スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠けた太陽

1月16日(土)晴れ 朝7時10分の気温20℃

 
今朝7時10分のパラス
逕サ蜒・8644_convert_20100115075637

逕サ蜒・8645_convert_20100115075731



 昨日は、部分日食を観測する為、日食の初まる少し前3時40分には義弟ダニロの家で準備を始めます。ところがグラスが無いのです。 この家はジンの空き瓶しか見当たりません。私は割れたコップを取り出し、蝋燭の煤を付け準備をはじめます。 そんな中ダニロは、電気アーク溶接のお面(カバー)を持って来ました。「オイオイ!此れは俺のじゃないか、」そうなんです私が買った物ですが、返してくれなかった私の物なのです。(笑)

逕サ蜒・8647_convert_20100116084522

逕サ蜒・8654_convert_20100116084613

逕サ蜒・8656_convert_20100116084703



 この国では大事な物は返さないのです。 借りた物は返すよう躾けたつもりですが、ダニロには無理でしたね、余りにも課題が重すぎました。(笑)

 人の物と自分の物を区別するのは難しいのですね、日本の民法でも不動産と違い、動産を占有し他人もその人が所有者だと疑わないのですから、義弟ダニロの物ですよね、(笑)意義を唱えなかった私の負けです。

 私は他の人より口が煩いのです。まして義弟ダ二ロはバランガイ.コンシハル、人の上に立ち、物の道理を教える立場なのに、(笑)


 この国では欲しい物は占有して、自分の物にしてしまう、特別の権利が存在するのかも知れません。 

 大昔、結婚当初の日本時代の妻、カトリック教会で神父さんより分厚い新約聖書と旧約聖書の蔵書を貸して頂きました。いつになっても返さないので、私は怒りましたよ、教会からの借り物です。 或る日神父さんからも返済の催促も有りましたが、一向に返す様子も有りません。 その時の言葉、この聖書は本屋さんでも売っていないし、欲しかった物との事、30年以上経った今も家の本棚に飾って有ります。

 神父さんもその後アイルランドに帰国、そして風の便りに亡くなったとの情報!あの素晴らしい聖書は我が家の宝でしょうか、(大笑) 

逕サ蜒・8657_convert_20100116084810

逕サ蜒・8672_convert_20100116084854

逕サ蜒・8682_convert_20100116084944



 太陽は3時50分欠けはじめました。右下方が何となく欠けている感じです。段々大きくなりますが、雲が多く途中、見えなくなる場面も度々です

 もう少し太陽を観測したかったのですが、重厚な雲に阻まれ残念でした。

スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさん こんにちは。

わー、すごい!
写真技術のことは全く解りませんけど、
よくこんな写真を撮れましたね。

・・・実は日食とか興味がなくて、素通りしてたため、
  初めて日食の写真を見ました。(笑)

理屈を解ると何でもないことでしょうけど、
それでも日食って、神秘的に感じます。

うわーーー。
太陽が黄色く見えるのは自分だけ。
v-48

溶接防具を被りながら!

sabngbaatoさん・こんにちは、

 >写真技術のことは全く解りませんけど、
よくこんな写真を撮れましたね

 溶接のカバーを被りながらシャッターを押しました。カメラの事が分からないので、もっと技術力が有ればと嘆きました。素人なのでご勘弁下さい。写真の学校に通いたい!

 >理屈を解ると何でもないことでしょうけど、
それでも日食って、神秘的に感じます。

 こんな事が前もって起こる事が如何して分かるのですかね、頭がこんがらかってしまいます。(笑)

 これでますます、人間って自然に生かされているんだな~と感じます。

お疲れね!

無法枡の一升さん・こんにちは、


 >うわーーー。
太陽が黄色く見えるのは自分だけ

 大分お疲れですね、昨晩奮闘のし過ぎですか、身も程ほどにね、(笑)

 温泉マークが意味深です。(笑)

 カシラ、とハツでイッペェやりて~な、鍋もいいけど、固ェからな!

 「おやじィ!このたこ焼き、蛸入ってね~ジャン」 「じゃ~兄ちゃんに聞くけど、鉄板焼きに鉄板入ってまっか!」

 それでは風邪引かないでね、曳くのは山車だよ!

すごい!!

こんにちは、ダニエルさん。

すごい努力をされて写真を撮ったんですね。日食があるとは聞いていましたが、写真で見せていただきありがとうございます。

雲隠れ才蔵

ショウタさん・今晩は、

 写真を撮る事は大変なんですね、三脚を使えば良かったのですが、そこまで考えるゆとりが有りませんでした。

 そしてシャッターを押そうとすると手ぶれ状態でした。

 無我夢中でした。今度は上手く撮って見ますが何年後なのでしょうか、(笑)

 それにこの日は雲隠れ状態!才蔵みたいな太陽でした。(大笑)

 
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。