スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンタイム、7時間待ち!

12月26日(土)晴れ 朝6時50分の気温22℃


今朝6時50分のパラス方面
逕サ蜒・7966_convert_20091226084120

逕サ蜒・7967_convert_20091226084156
 


 昨朝、7時、階下が騒がしいのです。急いでPCを中断し、下りて行きました。大勢の家族たちが、クリスマスの為集まっていたのです。 そこにはワランペラ家族の三つ子の姿も、妻の下から2番目妹、リリヤの孫に当たりますが、リリヤは子供3人と旦那の5人で、パサイで暮らしておりました。子供3人はマニラの大学を卒業し長女は空港の税関勤務、次女はP.N.B勤務です。

 義妹夫婦はフィリピンでよくある、老後は子供達におんぶしての生活設計を立てたのです。「お父さん、老後はタガイタイに家を建ててのんびり暮らそう。私達が養ってあげる」 ところがこの生活設計が頓挫するのです。云いだしっぺの長女が何処の馬の骨だか分らない男の子供を身篭ったのです。長女は未婚の母になる事を決意します。

逕サ蜒・7949_convert_20091225222640

逕サ蜒・7952_convert_20091225222724

逕サ蜒・7944_convert_20091225222551



 ところが、厳格な亡義父は激怒しました。相手の男を呼びつけ結婚するよう迫ります。この男はワランペラ(無い・金)で、間違いメールにて交際しだしたと、これは、女を引っ掛ける時、フィリピン人の男達が使う常とう手段だったようです。 義妹の家は大学に通わせるだけで精一杯、貯えなど有りません。


 そしてワランペラ家の娘とワランペラ男が結婚する事に、亡義父や妻たちが援助! だって花嫁衣裳はおろか、義妹の旦那はバロンタガログ(フィリピンの正装)も持っていなかったのです。(笑)

逕サ蜒・7787_convert_20091226011553



 その後、長女はワラペラ花婿の実家サンタロサで、無事男の子を出産致します。 そしてこの頃、義妹一家はパサイよりタガイタイに越してくるのです。長女も乳飲み子を抱えているので同居、タガイタイでの生活が始りました。

 そしてまたまた妊娠、今度は三つ子を身篭ったのです。母体の危険を考え、7ヶ月での帝王切開で出産致しますが、全員が保育器暮らしですから、病院代は掛かりますね、またもや周りから借りまくりです。

逕サ蜒・7771_convert_20091226011502



 或る日、病院に付き添っていた義妹の旦那から、TXtが赤ちゃんは未熟の為、退院は出来ないが姪っ子だけ退院するから迎えに来て欲しいとの内容です。私は妻に聞きましたよ、「如何しよう。行った方が良いか?」私だって車でマニラへ行く事は、30年ぶりですよ、自信は有りませんが、日本男児です。 退院時間は昼12時、間に合うように出発致します。目指すはエルミタ近くのP.G.Hです。時間には充分間に合いました。 予定時刻の12時、これから授乳の時間なのでこれが済んでから出てくると、

逕サ蜒・7780_convert_20091226011106



 時刻は3時になりましたが出てきません。今、会計に行ったら昨日の話と違いお金が足らなくて退院出来ないと、「えっ12時に退院すると云うのに、会計も済んでいないのかい!」 これから足らないお金を、サンタロサの知り合いに借りに行くと、「えっ」もう開いた口が塞がりません。仕方なく私は持っていた手持金を出しましたよ、だって金の工面が出来るまで、この病院で幾日も待つ訳には行きません。

逕サ蜒・7779_convert_20091226011207



 そして更に2時間過ぎた頃、今度は主治医の先生のサインが揃わないとの事、三つ子なので3人の主治医の先生のサインが必要と、もうどうでもよくなりました。(笑)退院するからと連絡くれる時は、会計を済ませ、主治医の先生の許可を貰って置くのが常識だと思うのですが、泥棒に追い銭と云う気持がしました。

逕サ蜒・7775_convert_20091226011305



 そしてやっと出てきたのは夜、7時を過ぎていました。時間にルーズな国ですが、7時間以上待たされるのは、これきりにして貰いたいです。 当初、妻からガソリン代を出すからと聞いていたのに、貸したお金も戻って来ません。(大笑)

逕サ蜒・7770_convert_20091226011356



 昨日はクリスマス、タガイタイは大渋滞でした。ノロノロ走る車を見ていると、自分が運転している気がして疲れ果ててしまいます。 出来たらタガイタイへは平日起こし下さいね、(笑)

