スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囮捜査

1月14日(木)晴れ 朝7時30分の気温21℃


今朝7時00分のパラス
逕サ蜒・8642_convert_20100114090349

逕サ蜒・8643_convert_20100114090435



 昨日の朝だった、週2回の市の開かれた日でした。私の住むフランシスコ.バランガイのパレンケ(市場)では毎週2回、水・土に市が開かれるのです。

 買い物に行った妻の話、私の家の前、窪地に住むマタボーイがパレンケでポリスマンに連行されたと云うのです。
「えっ、」そしてパレンケで働いている、義妹の旦那ロベルトの情報からも真実であるとの確約が取れたのです。

 パレンケでの事、「シャブを買いたいのだが」との囮捜査に見事嵌められたようです。以前から従兄弟のP.N.P 幹部より捕まるから止めた方が良いとの注意を受けていたようですが、止められなかったのですね、そう云えば売人のオートバイも何回か目撃しましたね、

 マタボーイは年齢40代後半、妻に子供2人の親子4人、我が家の前から獣道を窪地に下ったスコヮッタ暮らしなのです。見た目も貧困には見えず、この辺では中流の下といった所でしょうか、掘っ立て小屋を建てるにしても、身寄りもなく何処からか小作する為に渡って来た人とは違い、親戚も有り、夫婦して雑貨物を販売、パレンケで働いているのです。

 でも義母は、マタボーイの事はあまり良く言わなかったですね、私にも「近づくな!」と、若い頃から近所でも悪餓鬼だったようです。若い時もシャブで逮捕された事が有り、今回もシャブですからね、

 もう子供も大きいし、このへんでシャブとは手を切って欲しいのですが止められないのでしょうか、先程、妻が情報を仕入れてきました。囮捜査をしたのは、マニラ首都圏N.B.Iの刑事さんのようです。タガイタイ警察やP.N.Pは、もみ消せるけど今回は難しいとの事です。長い期間、拘置されそうです。

逕サ蜒・8633_convert_20100114090559

逕サ蜒・8635_convert_20100114090652



 昨日はイーグルリッジC.Cでのボウリング、ですが、この前不整脈が出てからそんなに一生懸命では無くなりました。もう適当にゲームするよう割り切ったのです。(笑)後はのんびり生きてゆきますよ、(笑)

 ゲーム終了後、10時半頃でしょうか、家路を急ぎます。いつものようにアマデェオからシラン町ブホに抜ける山道を進行して行きますと、途中の細道で突然バリケードが、銃を構えたポリスマン5,6人に囲まれます。「何処に帰るのか!」家にと答えると怒るだろうな!、そして再度、家の場所を聞いてくるでしょうね、妻はとっさにバランガイ名を答えると日本語で「有り難う!」だってそれも冗談にも2回も、シラン警察の検問だか、P.N.Pの検問だかは定かでは有りませんでした。 暗闇で韓国人か、中国人か、日本人の判断の出来るポリスマンは偉い!もしかしたら知っている人か、

逕サ蜒・8637_convert_20100114090743



 家に帰り新聞を開くと、10日午後9時、カビテ州シラン町で武装した迷彩服姿の男に銃撃され、親子3人が死亡と有った。銃撃を目撃した息子2人が助けようとしたが、2人とも撃たれたとの事!国家警察シラン署は恨みによる犯行と見ている様子です。

 この関連の検問だったのですね、 こんな時、以前の事を思い出した。お医者さんに行った時の子供!「今日は何で来たの!」と言われ「バスに乗って、歩いて!」と答えたら大笑いされたと、

逕サ蜒・8638_convert_20100114090842

逕サ蜒・8640_convert_20100114090948

逕サ蜒・8641_convert_20100114091031



 今、家の前の写真を載せたのですが、もう3年前になるのでしょうか、落雷に頭のもぎ取れた椰子の樹が有ったのです。昨日気が付いて見れば切り倒されていたのです。(笑) 私はあまりの見栄えの悪さにいつも心を痛めて居りました。これで頭もすっきり致しました。万歳!

逕サ蜒・4297_convert_20100114104636

逕サ蜒・2931_convert_20100114104726
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさん こんにちは。

ひとけのない暗い帰り道に、武装したグループに
囲まれたら、検問と解っても 正直 びびりますよね。

でも、マニラと違い警官のたかりがないから良かったですね。
これが犯人側だったらと思うと、ぞーっとしますね。
夜道は、本当に怖いですね。

シートベルトの着装

sabngbaatoさん・こんにちは、

 朝、コメントの返礼を投稿したのですが、またしても予告無く停電、嫌になります。でもこんな国に生きているのですから何事も諦めるしか御座いません。

 >ひとけのない暗い帰り道に、武装したグループに
囲まれたら、検問と解っても 正直 びびりますよね。

 突然銃を構えられたらそれこそ映画の世界です。ビビりますね、万一間違えば撃たれる可能性だってある訳ですね、

  >警官のたかりがないから良かったですね。
これが犯人側だったらと思うと、ぞーっとしますね。

 都会と違い田舎ですから事件の起こる確率は低いですが、夜間は相手の顔がよく見えないだけに恐いです。
 ただ習慣でシートベルトをしていますが、ポリスマンも交通法規を守っているなと、好意的に見てくれているような気がします。

 義弟が一斉でシートベルト未着装で罰金取られてから、自分なりに義務として気を付けているのです。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。