スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タガイタイの水事情

4月12日(日) 晴れ 朝7時半の気温26℃ 
 今朝7時半のパラス 
逕サ蜒・693_convert_20090412084447

 聖週間の最後を飾るイエス.キリストの復活の日を迎えました。また明日から街も平常に戻ります。

逕サ蜒・662_convert_20090411200109
 正面に見える山がパラス.インザスカイ・手前の窪地に水源が有ります。 

 本日はタガイタイの水事情について触れてみます。

 私が暮らして来た日本でもフィリピンでも蛇口から出る水は飲めるとの認識でいましたら、

 フィリピン国内殆どの水道が飲めない事を知ったのです。

逕サ蜒・671_convert_20090411200426
 奥に見える、急斜面の我が家のパイナップル畑・この下が水源です。 
 
 此処フィリピン国.タガイタイと関わりを持ってから34年になります。

逕サ蜒・663_convert_20090411200202
 この下、水道の水源の下手になりますが、此処にも泉が有ります。 
 
 その頃は勿論、電気・水道の無い山間の村だったですね、洗濯やシャワーは、雨水をタンクに溜めて利用していました。

逕サ蜒・667_convert_20090411200302
 此処の沢に湧き出す水にて、男達が食器を洗ったり飲料水を汲んでいました。  

 飲料水は何処の家でも、ポニーの背にポリタンクを括り付け汲みに行っていました。

逕サ蜒・685_convert_20090411195833
 丁度見掛けたポニー、昔は各家で、水を運ぶ為、飼っていました。 
 
 私の家から少し下った所の沢にコンコンと湧き出す泉が有るのです。

 そこの湧き水を水源に各家庭に水道が引かれたのです。

逕サ蜒・659_convert_20090411195954
 此処から汲み上げた水が飲料水になります。
 
 私が知ってからこの泉は枯れた事が無いのです。

 市役所に勤務する義弟の話ですが、タガイタイには、この他に、

 何箇所も水が湧き出す泉が有るそうです。

逕サ蜒・677_convert_20090411200519
 私の住むフランシスコ.バランガイの小さな教会 
 
 私が住むフランシスコ.バランガイ以外の地域でも水源は湧き水なのです。

 他の家でも私の家でも蛇口から出た水はそのまま飲めるのです。

 タガイタイに住んでから水を買った事は一度も有りませんし、他の地域の水事情を知る度に、タガイタイに住む喜びを感じています。

 ただカルキ臭を取る為に簡単な浄水器は利用していますが、(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

湧き水なら水道の水より、安全そうですね。
付近に公害が撒き散らす工場なんかもないようですし、
恵まれた環境ですね。

ダニエルさんが、この地を選ばれた理由の一つですね。

「水と安全はただ」・・・日本での神話は、とっくに崩れてます
が・・・(泣)

sabangbatoさん・こんにちは、

 >付近に公害が撒き散らす工場なんかもないようですし

 そういえば工場などないですね、タガイタイでは豚も飼育禁止・

 鶏も大量には飼えません。ゴミの焼却も禁止なんです。

 市条例で決まっているのです。多分工場も禁止される区分が細かく定めてあると思います。

 タガイタイ市の財源は観光に関するものが一番大きいのです。

 >ダニエルさんが、この地を選ばれた理由の一つですね。

 それが私は縁があったのがこの地域で、他のフィリピンを知らないのです。(大笑)

水源ですが・・
ピーニャの栽培で結構?農薬を使用すると聞いた
事がありますが?
そこいらの問題は如何でしょうか?
当家の水道水も飲めますが・・
オイラのお腹は頑丈なのか?
何ら問題は御座いません(笑)
でも飲料水がガロンで購入しています。。
炊飯はすべて水道水ですけどね。。

三河屋さん・今晩は、

 >ピーニャの栽培で結構?農薬を使用すると聞いた
事がありますが?
そこいらの問題は如何でしょうか?

 この辺では農薬は使っていないですね、パイナップルは虫が付きにくいですね、それに除草にしても人件費が安いから薬の方が高くなります。

 ただ実が付き易くする為と、成長を促進する為の肥料は上げていますがどうなのでしょうか、

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。