スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロリングがやって来た!

12月23日(水)晴れ 朝6時00分の気温21℃


今朝6時のパラス
逕サ蜒・7839_convert_20091223073430

逕サ蜒・7840_convert_20091223073510



 昨日の事、PCを弄っていると何処からか、楽団のクリスマスソングが聞こえてきた。近所の子供が缶カラを叩いてのキャロリングでは行動を起こさない私ですが、思わず階段を駆け下りる。すると下に居た大家族達「今、キャピタンの家だから次に我が家に来るよ!」と、

逕サ蜒・7793_convert_20091222180937



 表の道路を見るとこの辺では見慣れない車が止まっている。この車はもしかしたら、イムスの先バコオルを走っている小型バスではないか、アギナルド.ハイウェイでマニラに行く時、よく見掛ける。

逕サ蜒・7795_convert_20091222181025



 そんな事を考えていると、フィリピン名物、定員乗れるだけのトラックが、家の前のT字路を曲がろうとしていた。小雨もパラついているので「寒いだろうな!」と思ってしまった。寒いと思っても、23,4℃は有るであろう。(笑)

 どこかの建築現場の職人のようだが時間も3時、小雨が降り出したので早仕舞いか、

逕サ蜒・7796_convert_20091223074834



 やって来ましたよ!キャロリングが、缶カラではなく本物のラッパを持って!(笑)

逕サ蜒・7800_convert_20091222181110

逕サ蜒・7801_convert_20091222181156

逕サ蜒・7802_convert_20091222181240


 
 家の中で演奏がはじまりましたよ、子供達のにわか楽団と違い、なにかお金を出さなければいけない雰囲気ですね、

 それにしてもこんなお天気に色眼鏡でっか、絶対似合わないって!顔のバランスを考えないといけないでっしょ

逕サ蜒・7803_convert_20091222181331

逕サ蜒・7804_convert_20091222181406

逕サ蜒・7808_convert_20091222181454



 わぁ~出ましたね、やっぱり女の子は絵になりますね、ダンスは下手でも良いのです。みんなと合わなくてバラバラでも良いのです。(笑)そこで身体を動かしているだけで充分ですよ、(笑)

逕サ蜒・7822_convert_20091222181532

逕サ蜒・7828_convert_20091222181620


 
 此処の楽団の先生が私の住むフランシスコ.バランガイで楽団を指導指揮していたのです。ところがバランガイのいざこざで、解散してしまったのです。でもその時お世話になったキャピタンの所と、亡義父の我が家、もう一軒の3軒だけを回る為、楽団を率いて御礼演奏にお出でになったのです。日本では無くなってしまったかも知れませんが、この国には義理・人情を重んじる人達がいるのです。

逕サ蜒・7831_convert_20091222181720

逕サ蜒・7834_convert_20091222225707



 私もこの大家族の中では新参者、でしゃばってはいけないので1ペソも負担していません。(笑) 私を取り巻く大家族も出さなく妻だけが100ペソ出しただけですって、みんなケチなんだから、(笑)

 今年のバランガイのフィエスタに我が家でお食事をされた皆さんでした。一宿一飯の恩義も有るのですね、(笑)
 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさん こんにちは。

ここまで本格的ですと、さすがに払わなくてはとの
気分にせせてくれそうですね。
毎日だと困るけど(苦笑)

閉じこもり

sabangbato さん・こんにちは、

 >ここまで本格的ですと、さすがに払わなくてはとの
気分にせせてくれそうですね。

 近所の子供が空き缶を叩いて、下手なクリスマスソングを歌うのと違いますねからね、(笑)

 今度見えた時弾みましょう。

 
 >毎日だと困るけど(苦笑)

 空き缶楽団は毎日来るのです。(笑) そしてこれからは「メリークリスマス」と云って、物乞い集団がまいりますよ、乳飲み子を抱いて、でも義弟(バランガイ.コンシハル)の家で、ストップです。

 図々しい人は、入ってきますけどね、「みんな同じ家だから!」と云うと渋々諦めます。

 この時期は閉じこもったままが良いですね、(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。