スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機土壌への入れ替え

2月10日(水)晴れ 朝6時45分の気温23℃



今朝6時45分のパラス
逕サ蜒・9405_convert_20100210081120

逕サ蜒・9406_convert_20100210081202


逕サ蜒・9401_convert_<br /><br /><a href=逕サ蜒・9399_convert_20100209234407


逕サ蜒・9397_convert_20100209233959
2月10日(水)晴れ 朝5時00分の気温23℃



逕サ蜒・9401_convert_<br /><br /><a href=逕サ蜒・9399_convert_20100209234407


逕サ蜒・9397_convert_20100209233959

逕サ蜒・9396_convert_20100209233903

 いよいよ土いじりの第2弾、有機土壌を入れる為の準備、畑の耕しが始まりました。義弟ダだニロ・バランガイ(この国の最小行政区)のコンシハル(役員)が連れて来た小作人、家の畑のクボ(小さな掘っ立て小屋)住んでいます。前はガーデニングのお仕事をしていたそうです。見ていると仕事が早いです。前の小作人ですと、私の仕事はおそいのです。日数を調整する為のサボたージでをする人間でした。人間でした。お医者さんに例えたら商売の上手い人でしたね、私が厳しく無いから、それでもよいとおもっていたのです。わたしにはこの国での農業は無理です。日本での経験も有りありませんから、そして過酷過ぎます。鍬をもったのですがあんな重い物振り回せません。すぐにては破けてしまうでしょう。元来怠け者ですから、(笑)小作人の日給は10時・3時のおやつ(メリエンダー付きで200ペソ約400円)す。それでも仕事がないから働くのです。そして私を取り巻く大家族。私の夢の為、一生懸命つくしてくれます。
 84歳を迎える義母まで、涙が出ます。

逕サ蜒・9403_convert_20100209235859


ただ悲しい事が、移住時に紫蘇を栽培した事があったのです。カルフォルニア巻きでも食べようと蒔いた種、もう駄目だと思ったのに雑草の中に元気に芽をだしていたのですが雑草と思い殆ど刈り取ってしまったのです。家族達にはあれほど注意して置いたのに、もう5回目です。

逕サ蜒・9244_convert_20100209234746

逕サ蜒・9245_convert_20100207091517

逕サ蜒・9245_convert_20100209234527

逕サ蜒・9397_convert_20100209233959


フィリピンの人にとっては、お腹が膨れる物でなければただの雑草なのです。残念ですが、お怒る訳にも行かず
完全に私の指導不足でした。(涙)価値観の違いです。

夕方5時に本日の作業は終了またあしたですが、小作の人はその日暮らしなんです。食べる物を買いたいかいたいのでと。そのままパレヶに買い物です・しかたないですね、フィリピン国の末端の人達はみんなその日暮らしなんですね、貧富の差の激しいお国事情なんです。この間から上手く文章が打ち込めないし、写真の反映もうまくできないのですお見苦しい点はご容赦下さいませ、
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

収入

ダニエルさん、おはようございます。
今日は時間が合いました(笑)

遅れましたが燃える朝焼けは自然を大切にする人にしか見られないものですね。(早起き?<笑>)

どんな仕事であれ現金収入を得る事は定職が少ない比国ですので有り難いと感じるのでしょうね。
真面目に仕事する人が報われる世の中に戻ってほしいものです。
自分で仕事せずに生きる人がお金を持ち、逆に真面目に仕事する人には収入が少ないとは納得できないですね。

家庭菜園が豊作になれば良いですね!

おはようございます、ダニエルさん。
写真を拝見する限り、畑は石もなく耕し易そうですね。有機肥料を入れたら、いい畑になりますよ、きっと。難を逃れた紫蘇がこれだけ育つのですから、元々良い土なんでしょうね。

お茶は気温差が良いんですかぁ?埼玉県の狭山は気温差があるとは思えませんが、お茶の栽培が盛んです。味が落ちるのかなぁ。
お茶栽培の気温差はあったほうが良いのかも知れませんが、フィリピンの貧富の差は酷すぎます。「しょうがない」じゃ済まないとおもうのですが・・・。

ダニエルさん、お尋ねします!
パイナップルの話ではありません...シソです。

 シソの種...とありましたが、これは密輸品ですか?
それとも、こちらでお買い求めになったものですか...?
シソを探しているのですが、苗も種も見つかりません。

トマトを植えて

いやあ、いい畑ですね。
こりゃあ結構いろいろなものを植えられますよ。

私の住んでいる借家の前は空き地(とはいっても既に買収済みの住宅地)ですが、ここら中の家を建てたときの建設残土を捨てているらしく、コンクリやガラスの破片やらがごろごろ。とても整理して畑にする意欲は湧きません。

