スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキリンの山を眺めて

5月4日(月) 雨のち晴れ 朝6時の気温25℃ 

今朝6時のパラス
逕サ蜒・1203_convert_20090504071238

 昨日の日曜日、大阪在住のSさんが我が家にお見えになりまた。

 お嬢さんが、ここフィリピン国に語学留学され、Sさんは首都圏ラスピニャスに一時滞在されています。

逕サ蜒・1163_convert_20090504004603

逕サ蜒・1167_convert_20090504004706

 タガイタイまでは鉄道がある訳ではなく、ジプニーを乗り継いでお越しになったのです。

 最近、休日には混雑致しますが、この日はボクシングの国民的英雄パッキャウの試合があり、多少、車も少なめです。

逕サ蜒・1164_convert_20090504004433

 一時くつろいだ後、市役所に勤務する義弟を誘うのですが、拒否されます。
 この国の英雄が闘うのですから、仕方の無い事です。私達2人でご案内する事にします。

逕サ蜒・1161_convert_20090504004324

 最初は、我が家から毎日眺めるパラス.インザスカイの山に登りますが、頂上まで殆ど車で行けます。

 此処に登ると晴れた日には、マニラ方面まで、一望出来ますが、この日はあいにくの曇り空、タール湖の島々も霞んで見えます。

 私がここに登りたいのは、ここに登ると我が家からパラスの裏側に隠れたマキリン山を望む事が出来るからです。

逕サ蜒・1162_convert_20090504004220

 フィリピン国には、日本と同じように、山に対する昔からの言い伝えが沢山有りますが、標高1,130Mのマキリン山は、ラグナ、バタンガス両州にまたがる、妖精がすむ「伝説の山」として、この国で最も有名な山の一つです。

逕サ蜒・1160_convert_20090504004059

 マキリン山は見る角度によって、山頂近くの輪郭があおむけに横たわる妖精の横顔に似ていると云われています。
 
 人間の男性と恋に落ち、神の怒りを買って姿を山に替えられた妖精、マリア.マキリン、そしてもう二人のマリアも住むと言い伝えられています。
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。