スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭いフィリピン、そんなに急いで何処へ行く!

1月27日(水)晴れ 朝7時45分の気温22℃


今朝7時45分のパラス
逕サ蜒・8919_convert_20100127085633

逕サ蜒・8920_convert_20100127085717



 先日のある事件報道です!

 調べでは、アイブラー容疑者は09年11月18日、首都圏ケソン市サントラン通りで車を運転中、追い越しをめぐるトラブルを起こし、相手方の車を運転していた大統領府高官の息子を45口径拳銃で射殺した疑い。国家捜査局(NBI)は、現場に居合わせた警官らの目撃情報などから同容疑者の犯行と断定し、同市内にあるマーリンさん宅で逮捕した。

[ 2010年1月23日のマニラ新聞より ]

逕サ蜒・2557_convert_20090624052505



 とありました。事件発生から2ヶ月以上も犯人を特定し追跡していたのにも関わらず、使用された車両がアジア開発銀行(ADB)の英国人職員、アイブラー容疑者の義父だった為、逮捕出来なかったのですね、

 そして犯人を隠匿し続けた母親マーリンさんが国民的歌手フレディ・アギラさんのきょうだいだったとは驚きです。 今回、母親も犯人隠匿の罪で逮捕されました。

逕サ蜒・2559_convert_20090624052548



 容疑者逮捕の瞬間も報道されていましたが、防弾チョッキを着込みポリスマンに応戦するさまは、映画を見ている以上な迫力でした。

 今回は懸賞金を掛け、一般市民より情報収集をしたN.B.I(国家捜査局)により逮捕されましたが、被害者が大統領府高官の息子だった為、威信を掛けての捜査だったのでしょう。 


 容疑者逮捕に失敗したP.N.P(フィリピン国家警察)では捜査担当者37人を再訓練するようです。 此処でもN.B.IとP.N.Pのつばぜりあいが有ったのですね、

逕サ蜒・6741_convert_20091111015240



 私がこの事を日記に書きたかったのは以前、後続車がパッシングし、追い越しを掛けました。そしてイライラしたのか前の車を停車させた所、その車から降りて来た運転手から一発銃弾を受け即死したそうです。

 追い越しを受けた車は無言のまま、その場から立ち去ったようです。 目撃者の証言から役所関係のレッド.ナンバーだったと聞き及んでいます。

 この国で生きてゆく為には絶対にトラブルは避けなくてはならないし、それは異国で暮らす最低限の心得であると思っているのです。 それさえ守っていれば物価も安いしこんな暮らし安い国は御座いません。

逕サ蜒・6740_convert_20091111015200

逕サ蜒・3990_convert_20100127121734

Allamanda アラマンダ 中南米原産 大きなベル状の花をつけるところからゴールデントランペットとも呼ばれています。  

 
 本日は運転中のトラブルは命取りになると云う事を知って欲しかったのです。

 前の車がノロノロ運転でもいつかは目的地には着く筈です。狭いフィリピンそんなに急いで何処に行く!

 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさん こんにちは。

銃社会は怖いですね。
私も車を運転していて、イラつくことはありますが、
殺そうなんて思ったことはありませんよ。

マルコスの時代は、銃は持てなかったと記憶してますが
今のように誰でもが銃を持てる社会にしたのは、失政ですね。

仰るように、つまらない争いに巻き込まれないように
しないといけませんね。

どうぞ、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

確かに此方では怒ったら怖いですね。前何かあって日本人がフィリピン人をぼこぼこにしたと自慢げに書いていましたが

下手すると撃たれますからね。アメリカとかに似ていますね。

自重したいと思います。

sabngbaatoさん・こんにちは、

 >銃社会は怖いですね。

 簡単に手に入りますからね、一時強制的に供出させられたのですが、隠し持った人も沢山いたのです。

 日本の場合は銃規制が特別厳しいですから身に付ける事は困難だと思いますが、こちらでは自衛の為持ち出す人もいるのです。

 私は日本時代からの習慣で、運転中なるべくクラクションは鳴らしませんが、義妹は良く鳴らし蹴散らすのです。 同乗していて2回程、幅寄せや、対抗されましたね、

 女だから相手も許したのでしょうが、もし私が運転していたらと思うと恐いですね、

 常日頃その危険をはらんでいるのです。

 >どうぞ、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

 此れを機会に自重したいと思います。

卑下すると態度で分かる

宮ちゃん ・こんにちは、

 >前何かあって日本人がフィリピン人をぼこぼこにしたと自慢げに書いていましたが

 この国で恨みをかったら死を意味します。日本人の方が切れやすいですね、でもこの国では生きては行けません。


 >下手すると撃たれますからね。アメリカとかに似ていますね。

 アメリカに真似た銃社会ですから、トラぶったら死を招きます。

 危険な日本人も見かけますが、言葉は通じなくても卑下した場合態度で分かりますね、被害に遭う日本人には共通したものを感じます。

フィリピン人にピストル

こんばんは!
日本ではキチガイに刃物と言いますが
フィリピンにピストルですか?
フィリピン人は市役所や各事務所では
なんぼ待たされても平気なんですが
車に乗ると性格が変わりますね!
バスやバンではやたら飛ばしまくり
ホーンもパッシングも行いあげくパトライトまで
付けて走りますから!
フィリピン人に車とピストルですな~!!

連日ニュースで

今晩は、ダニエルさん

このニュース、連日テレビでやっていましたが、撃たれた方はたまったもんじゃありませんね。しかし、昔から道路が渋滞したからといって、発砲したとか、車や家に銃を撃ち込まれたなんて話がよくありますが、何らかの形で後々まで尾を引く場合が一番怖いですね。

どちらが本当!

タコ警部さん・お早うございます。

 >フィリピン人は市役所や各事務所では
なんぼ待たされても平気なんですが
車に乗ると性格が変わりますね!

 待つ事には昔から慣らされているので、抵抗がないのだと思います。2~3時間待つのは当たり前ですね、バスの順番待ちでも割り込んでも寛容なんですが、車の場合は人間が変わりますね、ちょこっと遅いので追い抜きに掛かりますと、スピードを上げ抵抗します。

 長距離走の追い抜きのように、一気に抜かないと、(笑)合流地点でも日本のように交互に割り込ませる事はしません。わざと入れさせません。

 知れば知るほど不思議です。優しい気持ちを持っている国民なのに、運転マナーは逆、どちらが本当の姿なのでしょうか?(笑)

銃社会!

ショウタさん・お早うございます。

 >連日テレビでやっていましたが、撃たれた方はたまったもんじゃありませんね

 こんな理不尽な殺され方は嫌ですね、正しくキチガイにピストルです。

 >昔から道路が渋滞したからといって、発砲したとか、車や家に銃を撃ち込まれたなんて話がよくありますが

 何処からかピストルの弾が飛んで来たと云う話も耳にします。シャブや酔っ払っての犯行のようですが、

 銃社会お互い気を付けましょう。

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。