに勝敗を決めたら、大喧嘩に発展しました。また負けて掛け金を払わず逃げた人間もいます。(笑)

 >シャボンに包まれるなんて・・・し・あ・わ・せ!

 Andyさんは北口のシャボンが好きですか、この間捕まったようですが、(笑)

 >ワラサイド、メロンサイド どちらも負けるな一茶

 Andyさんも好きね~(笑)今度、戸田斎場で創めますか、サボンを見て、柩の中の熱源で、レチョン.マノック、地球の温暖化防止に役立ちますね、(笑) 

 もしかしたらラーメンの人骨スープいけるかもです。(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。