スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の親戚の家、お祓い

12月22日(火)曇り 朝6時10分の気温21℃



今朝6時10分のパラス方面
逕サ蜒・7791_convert_20091222071318

逕サ蜒・7792_convert_20091222071404



 本日は日記に書ききれなかった神父さんによるお祓いの様子を、写真にてご覧下さい。

逕サ蜒・7693_convert_20091222053347

逕サ蜒・7695_convert_20091222053455



 フィリピン国はキリスト教信者約90%(カトリック教信者約80%・その他のキリスト教信者約10%)その他の宗教10%の国なのです。1571年カトリック教を持ち込んだスペインにより植民地化される訳ですが、その時に国としての形成を成していたのは、イスラム教を信じるスルー諸島など、ミンダナオ地方だけだったそうです。それ以外はバランガイと呼ばれる血縁集団しかなかったそうです。 よく在留邦人の方から、奥さんの実家の近くに居を構えたら、周りが親戚ばかりだったと、耳にします。そう云う私も例外ではなく、その辺に石を投げると親戚の人に当たるでしょう。

逕サ蜒・7701_convert_20091222053542

逕サ蜒・7702_convert_20091222053643

逕サ蜒・7703_convert_20091222053748



 私の住むフランシスコバランガイ(最小行政区)を管轄する教会の神父さんに、悪霊を払うお祓いを行っていただきました。日本でもその地域を管轄とする神社の神主さんに、お祓いをお願いするのと同じですね、ただ違うのは神主さんの場合、お塩にお米、お神酒ですが、神父さんの場合、聖水を使用致します。

逕サ蜒・7721_convert_20091222053900

逕サ蜒・7713_convert_20091222053954



 神父さんはお祈りをしながら聖水にて悪霊を祓います。私たちはキャンドルを持ちお祈りをしながら後から付いて行きます。

逕サ蜒・7710_convert_20091222054049

逕サ蜒・7709_convert_20091222054236



 そしてお祈りは無事終了し、全員キャンドルの火を消し玄関先に集まったその時です。「チャリチャリン!」コインを蒔く音がします。 あぁ~残念!私は写真を撮っていた為、間に合いません。 この地方では結婚式の日、花嫁が花婿の家の玄関を潜った時にもコインを撒きますね(この地域では入り口を狭くして花嫁・花婿は潜って家の中に入るのです。)日本でも上棟式の時、撒くのと同じ意味合いなのでしょうか、

 私が育った田舎でのお葬式、お寺で喪主が撒いたお金を拾った記憶が有るのですが、

逕サ蜒・7763_convert_20091222083158

逕サ蜒・7766_convert_20091222083256



 そして待ちに待ったタダ飯をご馳走になりました。義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師)と一緒に食べますが、小柄なのに分量は私の倍です。とにかくこの国の人は大量のご飯をよく食べますよ、もしかしたら胃が大きく拡張し、食い溜めが出来るのかも知れません。私も早くそうなるよう努力してみます。(大笑)

 そして家に着いた妻の話、拾ったコインは見たことも無い物、何とドバイのコインが混ざっていたそうです。出稼ぎ先はイギリスとばかり聞いていたのに、若夫婦たちはドバイで働いていたのです。私の家族達も初耳だったとか、この国では出稼ぎ先の国名でも優劣をつけ、アメリカ、カナダ、イギリスは上ランク、アジア、アフリカは下ランクとか、

 これでお風呂の謎が解けました。イギリスは温水浴の習慣はなく、世界中から投資マネーの集まったドバイでは、水をふんだんに使う事は大金持ちの特権なんでしょうね、そして池にはフィリピン国の金持ちの象徴、ジャパニース・コイが泳いでいました。

逕サ蜒・4863_convert_20091222055553
 完成した浴場は公開されませんでしたので以前の工事中の写真を、右にも広いのです。浴槽も大きく浴室2.5坪は有ります。5畳ですよ!


逕サ蜒・7728_convert_20091222091047

逕サ蜒・7731_convert_20091222091422
 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ブレッシング

こんにちは。

何かを新しく始めるときや、車を買い求めたとき、家を新築した際は必ずブレッシングをしますよね。そういう意味では日本も同じなのでしょうが、ここのところ「風水」に嵌っているフィリピン人を時たま見かけますが、これも困ったときの神頼みのような、そのとおりにすれば一族や商売が繁栄するとの願望なのでしょう、何かちょっと違う気がするのですが、そう思うのは私だけでしょうか???(笑)

今日は冬至です!(笑)

ダニエルさん、こんにちは。

今日は冬至です!
昨日、ゆず湯に入っちゃいましたが...(爆)

寒さのせいで近年冬は乾燥肌に悩まされ、温かいお風呂もピリピリ肌に滲みます。
早くピリピンに行きたい...(ボソ!)

