スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランガイのフィエスタ(お祭り)

2月15 日(月)雨 朝6時15分の気温23℃


今朝6時15分のパラス
逕サ蜒・9584_convert_20100215072605

逕サ蜒・9585_convert_20100215072636

 昨日は義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師の奥さんの実家のフィエスタ(バランガイ祭り)に為、出向きました。私の住むタガイタイはカビテ州の外れに存在致しますが、これと言って娯楽の無い場所です。その為に地域振興また人々が交流する為にはお祭りが「欠かせません。お祭りと言うと日本のお祭りを連想すると思いますが、何も無い味気ないものです。フィリピン国はカトリック国です。国民の約8割がカトリック信者なのです。そしてバランガイには必ず小さなバランガイの教会が定めて有るのです。村の鎮守様のようなものでしょうか、そして各教会には年一回の祭り日が定めてあります。そしてその日は教会より借り出された守り神がバランガイじゅうを大音響の車と共に練り歩くのです。これに人々の行列も加わります。そしてお祭りにはつき物のアイスクリーム売り、カラーひよこ売り、おもちゃ売りが加わります。なかにはお金目当てに、火を噴くオカマ集団迄出没致します。この国の国民は博打好きですが、公営のギャンブル場以外での博打はご法度なのです。各おもちゃ売りや、ひよこ売りも隠れた博打道具を持参して、子供達のお小使いを巻き上げに掛かります。子供達はご幼少の頃から博打に慣れ親しんでいるのです。それに博打好きな大人達の背中を見て育っていますので自然に受け入れられる土壌は出来ているのですね、フィエスタの時は親戚の家を食べ歩きながら親睦を深めます。そして逆のフィエスタの時は食事での接待でお返しするのです。私はこの日家に帰り、上野発の夜行列車でした。食べ過ぎと、何かに当たったようです。一軒の家だけ食べない訳には行かないのです。みんな要領が良いですから、食べた振りもうまいですよ、生活の知恵ですね、(笑)

逕サ蜒・9543_convert_20100215045637

逕サ蜒・9542_convert_20100215045455

逕サ蜒・9548_convert_20100215045857

逕サ蜒・9550_convert_20100215050005


 
 途中近所のパレンケで差し入れのジュースを仕入れます。パレンケの先がタール湖の外輪山上の道路ですここからはタール火山も眺められます。そしジプにーはアギナルドハイウェイへと抜ける裏道へと入ります。

 

逕サ蜒・9545_convert_20100215045138

逕サ蜒・9546_convert_20100215045357

逕サ蜒・9553_convert_20100215050137

逕サ蜒・9556_convert_20100215050229


 買った荷物はしっかり手てに持ちます。そうしないと持って上げる振りをして、さも自分からのプレゼントを装い、相手に渡す要領の良い兵もいるのです。自分の大家族の人間ですが、(笑)

逕サ蜒・9560_convert_20100215050607

逕サ蜒・9564_convert_20100215050709

逕サ蜒・9563_convert_20100215050755



ひよこ売り、カラーヒヨコ1羽15ペソ(約30円)アヒル1羽20ペソ(約40円)この国では鑑別技術が優秀ではありませんので、日本と違いメス、も混じりますよ、(笑)博打の国らしく確立半々です。

逕サ蜒・9566_convert_20100215050935


 ここで何処にでも有る蘭の花、弱弱しいですが日本の胡蝶蘭ですね胡蝶蘭の原種はフィリピン国とのことです。私の住むタガイタイは蘭の好む環境に全て合致いたします。一番簡単な植物が蘭なのです。

逕サ蜒・9559_convert_20100215050512

逕サ蜒・9579_convert_20100215072716

逕サ蜒・9577_convert_20100215072807

逕サ蜒・9583_convert_20100215073036
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

テスト

テスト送信

ありゃ!

ヘンですねぇ、送れません。

なんで?

長文は「スパムコメントと判定されました」となるのかなぁ。送信できません。

御免なさい!

yuさん・こんにちは、

そのコメントの中に、あいてを傷つける差別用語等、わいせつな言葉等が「入っていると自動的に排除するようです。それがそんなに激しく無い言葉でも、キーワードがあ有り、引っかかる事もありました。御免なさい!引っかかることもありました。日lひつかかることもありました。私も丸一日とうこう出来ずに悩みました・もイもう一度ご面倒でもやり直してください。

そんなに過激ではないかもしれません。そろそろ限界ですね、

う~ん・・・。

うっそ~ぉ!ボッ、ボクはジョーヒンなシンシなのにぃ!

