スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンタイム、7時間待ち!

12月26日(土)晴れ 朝6時50分の気温22℃


今朝6時50分のパラス方面
逕サ蜒・7966_convert_20091226084120

逕サ蜒・7967_convert_20091226084156
 


 昨朝、7時、階下が騒がしいのです。急いでPCを中断し、下りて行きました。大勢の家族たちが、クリスマスの為集まっていたのです。 そこにはワランペラ家族の三つ子の姿も、妻の下から2番目妹、リリヤの孫に当たりますが、リリヤは子供3人と旦那の5人で、パサイで暮らしておりました。子供3人はマニラの大学を卒業し長女は空港の税関勤務、次女はP.N.B勤務です。

 義妹夫婦はフィリピンでよくある、老後は子供達におんぶしての生活設計を立てたのです。「お父さん、老後はタガイタイに家を建ててのんびり暮らそう。私達が養ってあげる」 ところがこの生活設計が頓挫するのです。云いだしっぺの長女が何処の馬の骨だか分らない男の子供を身篭ったのです。長女は未婚の母になる事を決意します。

逕サ蜒・7949_convert_20091225222640

逕サ蜒・7952_convert_20091225222724

逕サ蜒・7944_convert_20091225222551



 ところが、厳格な亡義父は激怒しました。相手の男を呼びつけ結婚するよう迫ります。この男はワランペラ(無い・金)で、間違いメールにて交際しだしたと、これは、女を引っ掛ける時、フィリピン人の男達が使う常とう手段だったようです。 義妹の家は大学に通わせるだけで精一杯、貯えなど有りません。


 そしてワランペラ家の娘とワランペラ男が結婚する事に、亡義父や妻たちが援助! だって花嫁衣裳はおろか、義妹の旦那はバロンタガログ(フィリピンの正装)も持っていなかったのです。(笑)

逕サ蜒・7787_convert_20091226011553



 その後、長女はワラペラ花婿の実家サンタロサで、無事男の子を出産致します。 そしてこの頃、義妹一家はパサイよりタガイタイに越してくるのです。長女も乳飲み子を抱えているので同居、タガイタイでの生活が始りました。

 そしてまたまた妊娠、今度は三つ子を身篭ったのです。母体の危険を考え、7ヶ月での帝王切開で出産致しますが、全員が保育器暮らしですから、病院代は掛かりますね、またもや周りから借りまくりです。

逕サ蜒・7771_convert_20091226011502



 或る日、病院に付き添っていた義妹の旦那から、TXtが赤ちゃんは未熟の為、退院は出来ないが姪っ子だけ退院するから迎えに来て欲しいとの内容です。私は妻に聞きましたよ、「如何しよう。行った方が良いか?」私だって車でマニラへ行く事は、30年ぶりですよ、自信は有りませんが、日本男児です。 退院時間は昼12時、間に合うように出発致します。目指すはエルミタ近くのP.G.Hです。時間には充分間に合いました。 予定時刻の12時、これから授乳の時間なのでこれが済んでから出てくると、

逕サ蜒・7780_convert_20091226011106



 時刻は3時になりましたが出てきません。今、会計に行ったら昨日の話と違いお金が足らなくて退院出来ないと、「えっ12時に退院すると云うのに、会計も済んでいないのかい!」 これから足らないお金を、サンタロサの知り合いに借りに行くと、「えっ」もう開いた口が塞がりません。仕方なく私は持っていた手持金を出しましたよ、だって金の工面が出来るまで、この病院で幾日も待つ訳には行きません。

逕サ蜒・7779_convert_20091226011207



 そして更に2時間過ぎた頃、今度は主治医の先生のサインが揃わないとの事、三つ子なので3人の主治医の先生のサインが必要と、もうどうでもよくなりました。(笑)退院するからと連絡くれる時は、会計を済ませ、主治医の先生の許可を貰って置くのが常識だと思うのですが、泥棒に追い銭と云う気持がしました。

