スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が名付けたのか南洋桜!

1月9日(土) 晴れ 朝6時50分の気温23℃


今朝6時50分のパラス
逕サ蜒・8576_convert_20100109081321

逕サ蜒・8575_convert_20100109081125




 昨日の事、あの懐かしい花が咲き出した。 あれは4年前であったでしょうか、


 私はフィリピン国に移住すべきか、それとも日本での永住を決断すべきか、を決める旅に出掛けたのです。

逕サ蜒・8557_convert_20100109042017




 勿論タガイタイのこの地なのですが、今まで観光的気分で訪れた場合とは違い、決断を下したら後戻りは出来ませんからね、周りを観察する目も真剣でした。

 一番のネックは家族関係でしたね、日本の核家族化に慣れ親しんだ私は、ドロドロとごちゃ混ぜのような大家族化に溶け込んで行けるか、また家族達に入り込まれない自分の領域も確保出来るのか、大きな問題でした。私が買った物でも大家族の物と思う人達ですから、何処まで私が許容出来るかも試されますね、

逕サ蜒・8560_convert_20100109041036

逕サ蜒・8561_convert_20100109041128




 日本の場合、極端に云えば自分の家庭は自分で守れば良いのですが、この国の大家族の場合、どこで線を引くかなのです。私は此処で自分で守るべき家族を決めたのです。

 家に同居させる義母、そして未婚の義妹2人、そして私達夫婦だけを家族と呼ぶ事に決めたのです。 私達夫婦だけで独立する事は私の希望でしたが不可能でしたね、義妹達はティンダーハン(小さな雑貨店)を営んでいますので此方からの援助は要りません。 あと私の余分な負担はこの家に掛る電気代・水道代などの家族分の経費でしょうか、でも仕方の無い事ですね、

 将来寝たきりになった場合の、必要経費ですね、他の別居の家族とは、家計費も別ですし、多少の出費は仕方の無い事だと覚悟は決めていました。 これで永住出来ると結論を出したのです。

逕サ蜒・8558_convert_20100109094809

逕サ蜒・8556_convert_20100109094719
和名 マドルライラック 英名 Mexican Lilac  

http://e-amo.net/amano/plants/content1.htm フィリピン花紀行の文献より




 こんな頃、タガイタイに住む日本人Tさんと知り合います。 何処から渡ってきたのか、気候の良い場所を探し求めていたら、タガイタイに辿りついたそうです。

 今頃、Tさんはどんな生活をしているでしょうか、O.S状態のままですがお元気でお暮らしでしょうか、この日もTさんより教えて頂いた南洋桜の花が綺麗に咲いています。 


 その後、南洋桜と呼ばれている花が他に2種類有る事も知りました。



 この間在比の人と話しました。死んだ後、墓石を日本の方角に向ける事を、私もそうですが、好きでこの国に来た人はその観念も薄いようです。

 ところが戦時中、来たくもない外地へ、家族とも別れ別れにされ連れて来られた人、新しい新天地での成功を夢見、苦しい移住生活を余儀なくされた人ならば、故国日本そして家族を思う郷愁の念は、想像するだけで涙が出るのです。

 そして桜と共に育った人生、桜に寄せ、故国日本を偲ぶ! 日本人でないと、とうてい理解は出来ない筈です。


  誰が名付けたのか南洋桜!


 私が毎日眺めるパラスの山裾にも、その屍は人知れず眠っているかも知れません。

スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

泣けてくるような話ですね。。

日本に向けて

こんばんは、ダニエルさん

そういえばそういう話題が出ていましたね、外地に出向きたくなくても行かざるを得なかった状況、そういう戦時中の日本への思いが墓を日本に向かって建てるということになったんでしょうね。

桜も日本の象徴、似た花に桜と名前をつけるのも無理はないですね。

こんばんは!
ビコールのジャングルでもホタルが乱舞する
季節が有ります。それはある木に集中して
集まり一斉にネオンみたいに光ります。
そんなホタルを見て日本を思い出したそうです
また今話題のマヨン火山も富士山に見立てたそうです

又、大家族での生活は慣れるまで本当に疲れますね
私も2年近く暮らしてましたが先々に予想がつかない
事も起こり緊張の連続でしたが最後の砦は妻ですね!
妻が露払い出来るか否かで変わって来ます。
フィリピンでは妻がゆいつの見方で後は何人が味方に
つくかですね両親、兄弟が味方に付けば心配無しです
ね!!

南洋桜

宮ちゃん・お早う御座います。

 >泣けてくるような話ですね。。

 私の知っている他の南洋桜も、桜にはあまり似ていないのです。

 でも先人達が日本の桜を思い浮かべながら、名付けたのでしょう。過酷な時代も有りましたからね、

 フィリピンだけではなく、戦地となったミクロネシア方面にも南洋桜(火炎樹)フレームツリーが有ります。

故国日本を偲ぶ

ショウタさん・お早う御座います。

 この間お話をしましたが、私は、あんまり故国を懐かしんでいないのです。 これは此方で幸せに暮らせるからだと思います。

 多分、在留邦人の中では恵まれている方だと思います。

 有る邦人の方が、故国にも不義理状態で帰れず、こちらで歩行不能になり、フィリピンの妻子にも見放されてしまいました。

 生活も出来ず、身障者の施設に入れられてしまったそうです。自分で選んだ人生でしょうが、あまりにも悲し過ぎます。


 もう1人の邦人は無知のフィリピン人女性と知り合ったばっかりに全財産を失い、O.S状態で何処かで生活しています。自分で選んだ人生でしょうが悲惨です。

 この人達は故国日本を思う気持はきっと強い筈です。 今、幸せだった頃の日本生活を偲ぶ毎日ではないでしょうか、

 これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 そのうちに下山致しますね、(笑)

戦没者

タコ警部さん・お早う御座います。

 >そんなホタルを見て日本を思い出したそうです
また今話題のマヨン火山も富士山に見立てたそうです

 タガイタイにもホタルは沢山いたのですが、今は殆ど見掛けません。人家も増えたせいか星も綺麗ではなくなりました。町灯りのせいですね、

 無理にこの国に連れてこられた人は、人一倍郷愁の念は強いと思います。

 タコ警部さんは、遺骨収集団のボランティア活動もされていたようですので、戦没者が故国日本を思う気持を、人よりも強く感じる事が出来るのかも知れません。

 >私も2年近く暮らしてましたが先々に予想がつかない
事も起こり緊張の連続でしたが最後の砦は妻ですね!

 そうですね、接点は妻ですからね、だんだん生活して行くと、見方も違ってきます。色々見えてきますね、

 急激には無理ですが、段々と理想の城が出来てきますよ、(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。