最近、横浜事件の再審無罪判決が出ましたが、ブログの自動検閲システムは、特高警察みたいにフレームアップするみたいですね。ボクはやってない!・・・、と思う。やったかなぁ???

バレンタインデーに「最初から間違えた人生」などと告白する方がヒドイと思います。取り締まるなら、そういうコメントをスパムにすべきです、ヒヒヒ。まぁ、これに関しては「継続は愛なり」ということで、ジョーダンと証明されていますから、特高的自動検閲システムも見逃したんでしょう。

ダニエルさんのお宅は TagaytayーSantaRosa Rd に面しているのですか?マニラからですと、EmilioAguinaldo Hwy
で行く方が近いと思ったのですが。

恋する黒豆

毎度です、
今日の記事に対するコメントじゃなくてすみません、
この間試しに土に入れられた種子は発芽したでしょうか?
普通なら約3日で発芽します、
私の家では土の温度を30度に保ち一気に発芽させます、
低い温度で長く待つと腐敗してしまうからです、
水分も必要ですが路地にまかれた物に関しては花が咲くまではそんなに気を使う必要もありません、藁を撒いて保湿する程度です、
プランターに入れられた物は乾かない様に気を付けてください、
まだ発芽が確認出来ない様であれば種が腐敗している可能性が高いです、
有機に関しては素晴らしい事と思いますが聞こえほど簡単な事でもありません、何か大きな壁が待っているかもしれませんね、
害虫とか只単に気候の問題とか、、、、、
黒豆の場合気温の昼夜の寒暖の差が必要と言われています、
色々実験してください、
百姓は大変です、起農はもっと大変です、
うまくいけば、日本の夏休みが始まる少し前に美味しい黒豆の枝豆を召し上がっていただける事と思います、

頑張れ!ダニエルさん

アギナルドハイウェイだと時間が読めないのです。

yuさん・お早う御座います。

 >「最初から間違えた人生」などと告白する方がヒドイと思います。取り締まるなら、そういうコメントをスパムにすべきです

考えたらおかしな検閲しすてむですね、使いにくくて申し訳御座いません。
 >TagaytayーSantaRosa Rd に面しているのですか?マニラからですと、EmilioAguinaldo Hwy
で行く方が近いと思ったのですが。

 そうなのです。マニラ方面からタガイタイに抜ける場合、サウスハイウェイを試用すると私の家の前を通らないと行けないですね、。地図を見るとアギナルドハイウェイの方が距離は近いようですが、途中のイムス付近が大渋滞なのです。タガイタイよりマニラに行く場合でも大渋滞なのです。サウス高速道路も工事が終ったようで、最近1時間程度のようです。
 マニラ~サウス高速道路(30分)サンタロサ~(30分)タガイタイの我が家でしょうか、(笑)アギナルドハイウェイだと時間が読めないのです。

 今度渡比する場合ぜひお寄り下さいませ、待ち致しております。

 

京菜と、韓国サンチュは可愛い芽が出てきました。

トムさん・お早う御座います。

 >この間試しに土に入れられた種子は発芽したでしょうか?

昨日迄は発芽していません。二本から持って来た他のは小さい方と大きい方も蒔いて巻いてあります種類も発芽が見られません。もうそろそろだと思います。京菜と、韓国サンチュは可愛い芽が出てきました。未だ実を付けたパイナップルは残してあるのですが、収穫が終ったら日本のトマト胡瓜を栽培するつもりです。なんか、土が元気付いた感じがします。>農業黒豆の場合気温の昼夜の寒暖の差が必要と言われています、 色々実験してください、

有難う御座います。頑張ります。

 タガイタイは寒暖の差はフィリピンでは一番あるように思っているのですが、そして枝豆に成功した日本人もいたようですのですのであまり心配はしていません。

 >有機に関しては素晴らしい事と思いますが聞こえほど簡単な事でもありません、何か大きな壁が待っているかもしれませんね、

トムさんのお話は、重く心に響きます。

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。