逕サ蜒・7775_convert_20091226011305



 そしてやっと出てきたのは夜、7時を過ぎていました。時間にルーズな国ですが、7時間以上待たされるのは、これきりにして貰いたいです。 当初、妻からガソリン代を出すからと聞いていたのに、貸したお金も戻って来ません。(大笑)

逕サ蜒・7770_convert_20091226011356



 昨日はクリスマス、タガイタイは大渋滞でした。ノロノロ走る車を見ていると、自分が運転している気がして疲れ果ててしまいます。 出来たらタガイタイへは平日起こし下さいね、(笑)

逕サ蜒・7962_convert_20091225222933

逕サ蜒・7965_convert_20091225223018

theme : フィリピン
genre : 海外情報

姉夫婦の来比

12月10日(木)曇り 朝6時00分の気温22℃


今朝6時15分のパラス
逕サ蜒・7318_convert_20091210073024

逕サ蜒・7319_convert_20091210073821



 昨日、私の大好きな姉達御夫婦が来比されたのです。 午後1時30分着のJAL741便で、私はこの日、余裕を見て4時間前にタガイタイを立ちます。たかが60KM弱の距離ですが、途中の大渋滞を予想し万全の体制です。(笑)

 タガイタイからマニラ首都圏に出かける場合、私の大家族も3時間は余裕を見て置くのです。 まぁ~1日仕事と思って貰えば納得して頂けると思います。(笑) 私の住むタガイタイは海抜700Mも有る高地です。 高速道路(サウスハイウェイ)を利用する場合と、一般道アギナルドハイウェイを利用する2つの行き方が有りますが、どちらも山を下るに従い温度が上昇するのが分かります。 

 飛行機の着陸する2時間前に無事ニノイアキノ国際空港に到着しました。(笑) 今回の姉の来比理由が、私をタガイタイ家族の一員に受け入れてくれた御礼をしたかったのですって、83歳になる義母が生きているうちに、

 私がこの国フィリピンで幸せに永住出来るのも、この国への永住を後押ししてくれた姉達夫婦がいるからなのです。永住する気持はさらさら有りませんでしたよ、4年前までは、

逕サ蜒・7301_convert_20091210073225



 それはこの国の人達の生き方考え方に疑問を持っていたからなのです。日本人的志向では理解出来ない事も沢山ありました。私を取り巻く大家族にしても例外では有りません。

 今は此方の大家族の一員になり、殆ど理解出来るようになりましたが、あまりにも日本人である私の目線で物事を解釈し、私なりの解決を相手に迫っていた為なんです。 前、義弟ダニロ(バランガイ.コンシハル)に「此処は日本ではない!」と反発を受けた事が有るのです。 その言葉の意味は「この国、そしてフィリピン人の気持が分からなければ、日本に帰れ!」と云う意味だったのです。 私はこの時頭を大きく叩かれた感じを受けました。

逕サ蜒・7302_convert_20091210073145



 その事が有ってから、少しフィリピン人の目線で物事を思考する努力をしたのです。するとこの日まで頭に来た事などが徐々に理解出来るようになったのです。 そしてフィリピン人の良さも見えてきました。 それとは対照的に、日本人の悪さも(笑)

逕サ蜒・7305_convert_20091210073313



 姉達夫婦の第一声は「暑い!」でしたよ、真冬の日本からですから無理も有りませんね、そして車を走らせますと、「喉が痛い!」車の排気ガスのせいなんです。日本から大量輸入された中古車や、整備不良車の、日本から持参したのど飴を舐め舐めの道中でした。

 あれだけ車の多い東京に住む人達からの指摘なのです。東京も石原都知事の取った、強行なる排ガス規制!空気も綺麗になったのですね、

 そして段々タガイタイに近づくと、空気が綺麗になって行くのがわかるそうです。そして「寒い!」ですって、(笑)

 我が家での祝杯、楽しいひと時を過ごしました。 私へのおみやげは希望した餅つき器です。これでフィrピン家族に日本の餅を食べさせます。そして私の願いで有った手焼き煎餅も作ります。(笑)

逕サ蜒・7309_convert_20091210073422

  

theme : フィリピン
genre : 海外情報

挟みよりツルハシ!

