スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなレストラン

5月29日(金) 晴れ 朝6時の気温26℃

 今朝5時40分のパラス
逕サ蜒・1996_convert_20090529064118
 
 昨日はカビテ州アマデェオに有る、ボウリング仲間、ランディの家に行ってきました。

 いつもボウリングに行くイーグルリッジ.C.Cに行く途中に存在しますが、この前初めて場所を確認出来たのです。

 小さなレストランを開店し、招待されていたのですが、なかなか行く機会が有りませんでした。

 昨日は、食べるお米も無く、買いだめしていた、うどんも底をつき、お腹が空いたからです。(笑)別に困窮生活に落ち入った訳では無く、たまたま買出しに行かなかっただけでした。

 お酒のつまみは、頭に有るのですが、肝心なるお米を忘れてしまうとは、(笑) 

逕サ蜒・1990_convert_20090529062436

逕サ蜒・1989_convert_20090529062525

逕サ蜒・1988_convert_20090529062611

 ボウリング場に行きながら寄ってみることに、丁度、着いたところが、お昼時、満杯のお客さんでした。ボウリング仲間の顔も有るので、聞くとランディの会社の同僚だそうです。

逕サ蜒・1987_convert_20090529062701

逕サ蜒・1957_convert_20090529063029

逕サ蜒・1956_convert_20090529062939

 この国では、仕事に有り付くのも困難、まして遊びであるボウリングの出来る人は一部の裕福層な人達だけです。

 この国でメイドさんの手当てが月、3,000ペソ(約6,000円)ボウリング代が、1ゲーム60ペソ、3ゲーム投げて180ペソとても庶民が投げれる金額ではないですね、

 この時の食事代も、小さなステーキ定食・魚定食、コーヒーにジュースを付けて2人で〆て、152ペソ(約300円)でした。

逕サ蜒・1981_convert_20090529062835

逕サ蜒・1984_convert_20090529062743

 ボウリング仲間ランディはこの家の婿、同じくボウリング仲間の奥さん、父親は、外国船と無線連絡し、各家庭の電話とを中継する仕事なのです。

 その為の大きなアンテナ塔が建っていました。

 船員さんの多いこの国ならではの職業ですね、
スポンサーサイト

theme : フィリピン
genre : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ダニエルさんのプログを読んでると、
フィリピンの人達のマインドの背景がよく理解できますね。

メイドの1ヵ月の給料が3000P程度なのに、
ボウリングのような遊興費で、180Pも消費している金持ちが
「困っている私を助けてくれても、良いじゃないか!」
・・・てな感情なんでしょうね。

こちら側からすれば、「仕事も真面目にしてないくせに!」
・・・なんでしょうが、温度差が激しいですね。(苦笑)

ランディ家のファミリービジネス、
なるほどフィリピンならではですね。

フィリピンでの生活のヒントになります。

sabangbato さん・こんにちは、

 >「困っている私を助けてくれても、良いじゃないか!」
・・・てな感情なんでしょうね。

こちら側からすれば、「仕事も真面目にしてないくせに!」
・・・なんでしょうが、温度差が激しいですね。(苦笑)

 そうなんですよ、大家族内でも怠け者の人は仕事もしないで、ゴロゴロしています。たとえいくらかでも稼げばいいのにと思っても、仕事も探さないのです。

 私達が車で出かけるのを羨ましそうに見ているのです。生意気に子供に集って煙草は買っていますよ、一箱20本入りが10ペソで買えますから、

 畑仕事を終えた義弟にビールを提供したりしていると来るのです。飲ませない訳にはいきませんから、出しますと飲むんですよ!

 気分が悪くなり直ぐ帰ってきちゃいますが、怠け者は嫌いです。

 この国には怠け者が多いです。女の人は働き者なんですがね、(笑)

 親戚でも働かないで一生を過ごした人がいます。みんな食事ぐらいは差し出しますから生きて行けるのですね、(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トムさん・今晩は、

 返信の直メールを送信しようと昨晩から試みていますが、送れません。申し訳御座いません。

 私のつまらない日記を御読み頂き、本当に有難う御座います。

 6月にタガイタイにお出でいただくそうですが、綺麗に見える事をお祈りいたします。私の予定が無ければ、近くをご案内したいと思って居ります。トムさんの予定が決まりましたら又、書き込んでください。

 プエルトガレラの事故ですが、日本人の方が巻き込まれたのは知っていましたが、そんな身近な方が、ご冥福をお祈り致します。

 船がバタンガスから出ていますので、タガイタイを経由されたものと推測致します。船もバンカーボートを大きめにしたような物と言っていましたので、小さなボートですね、

 今、悪天候の中、出航の許可を出した責任者が、処罰されるようです。悲惨な事故でした。

 これからもあまり読まれない、つまらない日記を、宜しくお願い致します。(笑)
カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。