スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の水陸両用車

5月8日(金) 曇りのち晴れ 朝6時の気温24℃ 

 今朝5時30分のパラス(手前の丘しか見えません) 
逕サ蜒・1321_convert_20090508093204

 昨日は前日からの土砂降りの雨が朝まで降り続きます。

 一時明るくなりかけ、沈黙していた鶏も鳴き出しますが、やがて大雨の音に経ち消されます。辺り一面霧が立ち込めます。

 そして断続的な豪雨の一日でした。日本大使館からは、台風に対する警戒情報も流されていました。

 今回は雨台風ですね、カメラが濡れるので写真は殆ど撮れません。(笑)

逕サ蜒・1311_convert_20090508010439
逕サ蜒・1312_convert_20090508010528

 こんなお天気の中、マラゴンドン迄出かけなくてはなりません。
 
 カビテ州マラゴンドン町の、バランガイ.コンシハル(役員)をしている、ボウリング仲間テディの,父親が亡くなったのです。
 
 仲間達とお通夜に行くので、途中ナイクでの待ち合わせ場所まで向かいます。

逕サ蜒・1318_convert_20090508010612

 この国で永住し、力強く生きる為には、友達の和も大事だと考えるからです。
テディも私の家には何回か来ているし、ボウリング場で会う時も、真っ先に挨拶に来てくれます。

 昨年、仲間達のクリスマスパーティでも、一緒にダヒルサヨも歌いました。

逕サ蜒・1315_convert_20090508010803

 途中、ナイクでの待ち合わせは6時ですが、4時過ぎには家を出ます。

 カビテ州メンデースから、インダンを抜けナイクの待ち合わせ場所、ペトロンG.Sに向かいます。

 私は、カーナビをセットして行きますが、途中、妻が騒ぎます。「もう過ぎた」と、一回通った事が有るのだと、戻った方が良いと云うのです。インダンの場所を、もう目的地だと、車も運転しないのに良く分かりますね、(笑)

逕サ蜒・1319_convert_20090508010656

 カーナビが間違っているというのでしょうか、私は、ムシ、ムシ、キンチョールです。

 だって10KMも手前ですから、(笑)そういえばヤフージャパンのアンケート調査で、一番同乗して貰いたくないタイプが発表されましたが、運転手に指図する人なんですね、(笑)

逕サ蜒・1317_convert_20090508010905

 予定通り、目的も果たし帰りの道中、今度は友人の後を追いトレセエを経由して帰る事に、道路が見渡りません。
 
 全て水の中なのです。特に海に近いせいか、水はけが良くないからなのでしょうか、マラゴンドンのテディの家もそうでした。

逕サ蜒・1320_convert_20090508011028

 車はもう舟ですね、道路に溜まった水を左右に掻き撥ねます。
台風の影響での集中豪雨は凄まじいものが有りました。

 帰りの道中、側溝には何台も車が落ちていました。道路にも瓦礫や、樹の枝も散乱しています。

 自宅に着き安堵したのか、疲れてしまいました。(笑)

 ビールを飲んだら、急に眠気が!(笑)
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。