11月16日 (月) 晴れ 朝6時の気温24℃ 


今朝5時40分のパラス方面
逕サ蜒・6805_convert_20091116100948

逕サ蜒・6806_convert_20091116101047



 その後、6時に見ると太陽が昇って来た! 太陽の昇る位置が一番南に近い、暦を見たら12月22日(日)が冬至なんですね、Mt.パラスの左山麓より昇っていたのに、角度にして30度以上も移動した。

 地球が太陽を回る公転と、地球自身が回る自転、地球の地軸が傾いている事により起こるらしい、冬至を境に左に移動するのだが、こんな事を観察出来る我が家って素敵でしょう。(大笑)

逕サ蜒・6807_convert_20091116101129



 昨日は体調も良くないので家でゴロゴロしていた2時頃、義弟ダンテ(市役所努めの祈祷師)の家でビールでも飲みながらボクシング観戦をと、階下に下りると義妹が「パッキャオが勝ったよ!」だって、これから見ようってのに、実におせっかいだ!(笑)

 義弟ダニロ(バランガイ.コンシハル)がタガイタイスポーツセンターにて行われたテレビ実況放映を、見て来たそうです。 朝8時からだったとか、録画放送は5時間も遅れてからですか?



 外の鉄扉を開けると、サンタロサ~タガイタイ.ハイウェイになんと通行する車がない! パッキャオ選手のボクシングの有る日は出かけないのか、いつも同じ現象が起きるのです。

 まさしく国民の英雄なのです。 


 普段の日曜日のこの時間は両車線とも車がギイッシリで、横断するのも往生するのですが、本日は道路で大往生になれますね!(笑)

逕サ蜒・6824_convert_20091116101625


逕サ蜒・6825_convert_20091116101704



 結果は分かっているのでみんな真剣では有りません。 12R、フルに闘っていましたが、ポイントを失ったラウンドは初回のみ、相手は何度もダウン、パッキャオの変則的なパンチが見えないのです。  
逕サ蜒・6826_convert_20091116101745



 私は義弟に聞きましたよ、「サウスポーだけど、元々はオーソドックスだったんじゃーない」するとそうなんですって、マジシャンか、(笑) 

 そして「顔がビサヤっぽいのだけど」、と聞くとミンダナオ島のジェネラルサントス市とか,云っていました。


 結果は12R・TKO勝ちでしたね、 大分酔いましたので義弟2人を誘い、オリバレスのヘアーサロンへ、最近出張床屋が来ないのです。 


逕サ蜒・6801_convert_20091116100837

逕サ蜒・6802_convert_20091116100724



 近くのパレンケにも有るのですが、ひいきのバクラ(おかま)、指が太くて不器用なんです。あまりにも不細工な頭になるので止めたのです。(大笑) 腰を振って歩いている姿も,体も顔も大きく土方のようなんです。(笑) 挟みよりツルハシ!が似合いますね、(笑)
 
 オリバレスの床屋、此処も太っ腹な私の奢りです。1人60ペソ(約116円)X3=348円の出費でした。 酔った勢いで飲みに繰り出しますか!私の運転で、(笑)

 日本でしたら罰金50万円、義弟2人も運転扶助で同罪だったですね、(笑・涙)

theme : フィリピン
genre : 海外情報

おめでとう!からご愁傷様

10月25日(日) 曇り 朝6時00分の気温25℃


今朝のパラス方面
逕サ蜒・6445_convert_20091025065710

逕サ蜒・6446_convert_20091025065800



 昨日は義母の親戚カビテ州メンデース.アノリンでの結婚式に行きました。 家族中でタダメシを食べに行くのです。(笑) 


