スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊と共に生きる

4月4日 (土) 曇り 朝6時の気温23℃
 朝6時のパラス 
逕サ蜒・491_convert_20090404070221
 
 昨日も一昨日も荒れ模様のお天気の為、家に引きこもり中です。(笑)
 
 私の住むタガイタイは海抜500~700米の高地です。それに田舎ですから住宅に隣接して、畑・森が沢山存在します。

逕サ蜒・484_convert_20090403184538

 そしてこの国の人は昔からおしゃべり好きです。情報は人から人への口伝えが基本です。

 それも事実を確認しない内に伝わってしまいます。その為か国中に昔からの言い伝えが沢山有ります。

逕サ蜒・485_convert_20090403184358
 
 今日はタガイタイに伝わる風習をご紹介致します。

 キリスト教国フィリピンでは、昔から土着の信仰も合わせて信じています。

  タガイタイでは畑や森に立ちいる時、タビタビポーと土地の精霊たちに挨拶をします。挨拶を怠るとタビタビポーの祟りに遭うと信じられています。

 時には犬になったり、人間の姿で現れ消えてしまうと、

逕サ蜒・486_convert_20090403184215
 
 前、私が高熱を出して寝込んだ時、私が畑に立ち入った場所にて、煙を焚いてお払いをして頂きました。又、お酒を飲む場合、ニューボトルに限って、キャップ一杯のお酒を地面にタビタビポーと挨拶しながら撒きます。

 2階の場合流しの排水溝に、挨拶をしながら流します。タガイタイではこの風習を信じ、タビタビポーの怒りをかわないよう暮しています。

逕サ蜒・488_convert_20090403184100
  
 またバランガイに何人か、病気や怪我の治療も出来る祈祷師が存在します。

 私の亡き義父もそうでしたが、今は、市役所に勤める一番下の義弟が力を授かっていると、信じられています。

逕サ蜒・489_convert_20090403183943
 
 祈祷料を頂くわけではありませんので、住民は具合が悪くなると真っ先に駆け込んでくるのです。

 義弟は、お金を頂いた時点で力も消え失せると語ってくれました。
 
 私はあまり信じていませんが、ここで暮らす為、信じたふりをしています。(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

タビタビポー

これを初めて聞いたのはダグパンの近くでした
鍬入れの前に呪文を唱えるかのごとく。。。
フィリピン人の信心深さを改めて感じた次第です。

三河屋さん・今晩は、

 私の住むタガイタイ以外でも度々目にするのです。

 人間がこの地に住み出す以前から、この地に宿る精霊が存在するそうです。

 信心深い人達ですから、疑わず入ってきた情報は全て信じてしまいます。

 日本人の多くが、疑ってから判断するのとは逆です。

 今は精霊たちを敬う気持は大切なんだと感じる次第です。

 心がみんな純真なんですね、

今は亡きジャイアント馬場は

たびたび ”ポー” と言いながら
     ”ジャイアント・チョップ”打ってましたね、

外したようで、失礼しました!

 ありんすさん・こんにちは、

 >たびたび ”ポー” と言いながら
     ”ジャイアント・チョップ”打ってましたね、

 「アッポー」 ですか、「アッホー」ですね、

 あの方は亡くなったのですか、知りませんでした。

 大きいkら特注だったんでしょうね、
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。