スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアビレッジ倶楽部アモーレの里

12月11日(金)曇り 朝6時00分の気温22℃


今朝6時のパラス方面
逕サ蜒・7380_convert_20091211070504

逕サ蜒・7381_convert_20091211070555



 昨日は姉夫婦の希望でも有った、ケアビレッジ倶楽部アモーレの里 を見学させて頂きました。 これも私がフィリピンにて幸せな生活を送っている事にも刺激され、温かい南国のフィリピンでの生活に憧れが有るからのようです。

逕サ蜒・7365_convert_20091211053807



 誰にでも訪れる老後の問題、今、姉達夫婦も、色々な状況を考え模索しているのでしょう。 私は移住前、日本のお医者さんから血圧も高く降圧剤の薬と、もう一つの薬づけの生活でした。「一生、薬を飲み続けなければ死んでしまう」と、言われておりました。 フィリピンでのお医者さんは、「血圧を下げる努力をし、下がったら薬は止めましょうと」対応が違うのです。

逕サ蜒・7345_convert_20091211053911

逕サ蜒・7344_convert_20091211054002

逕サ蜒・7331_convert_20091211054055



 私なりに、掛かりつけのお医者でしたが、半分疑問的に思っておりました。心の中ではよく云う商売の上手なお医者さんだと、思っておりました。ところが温暖なこの国では血圧が下がるのですね、今ではフィリピンでのお医者さんの云うとおり、3年間薬は全く飲んでいないのです。人間には生まれ持って授かっている治癒能力、そして一年中温暖な気候がが作用していると思っております。以前「温かいから血管も広がり減圧されるのだ!」と聞いた事も有ります。

逕サ蜒・7350_convert_20091211054244

逕サ蜒・7351_convert_20091211054327

逕サ蜒・7355_convert_20091211054419

逕サ蜒・7354_convert_20091211054508

逕サ蜒・7353_convert_20091211054557

 

 私達は、私の畑での完熟パイナッツプルの味を堪能した後、出発致します。私の家の前のサンタロサ~タガイタイ.ハイウェイをサンタロサ方面に進みます。目的地はタガイタイの隣町、カビテ州シラン町プテンカホイに所在致します。P.N.P.Aの施設を目標に進みます。そしてその先にアモーレの里を確認致します。

 介護付き老人施設、ここのオーナーの弟さんである、カプロング アーネルさんの案内により、各施設の見学です。
アーネルさんの奥さんは日本人、そして日本での生活の経験がある為、日本語も堪能です。日本人退職者を受け入れる為、来年3月の完成を目指しているそうです。 興味の有る方は、http://www.amorenosato.com をごらん下さい。

逕サ蜒・7359_convert_20091211054152

逕サ蜒・7363_convert_20091211054648

逕サ蜒・7364_convert_20091211054728



 この日の義母も妻もそうですが、姉に「どうして老人ホームに入りたいのですか、寝たきりになっても御面倒みますから我が家の近くに住みましょう。」

 私を取り巻く大家族みんなそういう気持なのです。 そんな温かなフィリピン家族に囲まれ私は幸せです。 
 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

最大の違い

ダニエルさん こんにちは

>「どうして老人ホームに入りたいのですか、寝たきりになっても御面倒みますから我が家の近くに住みましょう。」

日本との最大の違いがこの言葉ですね。
私の父は、今年3月から介護付病院に入院中でほぼ植物人間の様な状態です。

母は、本来で有れば自宅で看取ってやりたいと言ってますが、老人が2人で何も出来ない状況です。

日本には、この様な家庭が非常に多く、実家の近所では亡くなってしまった後の空き家が増えています。
家族離散が原因ですね。

私もラーメンばかり食べていないで、先を考えなければならない歳になってしまいました。

Andy

匿名希望の...“S”です(笑)。

 やっと、落ち着いてきまして、”隠居ねっと”の外を散策する元気が出てきました。

 フィリピンのボウリングのプロショップ...、面白かったですね。
でも、昔とはずいぶんと変わりました。

 ちょっとお尋ねします。
この施設は、高速のサンタロサからタガイタイ方面へ向かいますと、PNPAの手前...なのですか?
偶然にも、此処に関する問い合わせメールが、体調不良の間に届いていました。