逕サ蜒・6431_convert_20091025062056



 行く途中の家族の様子を見ていますと、核家族がめいめいにプレゼントを持っているでは有りませんか、どうせ200ペソ(約200円)程度の物でしょう。 

 私達だけは何も有りませんよ、最近数を重ねていますから、気にしません。 義妹達が差し出すプレゼントに自分の気持を添えるのです。(笑)


逕サ蜒・6375_convert_20091025062223



 アノリンの花婿の家に到着しますが留守番しかいません。 この辺の仕来りですが、教会で式が終りますと先ず花嫁宅の披露宴、それが終了しますと花婿宅へ移動するのです。 ゲルマン民族の大移動のようですね、

 「なんだ、なんだ料理が何も無いではないか、」 暫く待つと用意してくれましたが、料理も2品だけなんです。 ご飯も冷や飯美味しくありません。

 私は心の中でプレゼントを持って来なくて良かった!と、安堵致しました。 (笑) 最近瞬時に損得計算が出来る自分が恐いです。


逕サ蜒・6401_convert_20091025061013

逕サ蜒・6402_convert_20091025061130



 食後ブラブラしていると「花嫁宅に行こう」と、こちらには大勢いるでは有りませんか、しかも食事は終っています。 順番を間違えたのか、遠慮が有ったのかも知れません。 


逕サ蜒・6404_convert_20091025061351

逕サ蜒・6405_convert_20091025061237

逕サ蜒・6407_convert_20091025061541


[高画質で再生]

村の結婚式

[広告] VPS

 本日の主役、親戚の花婿は小錦ふう、花嫁は10人並と云ったところですね、この頃歳のせいか、綺麗な花嫁さんを見ると悔しくなり、 汚い花嫁さんを見ると妙に心が和むのです。(爆笑)

 昨日は「アッハッハッ」でした。(笑) お似合いの御夫婦で、


逕サ蜒・6419_convert_20091025061637

逕サ蜒・6421_convert_20091025061748




 義母は,此処に来たついでに、親戚のお通やに寄りたいと! おめでとう!からご愁傷様ですか? でも此処はフィリピンなんでも有りなのです。(大笑) 

 平均寿命の短いこの国では長寿でしたね、 87歳の大往生です。


逕サ蜒・6422_convert_20091025061859

逕サ蜒・6423_convert_20091025061951

theme : フィリピン
genre : 海外情報

犬に噛まれる

10月16日(金) 曇り 朝9時00分の気温24℃


 昨晩の真露は効いた! 朝9時までぐっすりだ、起きたら停電中だった。日記も書けないしご飯も炊けない(笑)何もする事も出来ない。 

 お腹が空いてきた!そうだ、ガスで炊けば良いのだ 「始めチョロチョロ中パッパ」(笑) 食べたら上手い!明日もこれで行くか?

今朝9時のパラス
逕サ蜒・6121_convert_20091016131245

逕サ蜒・6122_convert_20091016131323
 

 昨日の朝、妻が犬に噛まれたと帰って来ました。妻の同級生の息子の嫁がスマートブロに勤務しているので、インターネットの料金の支払いを頼みに行ったのでした。

 この家には放し飼いの犬が 6匹もいるので警戒が必要なのです。
 
逕サ蜒・6109_convert_20091015193935

逕サ蜒・6110_convert_20091015194018


 私は直ぐに病院に行くように云ったのですが聞かないのです。「犬は注射して有るから大丈夫だ」と、

 2006年11月だったですね、京都と横浜の2人の日本人がフィリピンで犬に噛まれ、帰国後狂犬病を発症し亡くなったのは! 

