スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試し蒔き、ごぼうも有るでよ!

2月11日(木)晴れ 朝6時50分の気温23℃


今朝6時50分のパラス
逕サ蜒・9436_convert_20100211075732

逕サ蜒・9437_convert_20100211075815

逕サ蜒・9438_convert_20100211075900




 風の強い朝ですね、山から吹き降ろす風がビューんビューんとうなっております。時々、サボンが啼いています。
東の空には上限bの月が見るからに寒そう。。時間は5時半もう少し寝ちゃおう。



逕サ蜒・9423_convert_20100211015542

逕サ蜒・9427_convert_20100211015020

逕サ蜒・9426_convert_20100211015124


開墾事業も大分進みました。本来ですと、今までも使用していた土地なので開墾とはいわないのでしょうが、見ていても椰子樹の子根も張り巡らされたいへんな重労働です。私から見れば新規の開拓事業にもみえたのです。過酷な作業です。

 本来この国の農業は、空き地に種を蒔き育てる。そして鎌なので浅く穴を掘り、種を置く程度だったのではないでしょうか、義母の生姜えを植え込む作業をみてそうかんじたのでした。日本よりも原始的に思えるのです。

 義母は物心ものごころついてから、農業、以外は、炊事洗濯はやった事はないと云うのが口癖なのです。フィリピン国の大家族は仕事の得意分野だけこなせばそれでよいのです。亡き義父はその分、大得意が料理でした。すべてが分担なんですね、知識が有り、外での稼ぎの得意な子供はその分野に進めばよいのです。その代わり稼いだお金は違う分野で助けてくれた兄弟姉妹に分配されます。大家族とはそう云うものなのかも知れませんね、。

 この日、義母が植えた生姜。大きく育ち増える筈です。
 
逕サ蜒・9428_convert_20100211015233

逕サ蜒・9429_convert_20100211015322




 これから有機土壌を混入させるわけですがもう少しですね、

逕サ蜒・9418_convert_20100211015441

逕サ蜒・9421_convert_20100211015717

逕サ蜒・9422_convert_20100211015800



 此処で試しに、丹波の黒豆と黒豆の枝豆を3粒ずつ蒔いて見ることにします、小豆も有りますが、大きな粒の豆類は苗床に有機土壌を混ぜ、時下蒔きに、そして小粒の種はぷらんたーに蒔き、植え替えする事にしました。ごぼうも有りますがどうでしょうか、試し蒔きです。ごぼうと云えば、太平洋戦争中、木の根をたべさせたのは捕虜虐待に当たるとかの問題が発生いたしましたね、お国変われば品変わるですね、あんな貴重な食料を、(笑)

theme : フィリピン
genre : 海外情報

有機土壌への入れ替え

2月10日(水)晴れ 朝6時45分の気温23℃



今朝6時45分のパラス
逕サ蜒・9405_convert_20100210081120

逕サ蜒・9406_convert_20100210081202


逕サ蜒・9401_convert_<br /><br /><a href=逕サ蜒・9399_convert_20100209234407


逕サ蜒・9397_convert_20100209233959

続きを読む

theme : フィリピン
genre : 海外情報

タガイタイで見た猪

2月9日(火)晴れ 朝5時00分の気温23℃


今朝6時のパラス
逕サ蜒・9392_convert_20100209070701

逕サ蜒・9393_convert_20100209070811

逕サ蜒・9394_convert_20100209071059



朝、5時今朝も肌寒い!上空には右舷の月がいちばん鶏、二番鶏も啼いている。パラス方面からの風も啼いている

今、朝焼けるのを待っている。昨朝も綺麗だったのでもしかしたら今朝も私、一人で夜明けのドラマを満喫するのでのであろうか、医者からコーヒーはいけないと言われたがカフェイン駄目だと云うのかな、でもインスタントだったら少ないからと、、一人で自問自答する。(笑)半袖だと寒いので薄手のジャンパーを羽織る。カメラも準備した。我が家もコーヒー栽培農家ですが、収穫したコーヒーの豆は天日乾燥させて卸業者に売ってしまう。私も自家製を飲みたくてコーヒーの実から青豆を取り出してみたけれど家族が話すように過酷な作業だった。青豆の薄皮を剥がすだけでも大変だった。それに未熟豆の選別工程収穫から考えたら完熟豆に似集る蟻との過酷な闘いもあるのだ。



