スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車は宝物

3月28日(土) 霧 朝6時の気温24℃ 午後1時 晴れ 気温27℃

 朝6時のパラス
逕サ蜒・332_convert_20090328072702
 
 昨日、義妹が乗っているカローラの具合が悪く、カビテ州シランのブホに有る修理工場に持ち込みました。

 
 逕サ蜒・321_convert_20090327184340
ガタガタ道を走ると、振動が凄く、ハンドルを切るとギシギシと異音がするのです。この車は,94年式ですので、15年前の車です。日本ですととっくの昔に解体する車ですね、でもこの国では宝物なのです。(笑)

 此処の修理工場はいくつかの工場と自動車パーツ店も何箇所か有る為、大概の物は調達出来るのです。
 使った部品はエンジンサポートとステアリング関係に接続したボールジョイント類、そして脂漏れするのでシリンダーヘッドカバーのパッキン、そしてタイミングベルトも傷んでいたので交換、長時間に渡る修理になってしまいました。
 その間、あくびをしたり昼ねをしたりして、時間を潰しました。日本ですと時間に追われた生活ですので、待つ事はせずに、直ってから取りに行く筈ですが、義妹と2人で6時間近く待ちました。
 
逕サ蜒・322_convert_20090327184611
 
 なにしろ今日直らなくても困らないし、明日直らなくても困りません。いつの日か直ることも有るでしょうから、(笑)
 時間も限りなく余っているのです。

 途中の昼食は近所のトロトロ、ご飯をおかわりして、おかずも4種類も取り、飲み物も飲んで、2人で150ペソ(300円)です。美味しかったですよ、

 以前、日産のポンコツに乗っていたのです。この車は妻が購入したのですが、珍しく雨漏れがする代物です。(笑)屋根に穴が空いているのです。でも御天気の日が多いですから毎日雨が漏るわけでは有りません。(笑)
 
 そして2年前でしょうか、走行中、物凄い音と共にスパークプラグが抜けて、ボンネットの内側に当たったのです。お陰でボンネットは内側からかなり凹みました。8気圧の威力にはビックリしました。元々プラグを斜めに捻じ込んで有ったのです。
 その後プラグが飛ばないように、金具で押さえてあったのですが、シリンダーヘッドを交換するよりも、その分安くして売ってしまいました。ボディも梅干を入れた弁当箱のように腐食してきたし、(笑)
 勿論この事は内緒でした。買い手は試乗して、エンジンも見て安く買ったので返品不可との事です。暫く元気に走っていたのですが、最近は見かけなくなりました。

 もう一台私の乗っているライトエースも15年前の宝物です。極めつけは私が30年以上前に購入したジプニー、昨日も山道を元気に、パイナップルを満載して走っておりました。(爆笑)

 下の写真のジプニーですが、修理工場で見掛けた現役です。タイヤは後2輪は全く山は無くキャンバスも飛び出し、ゴムもはく離しています。
 バースト寸前ですが取り替えようとはしません。運転手は平気で街中へ飛び出して行きました。(笑) 


逕サ蜒・324_convert_20090327182114

逕サ蜒・326_convert_20090327184052

逕サ蜒・325_convert_20090327181946
本人達がいたので瞬間盗み撮りですので、ピンボケです(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

15年間、車(米車で60’s~90’s)の改造車でご飯食べてましたが、修理に時間が掛かりそうとうな時間を待たせた事
沢山ありました。言い方次第ですが、だまくらかして!売り切った事も・・・・ でも!車は裏切らないと今でも思ってます!
上さんも同じかな?!ちゃんとメンテナンスしていればv-238

ソニーさん・今晩は、

 >でも!車は裏切らないと今でも思ってます!
上さんも同じかな?!ちゃんとメンテナンスしていれば

 メンテナンスは一番重要だと思っています。特にブレーキ関係、タイヤも含めて命取りになると、考えています。

 昨年もタール湖に降りる道で、大勢を乗せたジプニーが崖から転落大勢が死亡しました。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。