逕サ蜒・6111_convert_20091015194059


 この辺の人は狂犬病の恐ろしさは知っているのです。隣の家に住んでいた亡義父の妹も、犬に噛まれた事が原因で亡くなりました。 

 近所にもその様な話は有るのです。

逕サ蜒・6118_convert_20091015194350

逕サ蜒・6112_convert_20091015194439


 病院行きを強く勧めても、家族も大丈夫だと、毒の吸出しをしたからと、亡義父は祈祷師でした。その遺品に毒出しの石が有るのです。その石を水に浸し、傷口に乗せて置くと毒を吸い出すそうなのです。

 私はどんな犬だったか聞いて写真を撮ってきましたよ、そして犬の様子を見てきましたが狂犬病ではなさそうです。近所の人は「妊娠しているので気が立って噛んだんだ」と、

逕サ蜒・6113_convert_20091015194224

 この犬が犯人? 犯犬です

逕サ蜒・6117_convert_20091015194257


 そう云えば、2年半以上前隣、トレンチーノ.バランガイに住んでいた日本人Tさんも、私の犬の散歩コース(ラグサン.ロード)でやはり妊娠中の犬に噛まれたのです。

 すぐ市立病院にて予防注射!ちょうど日本で狂犬病騒ぎ、亡くなったニュースが飛び込んだ直後の頃でした。

逕サ蜒・6119_convert_20091015193746

逕サ蜒・6120_convert_20091015193821


 それから私は此処での犬の散歩を止めました。 

 以前は小さなバランガイ教会の裏手まで、犬を散歩に連れて行ってたのです。 そこにはパイナップル畑を飛び交う、蝉ぐらい小さな小鳥がいたからなのです。

逕サ蜒・677_convert_20091015201947

DSCF0165_convert_20091015213216_convert_20091015213629.jpg


 義母は事あるごとに、「あそこは止めなさい、土地の精霊であるタビタビポーが、犬や猫になったり、また有る時は人間になったり、化けて出るから」と、

 日本での狐が人間を騙すのと同じように感じ取れました。(笑)

DSCF0175_convert_20091015213326_convert_20091015213730.jpg


 私は義母からすすめられた,ラグサン.ロードは実際恐かったのです。 いつも犬が4,5匹寄って来て今にも噛み付きそうな形相なので、

 もうTさんの二の舞は御免だと決断し止めたのでした。

DSCF0197_convert_20091015230847_convert_20091015231112.jpg


  いつもお腹空くと、「死んじゃう・死んじゃう」と云う妻ですが、犬に噛まれても強いですね、

 あれから一日中トランプ博打トンイッに夢中です。暗くなりましたが、帰って来ませんよ!(大笑)

theme : フィリピン
genre : 海外情報

カウンター
ダニエル写真館
ここをクリック
プロフィール

タガイタイ.ダニエル

Author:タガイタイ.ダニエル
 
 私は35年前、妻と結婚、東京で暮らして来ましたが、還暦を期に4年前、妻の故郷フィリピン国タガイタイに移住して来ました。
 
 タガイタイ市、はフィリピン国カビテ州のはずれに存在し、タール火山の外輪山上に形成され、標高500~700Mの高地です。
 その為、南国フィリピンにしては比較的涼しく、夜間は寒さにふるえる事も有ります。

 首都圏マニラより約60KMと近い為か、大物政治家、実業家、著名人の別荘が目に付きます。

 タガイタイの主な産業は、昔からのコーヒー栽培とパイナップルを代表とするフルーツ栽培です。
 観光を目的にする為か、豚の飼育、悪臭を放つ養鶏、ゴミの焼却も市条例により、禁止されています。

 我が家からはマルコス元大統領がアメリカ国レーガン元大統領と会談する為、迎賓館を作ろうと着工されましたが工事半ばにして、エドゥサ政変により失脚、未完成のまま放置されたパラス.インザスカイの山が見えます。
 
 現在タガイタイ市の管理の下に一般に公開されています。
 
 ここに登りますと、タール湖に浮かぶタール火山、Mt.マキリン(1130mラグナ州)、 Mt.バナハウ(2077mケソン州)、 Mt.マコロット(バタンガス州)、フィリピン一広いラグナ湖、マニラ首都圏まで一望出来ます。


 また徒歩圏内には、タール湖に浮かぶタール火山を眺めるビューポイント、 ピクニック.グローブ.コンプレックスもあります。
 
 

リンク
世界時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。