スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は幾日何曜日?

2月25日(木)晴れ 朝6時00気温24℃


 此処の所、日にちがいく日なのかわからない、そういえば昨日の日記の曜日も違っていたか、この間までは大きなカレンダーが貼ってあったのだが、今は無くなった。日本ではたやすく手葉いり入るのであろうが、こちらでは難しい貴重なのだ、移住当時は日本から持ち込んだ物、友人が持参してくれた物があったが、それも年々無くなってくると、少し寂しいい。南の島でしたら砂浜に書いて置くのもよいのでしょうが、タガイタイには砂浜は無い。そんな中本日も忘れずに太陽が昇ってきた。

今朝6時30分パラスの夜明け

タガイタイ画像+2837_convert_20100225103752

タガイタイ画像+2837_convert_20100225103752

タガイタイ画像+2839_convert_20100225104559

タガイタイ画像+2840_convert_20100225104316


 最近ブログの文章も変換が上手く出来ないし、写真をアルバムから取り出し貼り付ける事にも難儀している。もうこの辺で方法を考えないとアウトだとおもっています。今になって大変な事だと気がついているのだから情ないですね、畑の様子も写真を掲載したいのですが。写真の容量もいっぱいなんですね、整理しないとこちらも難しいですね、作物の様子ですが、枝豆は京丹波の黒豆はたねが新鮮で良いのか順調です。試験蒔ききも終わり、準備整ったと頃です。そして他の種類の枝豆の種を蒔きましたが、種が古かったのか芽がが出てきません。野菜類ですが京菜、サンチュは順調ですが、ニラは芽が出てきません。ごぼうもだめですね、そしてこの間から陽射しが強過ぎるとの思いから、上にシートを被せ直射日光を避ける作戦をたてました。






 










theme : フィリピン
genre : 海外情報

戦後63年

2月23日(火)晴れ 朝6時00気温24℃


今朝6時00分小さい文字文字色のパラス

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・2772_convert_20100221105328

繧ソ繧ャ繧、繧ソ繧、逕サ蜒・2773_convert_20100221105532



 本日は同居 本日、同居の家族達は出すマリニャスの銀行まで義母のお供でおでかけです。実は月一回の年金受給なのです。年金は亡き義父が先の太平洋戦争にて負傷した事による障害年金なんです。義父の亡き後、其の代位者として、者義母が毎月5000ペソ(約10、000円)の支給をうけているのです。この年金が有るお陰で孫やひ孫にもお子使いを上げられ家長たる面目は保たれているのです。在比者の中には政府ODAにて戦後保証は充分過ぎるほどなされているというひともいますが、私は、大東亜共栄圏設立の大儀名分を立て、罪もない第三国を植民地化する行為がおこなわれました。もう充分だとの言葉は加害国の人の云う言葉では有りません。

 戦後63年、終戦の夏になると慰霊行事がおこなわれますが、合同主催という形なのでしょうが、加害者側からの呼びかけの行事が多いですね、私はこの国に永住する人間として、今年の夏はタール湖の対岸の町、バタンガス州りパ市を訪れようと思っておいるのです。戦時下、りパ市内では、一般市民1600人あまりが、日本軍の犠牲になったそうです。今度、このの事を語り継いで行きたいですね、

 
 似たようなはなしは、この国には各所に残っているのです。

theme : フィリピン
genre : 海外情報

LRTに乗りバクラランに行くつもりだった!

1月20日(水)小雨 朝7時00分の気温22℃


 本日も雨がしとしと降っている。 うっとうしいですね、 卵を産み抱卵中だった鳩が大事な卵を放棄した。巣の外側に2個の卵が無残にもむき出しだ!ヒビも割れているようだ、義妹の話、巣箱に雨水が浸入したのではと言っていた。

 そんな中もう一度産卵をしそうな様子も見える。 孵化前の抱卵中に卵が割れたなど異常事態が起きると、追加して産卵する事も度々有るのです。ただし産卵後、日が浅い事が条件です。どうしてなのかは私には分からない生命の神秘です。

今朝7時00分のパラス方面
逕サ蜒・8808_convert_20100120080036

逕サ蜒・8809_convert_20100120080115



 本日はマニラ首都圏、フィリピン入国管理局の帰路について書いてみます。

逕サ蜒・8768_convert_20100120072934

逕サ蜒・8769_convert_20100120073019

逕サ蜒・8771_convert_20100120073108



 帰りは行きとは逆のコースを通る事に、先ずはLRT.セントラル ターミナルまで歩きます。そしてお腹も空いたので途中、バクラランにて食事でもするつもりでした。久しぶりにLRTの高架鉄道に乗り、新鮮な海産物でも食べてみたい衝動に駆られます。それから各出店でも散策でもしましょうか、出来たらボウリングチームのユニフォームも買いたいですね、(笑)

