スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃社会の悲劇

12月9日(水)晴れ 朝6時45分の気温22℃


今朝6時45分のパラス
逕サ蜒・7298_convert_20091209081405

逕サ蜒・7299_convert_20091209081536

逕サ蜒・7300_convert_20091209081617



 此処3日間、マニラ首都圏パサイ市に有る、モール.オブ.エイシアの出来事を書いてまいりましたが、去る5日に亡義父の妹が77歳で亡くなったのです。

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・1435_convert_20090310085412



 この家の事には触れたくなかったのですが、私がこの一家と出合ったのは30年ほど前の事です。

 亡き義父と共にリサールのこの家に出向いた時でした。 山の中に自宅は有り、隣接地に家内工業的なメッキ工場が有ったのです。そして廃液はその場に垂れ流し、折りしも日本では水銀による公害問題が騒がれていた時期でした。 子供達を見ますとこんな中裸足で駆け回っています。

 私は強く、一時も早くの転居を勧めたのです。そしてその数年後一家でタガイタイのこの地に越してきました。

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・1538_convert_20090317082257



 義父を中心とする大家族の家の隣りには、亡義父の弟が住んでいました。

 またこの叔父が一生涯働いた事がない怠け者なのです。私が知った時はメイドさんとの間に子供を作った為、この奥さんは2人の子供を連れ、実家に逃げてしまったのです。

 叔父はこのメイドさんの間に3人の子供を儲けるのです。私が渡比する度ごとに、「タバコ、タバコ」と追いすがり、小さな子供達も私に纏わり付いていましたね、食事は義父の家で食べたり、近所の親戚の家で食べたりしていました。

 或る時は、義父のコーヒー豆がこの叔父により盗難に遭いましたが、いつもグウタラな叔父を許していました。

逕サ蜒・6914_convert_20091125083639



 そんな中15年前に事件は起きるのです。地境の揉め事で、今回亡くなった叔母の連れ合いにより、叔父はピストルでの銃撃を受け、即死でした。

 この事件が有ってからこの一家に対しては疎遠になってゆくのです。たしかに怠け者でグウタラな叔父かも知れませんが、義父にとっては血を分けた弟なのです。

逕サ蜒・6915_convert_20091125083546



 一応アメリカに住む叔父の手助けにより、家を一軒与える事で和解が成立、犯人である叔母の連れ合いは出所するのです。

 この国では殺人犯でも被害遺族との和解が成立すると保釈されるのです。


 裏では先妻の子供2人、メイドさんの間の子供3人による復讐が企てられたのです。その数年後犯人の連れ合いは病気で亡くなるのですが、生きていても必ず殺されていましたね、この国には復讐を美徳とする風潮が有るのです。


 今回お通夜が行われていますが、15年前の因縁か寂しいですよ、



 そして平和ボケした私達日本人には理解出来ないかも知れませんが、違法拳銃はどの家でも隠し持っているのです。もし新たに購入するにも、サボン(軍鶏)と同じ5,000ペソ~10,000ペソ(約9,700円~19,400円)で手に入るのです。

逕サ蜒・6916_convert_20091125083505



 この国では人から嫉まれたり恨まれたりしたら生きては行けませんね、これは日本人だからではなく、この国の人達もトラブルに巻き込まれないように生活しているのです。

逕サ蜒・6920_convert_20091208155848



  写真の銃はおもちゃでは有りませんよ、実弾を込めれば発射出来るのです。この他にも亡義父の銃はある所に保管して有ります。使わないとは思いますが、
 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさん こんにちは。

先日のミンダナオの大量虐殺事件といい、
今回の復讐美徳の価値観といい、
この国は中世の価値観が未だに根付いていますね。

日本も明治までは仇討ちのしきたりはありましたね。
別に古いからとかで、伝統的な価値観を否定する気持はありませんが、
この国と拘る以上は、彼等の志向性を理解していないと、
つまらないことに巻き込まれ、被害を受ける可能性がありますものね。

銃がなくとも、復讐はできますから、ダニエルさんの仰るように、
恨みを買わないように気をつける必要がありますね。

ご親戚のご不幸、お悔やみ致します。

何だか拳銃を見る限りではミンダナで
密造された拳銃みたいですね!
まっすぐ飛ぶのかな~~~!
でもまじかなら当たるでしょうから危険ですね!
あ~コワ

まさしく天国

sabangbatoさん・今晩は、 

 >この国は中世の価値観が未だに根付いていますね。

 そうなんですよ、日本では大昔に淘汰した生き方なのでしょうが、この国には、根強く残っている習慣ですね、

 無事本懐を遂げると、拍手喝采なのです。

 この国で永住する場合はその事だけが、大課題です。その事だけ、屈服できればまさしく天国です。(笑)

 

6連発!

タコ警部さん・今晩は、

 >何だか拳銃を見る限りではミンダナで
密造された拳銃みたいですね!

 お金の無い人たちが持つ貧乏人の銃ですね、
 性能的には劣ると思いますが、至近距離で発射されたらどうでしょうか、

 拳銃事態、複雑な構造ではないと思います。

 一丁は6連発、発射できますよ、(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。