スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タビタビポーのたたり

2月18 日(木)晴れ 朝6505時50分の気温23℃

今朝5時50分のパラス
逕サ蜒・9619_convert_20100218070559<
/a>
逕サ蜒・9620_convert_20100218070702

逕サ蜒・9621_convert_20100218070758MT.バナハウ2177mケソン州フィリピン国の聖地
>
MT 昨晩11時頃。義弟ダンテ(市役所勤務の祈祷師が来た。妻が読んで来たのだ!この国はカトリック信者8割の住むキリスト国なのです。そして古来からの受けついた土着の進行信仰も合わせもってもっているのです。先祖伝来から受続いたにんげんがそこの住み着く以前からの精霊達を大事にうや、あっているのです。人間の形やときには動物に化身する動物を敬い信仰の対象にしているのです。私がこの事を知ったのは40年以上前のことですね、亡義父が、バランガイの祈祷師でした。よく姿もみ見えるとえると語ってお祈りもイエス様と、土地の精霊タビタビぽ両方にささげていました。そしてこの力を授かったといわれているのが義弟ダンテなのです。具ワイの悪い人が治療に来るのですがお金は一ペソ貰いません。なき義父もお金をせいきゅうしたり頂いた事は一度も御座いません。その後を継ぐダンテもそれをした時点で神より授かった力も癒えてしまうと信じています。 私の家でも畑似立ち入るときや、酒宴を創める場合、「タビタビポート精霊達に挨拶をかわしてからきゃっプ。一杯のお酒を降り注ぎ、神への愛札幸は欠かしません。

 この習慣は、私の住むカビテ州だけでなく、他の州で お行われているようです。そしてこの日は身体からの除レイ霊をおこなってもらったのですが、タビタビぽを信じているわけではなく、そのほうが、フィリピン家族と生活してゆくうえでは得策だからです。そして私がたびたびぽーの怒りにふれたのははたけの絡まんシーのところだというのです。悪魔祓いはh午後3時にカラマンシーンシーの樹木付近にて行われますが。、このことは誰にも内密にということです。

 信ずる者は救われる。漂い事は医者んは否定しない事です。そしてマッサージも上手いですよ、それでお金はただだから、
おこなわれているようです。 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

東京は雪。

こんにちは、ダニエルさん。

明け方の雪が残り、寒い朝でした。雪だるまが作れるほどは積もりませんが、今年は雪が多いです。

ダニエルさんの体調の悪さは、ブログを拝読しても感じられました。そばにいる奥様は心配で、弟さんに来てもらったんでしょうね。私の好きな俳人の尾崎放哉に「咳をしてもひとり」という孤独で寂しさ極まる作品がありますが、ダニエルさんは、放哉の対極です。放哉は酒が断てませんでしたが、ダニエルさんは体調が戻るまで、酒は精霊にまかせちゃってください。

休息!

ダニエルさん、こんにちは!

先に書き込みされてますyuさんと同じ気持ちです。
自身が持つ治癒力に勝る薬はありませんが比国では食生活の改善は期待出来ませので暫くはお身体の為に禁酒禁煙に努めて下さい。
体調が回復される事を心からお祈り申し上げます。

ショウタ

こんにちはダニエルさん

「タビタビポー」とは避けて下さいませ、通りますからという意味なんでしょうかね?
私はここフィリピンのヒローティン始め、何か祈祷がかったことはいつも不思議に思っています。先日うちの幼い娘が熱を出したときに、ヒローティンをやってもらったら、すぐに熱が下がり、元気になりました。

そのヒロット師が言うには体の一部にピーライがある、それを矯正したのだそうですが、これは又日本の整体とは又違ったあまり力を加えずに治す方法のようですね。

そうです、ダニエルさん一度ヒロットをやってもらったらいかがでしょう?

楽になりました。

yuさん・今晩は、

 此方に移ってから雪の実感忘れてしまいました。おもいだして書いています。昨晩までの苦しさ辛かった。午後3時ぎていにいわれたように、はたしが畑に立ち入ったところで火を熾しを起こし妻と義妹に儀礼を行っていただきました。私は煙を被り、悪避け、丁度笹草の観音様におまいりに行った感じでした。

 するととたんにからだが軽く、息も楽なんです・風呂具を読んだ方はとても理解不能だとはおもいますが、私にも説明できません。今晩はらくそうです。

kiyoさん・今晩は、

 >ダニエルさんの体調の悪さは、ブログを拝読しても感じられました。そばにいる奥様は心配で、弟さんに来てもらったんでしょうね

 粋苦しいので辛かった。たとえようがありませんでした。情けなくて、そうなんです。息がぜいぜいしていましたから、私はわたしはそんな妻に「余計な事をしてとどなってしまいました・家族中わたしの為にいっしょうけんめいだったのです。わたしは初めから土地の精霊の存在など信じていませんでしたから、余計でした。そしてじょれいが行はれる3時前には、ザイ比の友達のショウタさん・マニラ在住に電話もしてしまいました。心細さもあったのですね、そして畑でたびたびぽーに怒りを静める為の儀式、火により、煙りを炊き、身体に煙を浴びるのです。観音様におまいりする場合、線香の煙を浴びるのと酷似しています。するとらくになったのです。タガイタイではもりやはやしで精霊をみたはなしは各所に伝わっています。あるときは犬、そして猫、人間にんげんへと形を似せて出現するそうです。先程、飲むのむつもりでしたが、もう一日我慢してみます。何時もご心配お掛けいたします。

不思議です。

ショウタsannさん・こんばんは、

 >「タビタビポー」とは避けて下さいませ、通りますからという意味なんでしょうかね?

 もともと、、山ヤ、森はタビタビポーの住処、そんな貴方の住処に挨拶も無く入り込みお騒がせ致せしました。ドウゾお許しくださいませといういみのようです。いう意味ようです。カビテ州ゼネラルさんとすにも同じ風習があり、間避けには酷似するお札を使用しています。不思議です。昼間はたいちょうが悪いとお話なしいたしましtが、あれから以前の体調に戻りました。不思議です。こんな事信じられません。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。