逕サ蜒・9338_convert_20100209040425

逕サ蜒・9348_convert_20100209040229
2月9日(月)晴れ 朝6時00分の気温23℃

逕サ蜒・9368_convert_20100209040138

逕サ蜒・9361_convert_20100209040312

逕サ蜒・9360_convert_20100209042409



本日も昨日の続きです。お伺いしたお宅には豚も沢山飼っているとの話に見せてもらう事に一段高くなった土地にその場所は存在いたします。するとコリャ何じゃ!猪ではないか、花札いの猪・鹿・蝶の猪似のどうぶつです。これが豚なのか、豚なのか、中間のイノブタなのかは不明です。どれだけ豚に近いのか、猪似近いのかは分りません。戸籍も有りませんから、尚更です。私にも南方系民族の血がどの位入っているのか、また、大陸から伝わった朝鮮系の血がいかほどなのか きかれるのと同じようですね、貴方が豚にくわしければ教えて下さい。またそんな話はトンでも無いと云はれる方はスルーして下さいませ、

逕サ蜒・9366_convert_20100209035632

逕サ蜒・9377_convert_20100209050108
逕サ蜒・9378_convert_20100209050157


そして帰りにはとりあえず此処の土を買って畑に入れる結論に達しました。1サック35ペソです。

theme : フィリピン
genre : 海外情報

有機農法と七面鳥

2月8日(月)晴れ 朝6時00分の気温23℃

今朝は久しぶりに焼けた綺麗な景色を見た、妖精の住む山mt.マキリンフィリピンの聖地もバナハウも燃えている。こんな綺麗な景色を 自分ひとりでな眺めるのが勿体無いですね、でもお客さんがおみえになったとしても同じようには見えないだろう。私がフィリピン国のタガイタイに永住しているから偶然出くわす光景なんですね、

今朝6時00分のパラス
逕サ蜒・9381_convert_20100208071713



騾包スサ陷偵・9381_convert_20100208071713_convert_20100208072916



逕サ蜒・9382_convert_20100208071755
妖精の住む山MT.マキリン(1130m ラグナ州)

逕サ蜒・9383_convert_20100208071835
フィリピン国の聖地Mt.バナハウ(2177m ケソン州)


昨日は枝豆を栽培するのには有機肥料での栽培が欠かせないとの考えが段々エスカレートしてしまい山羊や豚に会いに行く事になってしまった。フィリピンは長年の安易な化学肥料の栽培で土地が痩せていると何かの書物で読んだ事が有る。そんな時、バランガイ(最小行政区)のコンシハル(役員)をしている義弟ダニロからタガイタイで有機栽培を志し、実践している人の話を聞くのです。その人は我が家から1Km程サンタロサ方面に下った所、に有った。義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師を伴い、ぶらぶらと向かう事に、昨晩も弟と飲みながら、有機農法をする為には水牛や牛。馬。豚。山羊、鶏、七面鳥、ガチョウを飼育しないといけないと半分冗談で話していた。七面鳥やアヒルは空を飛ぶから、ガチョウにしようと話をしていたのです。

逕サ蜒・9335_convert_20100208100313


逕サ蜒・9275_convert_20100208063615

逕サ蜒・9276_convert_20100208064144

逕サ蜒・9277_convert_20100208064407



逕サ蜒・9274_convert_20100208064633

逕サ蜒・9283_convert_20100208103409


訪問すると真っ先に七面鳥が迎えてくれた。

逕サ蜒・9371_convert_20100208100945

逕サ蜒・9374_convert_20100208100815



到着して周りを見渡すとじつにすがすがしい。草もつくっいるレタスもみずみずしいのだ、少し口に入れるとこれこそが有機栽培だと思えるほど美味しい!フィリピンでもこんな野菜が出来るのだと喜びも感じてくる。そして堆肥も良い感じで温もりがある。そして極めつけは、土の中にせいそくしているミミズだ、小さい頃の懐かしい埼玉の田舎を思い出した。

