スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンで見た、戦後の良き日本

4月7日 (火) 晴れ 朝6時半の気温23℃
 朝6時半のパラス(遅すぎた)
逕サ蜒・583_convert_20090407085654
 
 昨日は久しぶり晴れた良いお天気です。家でゴロゴロしていても退屈なので、ダスマリニャスのSMまで、買い物とスマート.ブロの料金を支払う為、出掛けます。

 外玄関前に来るとまたしても珍しい物を発見したのです。

逕サ蜒・558_convert_20090406225055

 ドテラなのですが、今度は母親が愛用していた物なのです。

 母親は私の故郷である埼玉県の片田舎で暮らしていましたが、事情が有り、東京に出ていた私と暮らすようになったのです。

 その時に持って来たドテラが、今、タガイタイの青空に舞っているのです。

逕サ蜒・555_convert_20090406224316

逕サ蜒・556_convert_20090406224604 

逕サ蜒・557_convert_20090406224737
 
 本来ですと、この日記を見ている人にはとてもつまらない出来事でしょうが、私がこの日記を書こうと思ったのも、

 私をフィリピンに送り出してくれた兄や姉、そして子供達家族に無事に生活している様子を伝えようと思ったからなのです。

逕サ蜒・495_convert_20090407092314
 
 また、二十年以上前に亡くなった母親のドテラが、今も大事に使われている様子を皆に知って貰いたかったのです。

 こちらに移住する時、殆どの持ち物はドアtoドアでフィリピンに持って来ました。捨てるのに偲びがたく、捨てられませんでした。

逕サ蜒・129_convert_20090407092828
 
 私が30年以上前、購入したジプニーも元気に走り回っています。

 消費サイクルの短い日本ではとても想像出来ない事だと思います。

 私は時間がゆったり流れるこの国が大好きです。

逕サ蜒・494_convert_20090407092459
 
 今、酔いに任せて日記を書いています。

 母親のドテラの裏地が手ぬぐいの張り合わせ、

 昔は、何かの記念に頂いた手ぬぐいは大事に溜めて置き、

 浴衣を作ったり、ドテラにも裏地として使っていたのですね、

逕サ蜒・581_convert_20090407090207
 
 戦後の物の無い、良き時代を垣間見ました。

 古き時代を偲び涙が流れます。東京の姉もきっと泣いている筈です。

 ドテラは義妹の家、義弟の家、私の家で活躍しています。
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

物を大事にする、、日本人が忘れてしまった事かな?
フィリピン人は本当に物を大事にしますね・・
車しかり、、

昨年、オイラの母親が大きな小包をよこしたのですが
中身はタオルばっかり(笑)
それも、冠婚葬祭の際に配られたもの。
几帳面に誰それのとメモが。。

お袋に感謝。。

羽毛羊毛の布団は軽くてあまり好きではありません。
バァ~ちゃんが綿ウチ?してくれる!
あの押し潰されそうに!!窒息しそうな!!
重い掛け布団が懐かしく思い出されますv-356

比国我が家では、モノがすぐ壊れ!無くなります・・・
学?がたりないのでしょうか・・・・?

今・・妹の呼び寄せVISAの書類を作っているのですが・・・
部屋は書類だらけで、プリンターがうんともすんとも
動かなくなり参ってます・・こんな時間なのに・・・

三河屋さん・お早う御座います。

 >物を大事にする、、日本人が忘れてしまった事かな?

 日本の国が、大量消費を奨励し、経済発展してきたので、国策上仕方がなかったのでしょうが、此処に来て考え直す時期に来たような気がします。

 戦中の物不足の時代を、潜り抜けてきた親たちは、物を大事にしてきました。

 親が亡くなって、整理をした時、冠婚葬祭で頂いた海苔の缶や、お茶の缶が大量に出てきました。

 中は空ですけど(笑)勿体無くて捨てられなかったのですね、

 フィリピン国に住んで、抜いて曲がった、錆び釘まで取って置くのを見て、物を粗末にした日本人の心を見ました。

 宵越しのお金を持たない江戸っ子気質になっていたのです。

 フィリピン国は、急激な経済成長をしなくてよいから、ゆっくり時間が過ぎて欲しいです。その方が人間らしく生きて行けます。

ソニーさん・お早う御座います。

 >重い掛け布団が懐かしく思い出されます

 私も上から、布団の重みを感じながら育ったので、軽いと落ち着きませんが、今は直りました。
 
 この国でドテラは暑くて寝られません(笑)

 >比国我が家では、モノがすぐ壊れ!無くなります・・・
学?がたりないのでしょうか・・・・?

 この国では、粗悪品が多いから、よく壊れますね、高くて良い物も有るのですが、安い物しか買えません。(笑)

 安物買いの銭失いで~す。

 物が無くなるのは考え方でしょうか、個人所有ではなく、家の物との考えがあります。これは生活習慣で直りません。(笑)

 別に悪気はないのですが、でも序所に教えれば直りますよ、大家族主義と核家族主義の違いでしょうか、

 

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。