スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷う引込み線の新設と撤去

5月17日(日) 晴れ 朝6時の気温25℃

 今朝5時50分のパラス
逕サ蜒・1733_convert_20090517065707

 
 この間、妻の死んだ従姉妹の家で、改築が終わりました。一人息子が後を継いでいるのですが丁度電気の引き込み工事をしている最中です。

 どうもメラルコの下請けのようですが、電線にハシゴを掛け、ふらつきながらの仕事ですので写真に撮りました。

逕サ蜒・1566_convert_20090516194606

逕サ蜒・1568_convert_20090516194821

逕サ蜒・1567_convert_20090516194713

 新しい引込み線が道路を横断しますが、道路から引き上げる時も慎重です。もし車が絡めていたら落下ですね、まるで写真では綱渡りをするようにも見えるのですが、(笑)

 それにしても通電を遮断している様子もないのですが、一本、一本触っているから感電しないのでしょうか、そう云えば、スズメも感電しないですね、(笑)

逕サ蜒・1573_convert_20090516202234

逕サ蜒・1569_convert_20090516194924

逕サ蜒・1577_convert_20090516195204

逕サ蜒・1570_convert_20090516195027
 
 自分の所で建てた電柱から、建物まではパイプを通し、地下埋設なのです。凄く進んでいるでしょう。(笑)

 
 元の引込み線の切断ですが、フィリピン独特の乱雑、知恵の輪的、配線ですので、電柱に登ったまま迷っています。

 もし他の家のを切断したらそれこそ大変です。(笑)

 迷うくらいなら初めから、後のメンテナンスの事を考えれば良いのですが、先の事を考えるのが苦手な人達です。

 今、現在の事しか考えていません。

 
 毎日の生活でも、今、食べられれば良いのです。明日は明日の風が吹く、石原裕次郎の歌の世界ですね、どうにかなるさ!これは、かまやつひろし の歌でしたっけ、(笑)

逕サ蜒・1579_convert_20090516195329

逕サ蜒・1580_convert_20090516195450
 
 あれっ敷地内の配線は個人の物じゃ~なかったっけ、(笑)長さに応じて費用を負担している筈だけどけど、「まぁいいか」、人の事だから、

 帰りにジャンク.ショップに売って「一杯やっか~」ですか、(笑)

逕サ蜒・1581_convert_20090516195642

逕サ蜒・1582_convert_20090516195801

 笑顔を残し、サンタ.ロサ方面に去って行きました。
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

v-90密着してましたねv-353

ソニーさん・今晩は、

 >密着してましたね

 私も写真を見てビックリしました。体で電線を押していますね、

 危なくないのですかね、車にしても怖いこといっぱいあるフィリピンです。タイヤがバースト寸前でも平気です。事が起こってから考えます。

 安全に対しては、事前にお金は使いません。

 自分の命はそんなに重要ではないのですかね、
危険を避けるのが下手のようです。
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。