 そしてオーストらリアから輸入したと言う山羊と対面する。タガイタイに豪州産なんか値段を聞いてビックリした。1頭18、0000ペソ約(36000円)だとか、ぴんと来ない!フィリピン産だと3000ペソ~5,000ペソ6000円~10000えんで買えるのに、ただ毛深いので毛糸が取れるとか、日本だと毛糸のパンティもよいだろうが南国フィリピンでは汗もデモ出来そうだ。(笑)それからミルクも美味しいとの話である。

逕サ蜒・9385_convert_20100208101356

逕サ蜒・9387_convert_20100208101046

逕サ蜒・9384_convert_20100208101130



この暑いのに毛皮を着ている。見ていても暑苦しいバリカンでもあれば5厘刈にでもしてあげたい。夏場に毛糸ではね、フィリピンに売られてきたのが災難でしたね、、ですね、未だマニラではないからよいのかも知れない。蒸れたらかわいそうですね、タガイタイだからまだマニラよりよいいのかもしれない、夜間は冷える事もあるからね、冷え症の山羊もいると思いますので、

逕サ蜒・9312_convert_20100208101606

長くなったので明日hタガイタイで見た猪の事を書いてみます。私の冗談から出た枝豆騒動に真面目に取組んでくれるフィリピン家族に感謝です。今日も暑い中、義母と義妹は草むしりです。 

ビールに枝豆、現実になりました

2月4日(木)晴れ 朝6時25分の気温22℃


今朝6時35分のパラス
逕サ蜒・9218_convert_20100204073843

逕サ蜒・9219_convert_20100204073922




 昨日、日本からのお客さんKさんがお見えになりました。予定はお昼頃との事でしたが、11時には到着致しました。平日で車も渋滞していなかったようです。 首都圏マニラから空港タクシーでお見えになって下さったのです。

逕サ蜒・9209_convert_20100204014045



 このブログを書き初めて来月で一年になるのですが、我が家から写したパラスの夕焼けに感動して、我が家を訪れて下さった方なのです。私が写した写真をこんなにも真剣に見て頂いたなんて此方こそ恐縮致してしまいます。

 Kさんは京丹波にお住まいなので、宮津市に有る日本三景の一つ天橋立にも近い所なのです。そんな絶景の場所からのお越しなんです。そしてタガイタイを気に入って頂き此方こそ感謝感激です。

逕サ蜒・9215_convert_20100204014220



 インターネットとは凄いですね、たった一枚の写真がきっかけでKさんとの出会いが有ったのです。もう2回目の再会ですから気心も知れていますね、そして今回の渡比の目的の中に、私に渡したいと、京丹波の黒豆の種をお持ち下さったのです。 以前ブログの中に私の畑に豆を蒔き、在比の仲間に枝豆を食べさせたいと書いたのです。それを見ていて下さったのです。

逕サ蜒・9214_convert_20100204014137



 これから私はフィリピンの豆農家です。(大笑) 上手く育つと良いのですが、そしてKさんのお母さんが収穫した 小豆の種もご持参下さったのです。 これから赤いダイヤも栽培致します。あんころ餅やおはぎも作りますか!

 草餅にあんこを入れてもよいのでしょうね?(笑) 今、ヨモギの変わりに何を代用するか思案中です。

逕サ蜒・984_convert_20100204020303

逕サ蜒・985_convert_20100204020428



 そして昨年、帰国した時、大阪で買った違う枝豆も植えてみます。(笑)

逕サ蜒・987_convert_20100204020627

逕サ蜒・988_convert_20100204020724

逕サ蜒・986_convert_20100204020534



 そしてこんな種も、ごぼうにサンチュ、京菜まで、(笑) 思い立ったが吉日!古くなれば発芽率も悪くなりますからね、 

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。