 地下道を抜けターミナルに着きました。バスターミナルを見ますと何とタガイタイ行きのバスが出発寸前です。私は妻に聞きましたよ、「お腹は、」「大丈夫!」との返事「エェエィ乗っちゃェ」そうだこのままタガイタイ迄帰っちゃおう!私は食事は何時間かは我慢出来るのですが、妻は「死んじゃう!死んじゃうと、」10分も我慢できないのです。でも本人が大丈夫と云うので死ぬ事はないでしょう。

 バクラランはこの次の機会に致しましょう。タガイタイ迄の運賃はシニヤ.シチズンの2割引で73ペソ(約146円)です。「アレッ行きは72ペソだったのに!」車掌さんに聞きますよ!どうもバス会社により、小数点以下の繰上げと、切捨ての違いのようです。(笑)

逕サ蜒・8791_convert_20100120073441

逕サ蜒・8793_convert_20100120073526

逕サ蜒・8797_convert_20100120073608



 途中イムスの大渋滞も抜けて行きますが、車を運転していても一番疲れる場所なのです。やはりバスが楽ですね、


 ヒマだから車窓からの景色を眺めていると、ジープがスペアータイヤにタイヤチェーンを巻いていますよ、南国にタイヤチェーンとは恰好が良いですね、(大笑) そして赤の十字マークではないですか、 雪山の山岳救助隊でしょうか、

 そして次に見えたのはフィリピン国の一般的建築方法、細い鉄筋コンクリート造りブロック積工法ですね、しかも人件費の安いこの国独特の人介戦術です。

 そして大型タンクローリーが、眠かったのですかね、義弟達の話ですが、日本からの中古輸入車は事故が多いそうです。右ハンドル仕様車を無理して左に付け替える為に長時間走行すると支障が起こるそうです。 何年か前、輸入禁止の措置も取られたと聞いたのですが、

逕サ蜒・8798_convert_20100120073711

逕サ蜒・8799_convert_20100120073753

逕サ蜒・8800_convert_20100120073836



 この国を代表する街路樹、火焔木(アフリカン.チューリップ)の花が燃えていました。 

theme : フィリピン
genre : 海外情報

フィリピン入国管理局

1月19日(火)小雨 朝7時00分の気温21℃


 今朝も小雨が、もう3日も降り続いている。何となく日本の梅雨時のお天気ですね、

今朝7時00分のパラス方面
逕サ蜒・8807_convert_20100119091523

逕サ蜒・8806_convert_20100119091619



 昨日も雨交じりの強い風の吹く悪天候!、フィリピン入国管理局に毎年1月に永住報告費300ペソと法的調査費10ペソの支払いがある為出掛けました。この手続きは必ず本人が出掛けなくてはいけないそうで、遅れると毎月200ペソの罰則が科せられるとの事です。 罰則の額自体はそれ程とは思っていませんが、違反自体好ましい事ではないと考えます。これも異国に暮らす細心の注意なのでしょうか、

 この国で暮らす在留邦人の方は仮永住権13a(Temporary)から本永住権13aに切り替えた結婚ビザによる永住者の方や、特別居住退職者ビザ(SRRV)を御持ちの方ですが、私の場合、妻がフィリピン系日本人そして私は妻と同時申請した為、SEC 13G なんです。私って元フィリピン人で良いのですか?(笑)

逕サ蜒・8758_convert_20100118224031

逕サ蜒・8759_convert_20100118224130

逕サ蜒・8761_convert_20100118224242


 
 タガイタイを朝8時半に出発致します。お天気は早朝より荒れ模様!自宅前よりトライシケルに乗り、オリバレス迄、この日も車を運転する事に躊躇いが有るのです。 途中のイムスの大渋滞を考えると頭が重くなるのです。

 オリバレスより、セントラル.ターミナル.ST迄バスで行く事にします。

逕サ蜒・8763_convert_20100118224400

逕サ蜒・8764_convert_20100118224525

逕サ蜒・8765_convert_20100118224634



 バスはロハス通りを右折、キリノ.アベニュ駅方面に向います。 大昔は、このロハス通りから見た海岸線は綺麗で夕陽が落ちるのをいつまでも眺めてた事を思い出しました。 義母の妹夫婦が経営していた美容院が有り、此処からの眺めは幻想的でした。 でもちょこっと海岸線に船が見えたのは感激でした。

逕サ蜒・8766_convert_20100118224745



 そしてホセ.リサール像のあるリサール公園の後ろ側を通ります。フィリピン独立の父であるホセ.リサールはタガイタイの近くラグナ州カランバに生まれたのですね、そして日本にも立ち寄った事も有り、日比谷公園の一角にはひっそりと記念碑も建てられているようです。


 フィリピン入国管理局の有るイントラムロス迄は歩く事に、この地域はスペイン植民地時代333年の歴史を色濃く残す地域ですね、途中たくさんのトロトロが立ち並び、此処での食事も考えましたが素通り致します。

 そして昼食時の12時半到着でしたが待ち時間もなく、ACR-iカードを提出して永住報告費300ペソと法的調査費10ペソの支払いを済ませ終了です。 私達はiカードで管理されているのですね、(笑)


 この日、行きの交通費  自宅よりトライシュケルでオリババレス迄、40ペソ(約80円) オリバレス~セントラル.ターミナル駅までのバス代91ペソ(約182円)なれどシニヤ.シチズン割引で72ペソ(約144円)でした。(笑)

theme : フィリピン
genre : 海外情報

この国の国民病

12月29日(火)晴れ 朝6時05分の気温22℃


 本日は、朝4時前には起きてしまった。 夜は未だ明けぬ、仕方なくPCに向かい朝焼けを待つ事に、パラスには雲が掛かり頂上付近は眺められない。時間も6時頃になって明るくなって来た。 それにしても風が冷たい!

