スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に思う事

3月13日(金)晴れ午前6時30分24℃

逕サ蜒・9912_convert_20100313080915

逕サ蜒・9913_convert_20100313081033

逕サ蜒・9914_convert_20100313081149

逕サ蜒・9916_convert_20100313081256




 本日私の住む、フランシスコバランガイに有るパレンケではは週2日の市が開かれる日なんです。時間は夜も明けぬ早朝大勢の人手でごった返すのです。肉類は近くに屠札殺場が有る為豊富ですが、タガイタイは湖の町ゆえ、淡水魚は新鮮な物が入りますが、海水魚は不足ぎみですね、その為、バタンガス方面よりの売り子を求めて大勢のお客さんが群がります。活気の有る様子は戦後の闇市を彷彿させます。私の代大好きな情景です。

 私は此処暫く大変苦しい体調にありました。生きるのがこんなにくるしいものだとは思わなかったのです。普段何とも無くする息がる苦しくしく出来なかったのです。私のブログを御覧になる方も半信半疑で信じられないと思いますが、迷信を全く信じない私も、勿論信じられませんた。タガイタイでは良く耳にする土地の精霊たびたびぽーのたたりのようでした。フィリピンの人達は、神を信じるのと同じように、土着の信仰を併せ持っているのです。私は原因不明の病状のため、アラバンの大病院に予約まで入れられてしまいました。私は死も覚悟しました。あの苦しさは一体何だったたのでしょうか、


 元気をとりもどしたなかにはフィリピン家族の愛情はもちろんですが、日本人の友人が差し入れてくれたお刺身のもありました。日本人にははやはりおさしみはじゅうようだったのですね、そして私のフィリピンでの大好物はマヤマヤのシニガンしにがんなのです。あの酸味の利いたマヤマヤをほうばる時、生きているいる喜びを感じます。

 本日マヤマヤも1.5kg350ペソもしましたが、熱々の野菜をいっぱい入れてマタマタ元気を頂戴いたしました。

 後は、FC2のブログが書けるが夢ですが、写真投稿も出来ないので諦めていますあきらめています。むりでしょうそブログをごらんになり、コメントくださった皆様に、この不義理をお詫びしたいです。今回ノートPCで書いていますが、どうなることやら、


人間はやはり食べ物で元気になるのですね、


逕サ蜒・9919_convert_20100313081528

逕サ蜒・9920_convert_20100313081629

 

月13日(金)晴れ午前6時30分24℃

逕サ蜒・9912_convert_20100313080915

逕サ蜒・9913_convert_20100313081033

逕サ蜒・9914_convert_20100313081149

逕サ蜒・9916_convert_20100313081256




 本日私の住む、フランシスコバランガイに有るパレンケではは週2日の市が位置g開かれる日なんです。時間は夜も明けぬ早朝大勢の人手でごった返すのです。肉類は近くに屠札殺場が有る為豊富ですが、タガイタイは湖の町ゆえ、淡水魚は新鮮な物が入りますが、海水魚は不足ぎみですね、その為、バタンガス方面よりの売り子を求めて大勢のお客さんが群がります。活気の有る様子は戦後の闇市を彷彿させます。私の代大好きな情景情景です。

 私は此処暫く大変苦しい体調にありました。生きるのがこんなにくるしいものだとは思わなかったのです。普段何とも無くする息がkるしく手出来なかったのです。私のブログを御覧になる方も半信半疑で信じられないと思いますが、迷信を全く信じない私も、もとろん信じられませんた。タガイタイでは良く耳にする土地の精霊たびたびぽーのたたりのようでした。フィリピンの人達は、神を信じるのと同じように、土着の信仰を併せ持っているのです。私は原因不明の病状のため、あらバンの第病院に予約まで入れられてしまいました。私は死も覚悟しました。あの苦しさは一帯なんだったのでしょうか、


 元気をとりもどしたなかにはフィリピン家族の愛情はもとろんですが、日本人の友人が差し入れてくれたお刺身のもありました。日本人にははやはりおさしみはじゅうようだったのですね、そして私のフィリピンでの大好物はマヤマヤのシニガンしにがんなのです。あの酸味の利いたマヤマヤをほうばる法バル時、生きている行きいている喜びを感じます。

 本日マヤマヤも1.5kg350ペソもしましたが、熱々の野菜をいっぱい入れてマタマタ元気を頂戴いたしました。

 後は、FC2のブログが書けるが夢ですが、写真投稿も出来ないので諦めていますあきらめています。むりでしょうそブログをごらんになり、コメントくださった皆様に、この不義理をお詫びしたいです。今回ノートPCで書いていますが、どうなることやら、



逕サ蜒・9919_convert_20100313081528

逕サ蜒・9920_convert_20100313081629

 

 
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。