フィリピンのトマトは固く味もイマイチですから、日本の種でトマトを植えてみてください。
きっといいトマトが出来ると思いますよ。


アドバイス:WORDなどで下書きをしてから貼り付けてみてください。
直接に書き込むより編集しやすいですよ。

誰でも見られます。

kiyoさんこんにちは、

>燃える朝焼けは自然を大切にする人にしか見られないものですね。(早起き?<笑>)それがたまたま目が覚めたかCRに似起きた時なのです。誰でもみられます。

かんがえたらかわいそうですね、ほんらいですと、もっと昔に、働く人がむくわれる世ガ来るはずだったのに、歴代の大統領をはじめとする政治家がよくありませんでした。庶民の事より、個人の蓄財に走りすぎました。

>家庭菜園が豊作になれば良いですね!

 有難う御座います。みんな私の為に。一生懸命なのです。頭が下がります。

紫蘇の種

さらんご~らさん・こんにちは、ご無沙汰しております。
>ダニエルさん、お尋ねします!
シソです。

>シソの種...とありましたが、これは密輸品ですか?
それとも、こちらでお買い求めになったものですか...?

此方に日本から持ち込んだ種です。いくつかの種類を持ち込んだのですが、

ありがとうございました。

保太郎さん・こんにちは、

  保太郎さんこんにちは、パイナップルをうえて有った所なのでけっこう広いです。にほんのたねですと、英g「恋するトマト」ですね

今度たんめしにやってみます。いつもおせわになりっぱなしで申し訳御座いません・
アドバイス:WORDなどで下書きをしてから貼り付けてみてください

見ているだけでワクワクしますね

ダニエルさん こんにちは

色が全然違うんですね。何でも良く育ちそうな良い畑じゃござんせんか!
やはり人間もそうですが、畑は良くないとロクな物が育たないんでしょうね。

これならバーガーマシーンのハンバーグ用ミミズも良く育つでしょうから、投資考えさせて下さい。
私にもミミズ千匹ほど分けて下さい。
まだ見たことも味わった事も有りません。

Andy

ミミズ

Andyさん・こんにちは、

>色が全然違うんですね。何でも良く育ちそうな良い畑じゃござんせんか

 残念ながら Andy のおっしゃる人間は育ちません。徳川家康さんは畑探しの名人だったとか聞いた事が有ります。血筋を絶やさなくする為には努力されたのですね、その点木嶋早苗はいけません、練炭で大元を断つのですから、>ハンバーグ用ミミズも良く育つでしょうから

 ハンバーグ用のミミズがいたというのは本当なんですね、>私にもミミズ千匹ほど分けて下さい。天井にミミズでも貼りつかせるのですか?{笑)

ミミズで思い出しました

こんにちは、ダニエルさん。

いよいよ、枝豆やニラのおつまみ専用野菜の栽培に向けてのスタートですね(笑)

ところでミミズで思い出しましたが、友人でニラを作っている人がおりまして、その人は土壌改良するときに炭の粉を土壌の下に入れて攪拌したそうですが、今までミミズもいなかった土にミミズが出るようになったそうです。逆に言えばミミズのいないような土壌では野菜の出来も良くないということなんですかね。

見ずらくてすみません。

yuさん・遅くなってもう足訳御座いません。

 何か表示が調子わるいのです。この間まではdスムースだったのですが、しゃしんも思うようにはりつけできないのです。コメントの順番もおかしくなってしまいました。お許しくださいませ。>畑は石もなく耕し易そうですね。有機肥料を

 今、家族たちが自分の事のように一生懸命です。も

>難を逃れた紫蘇がこれだけ育つのですから、元々良い土なんでしょうね。 走だと思っています。これからが楽しみです。

>埼玉県の狭山は気温差があるとは思えませんが、お茶の栽培が盛んです。味が落ちるのかなぁ宇治や静岡に比べたら味がおちるのですかね、tがいたいは高台ですので向いている気がします。自家製のお茶憧れます。ゆめが膨らみます。>フィリピンの貧富の差は酷すぎます。戦後の優等生がいまやアジアのお荷物と云われています。本来はもっと昔に立ち直っているはずなのに庶民が、可愛そうですね、これからも宜しくご指導くださいませ、

 


期待してて下さい。

ショウタさん・こんにちは、

>枝豆やニラのおつまみ専用野菜の栽培に向けてのスタートですね(笑)

 段々大げさになって来たでしょう。{笑)この間見た畑、レタス他、見んな見sみずみずしいのです。土が強くなればむしが近寄らないのですね、もちろん無農薬です。
ミミズも沢山いました。職の原点はこんなところの存在したのです。>逆に言えばミミズのいないような土壌では野菜の出来も良くないということなんですかね。

 この責任は人間に有るのでしょうね、自然と共に共存しないと、期待してて下さいね、
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。