逕サ蜒・7962_convert_20091225222933

逕サ蜒・7965_convert_20091225223018
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

段取り

こんにちは。

ハハハッ段取りという言葉が無いのですね、多分この国では。何せ行き当たりバッタリ、最後は仕方が無い(笑)
家でも、店でも、その場になってから泡を食って騒ぐ、そういう体質なんでしょうかね・・・・。

そうそう昨日はクリスマス、食べることはノーチェ・ブエナでたらふく食べたでしょうから、することが無い庶民は、今度は外に出かける人たちが多かったでしょうね。タガイタイはマニラ圏からは絶好の距離ですもんね、渋滞するのも無理は無いですね。

読んでいるだけ・・・

血圧があがる・・・ブチ切れましたぁ~

こんばんは!
そなんですフィリピン人の言った事は99%が
不正確です。信じると馬鹿見ますね。
時間も!約束事!金銭面も全てが不正確なんですが
何となくそこが面白いのでしょうか?
日本人がなの性格に成ったら又、問題が有りますが
段々と管理人さんも染まって来るのかな??
私も妻に染められつつありますが!!

事が起こってから考える、

ショウタ さん・今晩は、

 >多分この国では。何せ行き当たりバッタリ、最後は仕方が無い(笑)

 この出来事は私が移住直後起こりましたので、今とは感情が多少は違うと思います。今では大なり小なり同じような事は起きると思います。

 事が起こってから対処する人々ですから、(笑)この日はたまたま重複しただけですね、


  >タガイタイはマニラ圏からは絶好の距離ですもんね、渋滞するのも無理は無いですね。

 ボクシングのパッキャオ戦の時は、休日なのにこの道路で寝転ぶ事が出来ます。 給料日後のATMの長蛇の列、日本人的には笑えます。国民性ですね、(笑)

お早う御座います。

Leoさん・お早う御座います。


 >血圧があがる・・・ブチ切れましたぁ~

 似たような経験が有るのですね、(大笑) この時は未だこの国の人々の習性を理解しておりませんでした。

 短期間の滞在では発見できなかった習性を、移住する事により発見致しましたので、余計脳裏に焼きついています。

 今では対処も違うと思います。



 

移住直後でした。

タコ警部さん・お早う御座います。

 >そなんですフィリピン人の言った事は99%が
不正確です。信じると馬鹿見ますね。
時間も!約束事!金銭面も全てが不正確なんですが

 この出来事は移住直後の感情を思い出しながら書きました。 そして衝撃的でしたので強烈に脳裏に焼きついているのです。

 今、同じ事が起きても、この家族には手助けはしないでしょう。この後も似たような事も、(笑)

 ワランペラ旦那の趣味はDVD鑑賞、機械は5台、テレビは2台も持っています。 

 人からお金を借りる直前、娘に泣きつき購入しているのです。 何でも趣味だとか、(大笑)

 
 >段々と管理人さんも染まって来るのかな??
私も妻に染められつつありますが!!

 今では、大家族内の人達の特性は把握していますが、このワランペラ家族の生き方は、他の家族たちと、明らかに違います。

 今だったら対処が違いますよ、(笑)

昨日はどうもです。

一眠りして起きたところです。
なかなか素晴らしいブログですね。
でも、重すぎて、写真が全部見ることができません。
(今、見られるようになりました)
私のパソコンの調子が悪いからかな。
私のブログ
  http://wakahiroo.exblog.jp/
私のBSS
  http://8514.teacup.com/satarou/bbs
です。

また、近いうちにお会いしましょう。

見つかりましたね、

佐太郎さん・お早う御座います。起床は一番鶏と同じですね、(笑)

 昨日は有難う御座いました。久しぶりにお逢い出来、嬉しかったですよ、(笑)

 >なかなか素晴らしいブログですね。

 お世辞でもブログの大先輩、佐太郎さんにそう云って貰うと嬉しいです。 今後共宜しくご指導お願い申しあげます。

 >でも、重すぎて、写真が全部見ることができません。

 御免なさいね写真ばかりで、先程、目方を計りましたら500gでした。もう少し減量して490gにしてみます。(笑)

  >また、近いうちにお会いしましょう。

 来年4月間迄ですと時間もたっぷり有りますね、今度、奥様と御一緒にパラスから吹き降ろす、新鮮な空気を吸いに来て下さい。 私のベッドをいつでもどうぞ、(笑)

 今後共、どうぞ宜しくお願い申しあげます。

 変貌した秋葉原の様子も覗かして頂きます。(笑)

 
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。