Andyさん・こんにちは、

>日本との最大の違いがこの言葉ですね。
私の父は、今年3月から介護付病院に入院中でほぼ植物人間の様な状態です。

 日本では諸事情が有り、それが許されないのかも知れません。老人が生きてゆくのに辛すぎる国になってしまったのかも知れません。

 フィリピン国は経済的に貧しいですが、其の分、皆心が豊かです。日本は少子高齢化が進み、若者だけでは高齢者を支えきれません。 そして看護師・介護福祉士にしても、数が足りません。外国人の受け入れが初まりましたが、数年後には日本語での国家試験に合格しないと帰国しなければなりません。

 これでは定住出来ません。これが英語圏のカナダの場合は数年後には永住許可が下りてしまいます。あまりにも閉鎖的考えですと、いずれ世界からも見棄てられてしまう気がしてなりません。

 >私もラーメンばかり食べていないで、先を考えなければならない歳になってしまいました。

 私は、面食いよりも、麺喰いです。Andyさんは両方ですね、此方の麺でつけ麺を作りましたが合致する物が見つかりません。悲しくなります。

 寒いから熱々の美味しいラーメンを食べたいです。(夢)

 

 

仰る所です。

匿名希望のSさん・今晩は、

 この間は飲みが足んなかったのでしょうか、それとも好物のアイスクリームの食べ過ぎで胃でも凍り付きましたか、(笑)

 それとも50肩?(笑)もしかしたらその上ですか、数は多い方がよい事を自覚致しましょう。(爆笑)

 >この施設は、高速のサンタロサからタガイタイ方面へ向かいますと、PNPAの手前...なのですか?

 おっしゃる所ですよ、 タガイタイから書きましたので逆になりました。(笑)

老人大国、日本!

ダニエルさん、お早うございます。

お姉様ご夫婦の第一の渡比目的は、施設の視察だったのかな?
それにしても立派で綺麗な施設ですね。

私も現在90歳近い母親と同居していますので、老人介護の現場に直面してますが、益々老人だらけになる日本はどうなるのでしょうね?
私も予備軍の一人ですが....(笑)

実際、介護に直面しているのは妻ですが、色々と苦労が多いのも実情です。
今更ながら、妻と結婚して本当に良かったと痛感し大感謝しています。

何名かの知り合いの方も、親を連れてフィリピンで介護をされている方も居りますし、とても老人介護に適した環境なので、私も勧められました。

現在母親は在宅酸素をしており、医師からも医療付き長期病院の入院を勧められ、母親も強く希望してますので、申請はしていますが長期未定の順番待ちです。
身障者手帳を持っていますので、医療費及び薬代も無料ですが、それでも入院代が毎月16万~20万位は掛かります。

そんな訳で、私は3人の子供に老後の面倒を見て貰うつもりはサラサラありません。
よほどの高度治療の必要性なければ、フィリピンで余生を静かに迎えるつもりです。

私が逝ったら、妻は日本に帰ると言っていますが...(笑)

これからのキワードです。¨老後はピリピンで!¨(爆)

暖かいのが良いですね、

きらさん・お早う御座います。

 >お姉様ご夫婦の第一の渡比目的は、施設の視察だったのかな? それにしても立派で綺麗な施設ですね。

 そうなんですよ、目的がいくつもあり、贅沢なのです。
 この施設綺麗ですよ、そして広い!介護施設も揃うし、農園も有ります。マニラの大病院に、通院する場合、高速道路の入り口も直ぐです。

 >益々老人だらけになる日本はどうなるのでしょうね?

 私も、元気な内にこの国に移住出来て良かったと思っているのです。寝たきりになっての移住では辛すぎます。

  >親を連れてフィリピンで介護をされている方も居りますし、とても老人介護に適した環境なので、私も勧められました。

 お年寄りを大事に思う国ですものね、日本は逆になって来ましたね、

 >よほどの高度治療の必要性なければ、フィリピンで余生を静かに迎えるつもりです。

 この国での老後生活が一番だと思っています。とにかく暖かいのが良いですね、もう寒い生活はしたく有りません。

 これからお茶のみ友達ですね、(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。