 温度計を見ると、22℃を指している。雨の降る時も、晴れの時も温度は22℃と変わらない。

今朝6時05分のパラス方面
逕サ蜒・8049_convert_20091229070751

逕サ蜒・8050_convert_20091229070832



 昨日は夜、息苦しくなった時、診て貰ったドクトル.チャンでの再審査でした。10日前は自分で計っても規律正しい脈を打たない不整脈だったのです。今日の具合を見て、マニラの病院を紹介して頂き、検査するよう云われていた。


 10日前から、楽しみだった夜明けのコーヒーも飲んでいない、この日恐る恐る自分で脈をとると、力強く規則正しい脈ではないか、(笑)薬の効果か、

 午後、一番での診療、先ず体温と血圧、体温正常・血圧正常 上130 下94だった。 日本でのお医者さんには、薬は一生飲み続けないと死んでしまうと云われたが、止めて3年以上生きている。(笑) これは温暖な気候の影響も有るのだと思います。この日は「良かった!良かった!」でした。


 私が血圧計を持っている事は、大家族はおろか近所中が知っている。近所を歩いていると「計って!計って」とお呼びが掛かる。そんな時、携帯型と上腕部まで差込測る物2台を持ち出す。 驚く事に約3割の人は高血圧だ!これは明らかに食事に原因が有ると思われます。安い肉類は沢山食べるのだが、比較的高い野菜は殆どの人が食べない。日本人の私は一日も野菜が掛けると気が狂わんばかりだが、この国の人はヘイチャラなのです。(笑)


 お葬式にも立ち会う事も多いのですが、若くして糖尿病で亡くなる人の数も、日本人に比べ多過ぎるのです。これも幼少の時から、糖分の摂取量が多過ぎるのではと思われます。 糖尿病は贅沢病と言われ、日本人の場合粗食に耐える身体の作りは先祖代々受け継がれたもののようです。そして近年の欧米型の肉食、糖分を分解するインシュリンの分泌量が少なすぎる為と、某テレビ番組で放映していました。

 それに対しフィリピン人はけして贅沢な食事ではないのです。それで何故?糖尿病に、この国で此方の人と同じ生活をすれば謎は解けますね、甘さを好む為か、甘さに対する味覚は超鈍感なんです。(笑)コーヒーにしても大匙に山盛りの砂糖、毎食の食事には味噌汁の代わりに、超甘過ぎの飲み物、タガイタイで売っているブコパイも卒倒しそうな甘さです。(笑)あれだけの糖分を分解する為には、身体から分泌されるインシュリンの量では不十分です。インシュリンを注射しながらの食事が理想なのかも知れません。(大笑)

 この国の国民病は、高血圧・糖尿病・癌ですね、  偉そうに書いている私も、病人なんですが、(笑)

 

逕サ蜒・8012_convert_20091229064134

逕サ蜒・8009_convert_20091229064214

逕サ蜒・8010_convert_20091229064657

逕サ蜒・8011_convert_20091229064805



 私の大家族の主治医、ドクトル.チャンの医院、入院設備もありますよ、未だ未だ若手、マニラの大病院には仲間も大勢おります。

逕サ蜒・8013_convert_20091229064905

逕サ蜒・8014_convert_20091229064957

逕サ蜒・8015_convert_20091229065051



 帰り際、私のポンコツ車トヨタ.ライトエースの洗車です。料金180ペソ(約360円)太っ腹の私は、2人に20ぺソ(約40円)づつのチップを弾みました。(笑)

逕サ蜒・8019_convert_20091229065148

逕サ蜒・8023_convert_20091229065239

逕サ蜒・8027_convert_20091229065336

逕サ蜒・8048_convert_20091229070135



 そしてまたもやアメリカの叔父さん(亡義父の弟)の家に、イスに座っていて立ち上がろうと、写真2のマッサージ.チュア上部に、体重を掛け転倒、肩の骨を骨折したそうです。 お見舞いなんですよ、

 出された柿、キウイフルーツ、不味かった。食べごろはとっくに過ぎていましたね、(笑) 今度、畑にキウイフルーツ植えてみよう!ババエ(女)とララキ(男)が必要なのですね、原始的な銀杏に似た生態なのでしょうか?

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。