それにしても立派な豪邸ですネ!
これだけの家を建てられれば、OFW冥利に尽きると思います。

考えてみますと、まだ海外に出稼ぎに行ける人達は幸せですね。
頑張ればこんな立派な家も建てられますし。

何故か公開しない大浴場が気になります。(笑)
是非とも近い内に盗み撮りしてきて下さいネ。(爆)

人の話を直ぐに信じる

ショウタ さん・こんにちは、

 >何かを新しく始めるときや、車を買い求めたとき、家を新築した際は必ずブレッシングをしますよね。

 私も中古車を買った時、教会まで車を持ち込みブレッシングをして頂き、聖水をいっぱい掛けて頂きました。

 >ここのところ「風水」に嵌っているフィリピン人を時たま見かけますが、

 この国の人達はクリスチャンなのに、土着の信仰や何でも信じる変わった人達ですね、人の話も直ぐ信じるし、純真な人が多いですね、

 近所で、詐欺話にも大勢引っかかっています。(笑)

カラマンシー湯

きらさん・こんにちは、

  >昨日、ゆず湯に入っちゃいましたが...(爆)

 今日は葛湯ですか? 温まるかも知れませんね、

 でも身体が粘つきますね、配水管がつまっちゃうからなるべく薄めの方が良いですね、(笑)

  >寒さのせいで近年冬は乾燥肌に悩まされ、温かいお風呂もピリピリ肌に滲みます。

 オロナイン軟膏でも塗って下さい。痔にもオロナイン軟膏でっか、

  >考えてみますと、まだ海外に出稼ぎに行ける人達は幸せですね。 頑張ればこんな立派な家も建てられますし。

 丁度ドバイには泡銭が集まったタイミングが良かった時期でしたね、これからゴースト化して行くのでしょうね、良い時期に故郷に錦を飾りました。

 >何故か公開しない大浴場が気になります。(笑)
是非とも近い内に盗み撮りしてきて下さいネ。(爆)

 この家の大型湯船でカラマンシーを浮かべて、冬至の夜を過ごしたい。(大笑)

 

 

 

悪魔祓い

ダニエルさん こんにちは

私もフィリピンでは、色々とお祓いをして貰いました。
食事などは出さずに牧師さんにお布施を渡していました。
参加者にはお土産を渡してましたね。

そう言えば帰任時に悪魔祓いをしていなかったので、日本に輸入しちゃった様です。
キャンディーズの優しい悪魔は私の歌です。

寒いので美味しいラーメン食べ行こう~っと。

Andy

折戸通りのラーメンが食べたい~

Andyさん・今晩は、

 >私もフィリピンでは、色々とお祓いをして貰いました。
食事などは出さずに牧師さんにお布施を渡していました。

 タガイタイには神父さんやシスターの会館が有り、そしてシスターや、神父さんがお祈りする特別の教会が有るのです。そこには特別のお祈りをして頂く、申込書がありそこに献金します。 神父さんには直接はにはお渡ししません。そして食事を誘いますが、忙しくない場合は同席してくれます。

 >参加者にはお土産を渡してましたね。

 この辺でもお土産を渡す時も有ります。またブレッシングに招待する人は誕生日会と違い身近な親戚が多いですね、

 >そう言えば帰任時に悪魔祓いをしていなかったので、日本に輸入しちゃった様です。

 あらっ だからアーメンの虜になったのですね、「味噌アーメン一杯!」麺食いのAndyさんはことのほかパンシットがお好きでしたね、(笑)

 イタリアンレストランで、「この麺硬いね、噛み切れないよ!」「やっぱりスパゲッテイは歯茎でも噛み切れるフィリピンに限る」とか、(大笑)

 >寒いので美味しいラーメン食べ行こう~っと。

 いいなぁ~ 折戸通りのラーメンが食べたい!(夢)

似たような行事

私がまだ小学生のころ、村の鎮守の森の祠を建て替えたことがあったのですが、そのときに「餅撒き」が行われました。
これは餅(大小あって、大きい餅は鏡餅の下段のような大きさがあり、小さいのは普通の餅。大きい餅には硬貨が入れてある)を屋根の上から撒くのですが、大の大人が必死になって餅を奪い合う姿に、「浅ましい」と子供心にも感じましたね。

私の母が大きな餅を掴んだら、近くにいた男がタックルのような形で奪い取ったと、憤慨していました、ハッハッハッハ!

子どものころは、一般の家でもこの「餅撒き」がありましたが、いつごろからか見なくなりましたね。
あんな餅一つで人が変わったような浅ましい姿を、施主はせっかくの落成式で見たくなくなったからかもしれませんね、ハッハッハッハ!

懐かしい昔が有ります。

保太郎さん・今晩は、

 >大きい餅は鏡餅の下段のような大きさがあり、小さいのは普通の餅。大きい餅には硬貨が入れてある)を

 大きい餅が頭に当たったら死にそうですね、でも欲しいですね、お金が!

 >一般の家でもこの「餅撒き」がありましたが、いつごろからか見なくなりましたね。

 私の田舎の方でも、良く餅と硬貨を撒く習慣も有りました。
 多分今ではやってないと思います。やっても子供は集まらないでしょう。

 フィリピン国では昔の良き時代の日本が残っていますね、たまに懐かしいような光景に出くわす事も有ります。経済的には貧しいからなんですかね、家の裏のパイナップル畑でも、子供が凧あげをしていますが、ビニール袋で作った手作りなんです。

 左右のバランスの合わないものは、いろんな方法で調整しています。 その他の遊びも殆ど手作りです。 ビー球もメンコもやっていますよ、(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。