スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランガイの村祭り

1月18日(月)雨 朝7時00分の気温21℃


今朝7時00分のパラス方面
逕サ蜒・8755_convert_20100118080643

逕サ蜒・8756_convert_20100118080722



 今朝も昨日に続き、強い雨交じりの風が東のパラス方向より、吹きつけます。 低気圧のいたずらなのでしょうか、こんな時は眠って過ごすのが一番なのですが、これからマニラ方面にお出掛けなのです。(笑)

 でも傘が足らない!2本しかない傘を持って出掛けたら、他の人は、「まあぁ~いいか、寝てて貰えば」(笑)

逕サ蜒・1728_convert_20100117232144



 昨日は私の家から小さく見える、パラス.インザスカイの山懐にある義父の親戚(ママイ.キクイ)の家の村祭りなのです。

 私は珍しくタダ飯のご招待を御遠慮致しました。(大笑) 住所はカビテ州シランの村はずれに有りますが、とにかく広大な土地の持ち主で、昔から私にはよくしてくれる人物なのです。 以前も「土地を上げるからそこに家を建てろ!」と云ってくれたりもしてくれたのですが、遠慮しながら住むのも嫌で貰うつもりは毛頭ありません。 でもそう云ってくれるだけでも嬉しいですね、

逕サ蜒・3268_convert_20100117232256



 昨日は朝から乾期にしては珍しい雨、そして雨交じりの風も冷たいのです。 その前の日が半日ボウリング三昧でしたので疲れも有ったのですね、家でゴロゴロ過ごす事に決めたのです。

 東京に住んでいた時も、ゴロゴロ過ごす事が大好きでした。 朝何となく目覚め、何となく食べ、ただダラダラと顔も洗いませんし、洗顔をするのは何となく夕方になってからですか、こんな時は温かい湯船に浸かって過ごしたいですね、元来、怠け者なんでしょうね、(笑)

逕サ蜒・3378_convert_20100117232353



 この辺は祭りと云っても日本のような華やかさは有りません。 バランガイの教会からサントニーニョ(幼き頃のイエス像)を借り出し、カラオケを積み込んだ車から流れる大音響の音楽に合わせ、お年寄りの女性達が手足を左右にバタつかせて歩くだけなのです。(笑) 炭坑節より単純な動き、それも疲れない程度に休み休みなのです。

 この近辺での村祭りは何処も同じような形態ですね、目的はただ一つ親睦を深め、タダ飯をご馳走になる事に有るのです。

逕サ蜒・4251_convert_20100117232442



 祭り日は、近所のバランガイ同士が、かち合わない様に日時が定めて有るのです。そして昼飯時に伺いタダ飯をご馳走になるのです。

 この時も各家に特徴があり、ご飯が美味しく料理の美味しい家は、脳裏に深くインプットされているのです。すると此処でお腹の調整が各人で始りまり、不味いと評判の家では食べた振りをする訳です。 全然口にしないのも相手に失礼に当たりますので演技ですね、そして本命の家では鱈腹詰め込みます。

逕サ蜒・7026_convert_20100117232557



 そしてお酒を振舞う家も把握済みですので、なるべく高級酒を狙い誘われ易い位置取りを考え行動致します。少し遠慮するような態度を匂わせ大胆に!(笑)

 私の家の近所では、女性でお酒を飲む人には居りません。 その様な人は軽蔑されるのです。

 (パラスの山の写真は以前撮ったものです。)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。